1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんのブログ
  4. 冬景色のグランドキャニオンはすごい!

  海外エリア: 北米 > アメリカ西部 の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

冬景色のグランドキャニオンはすごい!

2017/03/11 17:59
GCN1
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > グランドキャニオン
  • 北米 > アメリカ西部 > ラスベガス
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 自然・植物
アメリカセクションの松村です。

先日グランドキャニオンの冬景色に心から感動し、
ぜひ皆さんにもこの景色を見て欲しい!という思いで、ご紹介します。

グランドキャニオンはアメリカの国立公園に指定されています。
コロラド川が作り出した、壮大な赤土の岩肌をぐるっと見回すことができます。


ラスベガスに旅行に行く人の、約8人に1人が訪れている人気スポットですが、
やはりシーズンである夏季(6月〜8月)に観光客が集中しています。

そのため、国立公園内は大混雑、ホテルも半年前に既に埋まっている・・・
なんてこともあります。

そこで、私のおすすめはオフシーズン(12月〜2月)です!

【おすすめポイント1:グランドキャニオンの雪景色】

GCN2

雪の白色と、赤土の赤色、空の青色が鮮やかで素晴らしい景色です。
画像加工は一切必要なしですね。

今回訪れた1週間前は大雪のため、一部ビューポイントは閉鎖されていたそうです。
雪かきで道が整備され、ベストなタイミングでした。

なかなか見れないからこその、美しい景色ですね。

【おすすめポイント2:人がいない写真が撮れる】

どうしてもシーズン中は観光客も多いので、
どの景色を撮ろうとしても、観光客が写りこんでしまうもの。
ですが、オフシーズンであれば人もまばらなので、
こんな絶景が撮れちゃいます。

GCN1

道路も空いているので、いろんなビューポイントをスムーズに回れます。

GCN3

インスタグラムやSNSにアップしたくなること、
間違いなしです!

【おすすめポイント3:人気ホテルに泊まれる】

グランドキャニオンの国立公園内にあるホテルは、大変人気です。
半年前の予約ですでに埋まってしまうことも・・・

オフシーズンであれば、通常1年前ほどから予約が必要なホテルも、
比較的予約が取りやすくなっています。

GCN4

フロントから外に出るとすぐ、グランドキャニオンの絶景が広がります。
朝日、夕日などが見放題でおすすめです。

GCN5

グランドキャニオンの公園内に泊まっていれば、
目の前にはバスストップがあり、ビューポイントの移動なども簡単です。


ぜひ冬のグランドキャニオンも、
次回の旅行先に入れてみてはいかがでしょうか。
タグ:
ラスベガス
アメリカ
グランドキャニオン国立公園
絶景
インスタグラム
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。