1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん ノルウェーの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ノルウェー の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

ソグネフィヨルド
****一年中楽しめる、見所満載のフィヨルド ソグネフィヨルド****
エリア:
  • ヨーロッパ>ノルウェー>ソグネフィヨルド
  • ヨーロッパ>ノルウェー>オスロ
  • ヨーロッパ>ノルウェー>ベルゲン
テーマ:観光地 クルーズ 鉄道・乗り物 
投稿日:2012/01/06 18:04
コメント(0)
ノルウェーといえば、フィヨルドとオーロラ!!

そんな、2大観光名所を一気に廻って見ませんか??


ソグネフィヨルドなら、通年フィヨルド観光が楽しめます★
フロム鉄道・バス・ボートと乗り物を乗り継いでいきます。


フロム鉄道は所要時間約1時間ですが、絶景が続きます。
全長約20KMの急勾配を進む登山列車です。


途中、ショース滝で写真撮影のため、一時停車します。
轟々と荒々しく流れる滝は、必見です。



ボートが一番の見所!!


ダイナミックな自然を堪能できます♪

奥へ奥へと吸い込まれていくように進むボート。
水面から垂直に切り立つ断璧と流れ落ちる滝・・・。

鏡のように水面に映る景色はとても美しく見とれてしまいます。
とにかく、見応えがあります★

ぜひ、オーロラとフィヨルドの両方を訪れてみてはいかがですか?
ソグネフィヨルド

PR
弊社では、オーロラ・フィヨルドのツアーを多数ご用意しております。 フィヨルドとオーロラのツアーもお見積もりにて可能です。 まずは、お問い合わせください。
トロムソ
オーロラ以外にも楽しみ満載のトロムソ★*オーロラ鑑賞に最適な場所ですが、オーロラだけじゃない!魅力をご紹介★
エリア:
  • ヨーロッパ>ノルウェー>トロムソ
テーマ:街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 動物 
投稿日:2011/10/07 15:55
コメント(0)
★★★今年の冬はトロムソにオーロラを見に行きませんか★★★


トロムソは平均マイナス4度と、北極圏でも温暖な場所です。
北海道の札幌と同じくらいの気候なので、
札幌に行くような服装で大丈夫。

荷物が多くならずに済みます!


そんなトロムソは魅力が一杯!!

●トロムソは”北極圏最大の街”と言われ、
カフェ、レストランがあり、ショッピングも楽しめます。

大きな街ですが、少し離れれば、大自然。


そんな、トロムソの魅力はオーロラとショッピング、食事だけじゃないんです!!


●ポラリア
北極圏に生息する動物に会うことができます♪


●北極教会
トロムソの冬とオーロラをイメージしてデザインした教会♪


●世界最北のビール工場
ビールの試飲ができる!
ビール好きにはたまらない!!


●ナイトライフ


●夜景


と楽しみは満載です!!


オーロラ鑑賞におすすめな情報・スポットをご紹介!


●トロムソのオーロラ鑑賞時期は9-3月です。

中でも《11月下旬ー12月下旬》がおすすめ!
一日中、日が昇らない時期なので空が真っ暗でオーロラが見えやすいとのことです!


●オーロラ鑑賞スポット

北極圏最大の街と言われるとおり、
街中は明るいので、少し離れた場所に行かれることをお勧めします。


その中で、おすすめなスポットをご紹介します。


■ホテル

【スカンディック・トロムソ】

空港からも近いホテル。

市街から少し離れた山の上にあり、
ホテルの敷地内からオーロラが見れます★

ホテルからわざわざ移動しなくて済むので
おすすめです!

しかも日本人スタッフがいるので安心★

市内へはバスで約15分。


トロムソの魅力が少しでも伝わったでしょうか?



今年はトロムソでオーロラ鑑賞をして
一生、心に残る思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

PR
北欧のご旅行ならおまかせ!ぜひ、力作のホームページのオーロラ特集ページをご覧下さい。希望のホテルなどお客様のご要望にお応えいたします。心に残る旅を提供致します***
オーロラ1
**憧れのオーロラを見にラップランドへ**
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド>ロバニエミ
  • ヨーロッパ>スウェーデン>キールナ
  • ヨーロッパ>ノルウェー>トロムソ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 鑑賞・観戦 
投稿日:2011/09/15 14:13
コメント(0)
****一生に一度は見ておきたいオーロラ****

ぜひ、その夢をラップランドで叶えてはみませんか?


ラップランドにはたくさんの魅力があります!


●オーロラといえば・・・フィンランド

その中でも「ロヴァニエミ」をご紹介。


オーロラ以外にも
サンタクロースに会えるのが最大の魅力。
サンタオフィス
さんた
さんたしょっぷ

世界中でサンタさんに会えるのは、ここだけ!!

サンタさんに会って、
今年のクリスマスプレゼントをリクエストしちゃいましょう♪

また、他にもトナカイ牧場や
サンタクロース郵便局があります。

サンタクロース郵便局では、
クリスマスに手紙を届けてくれるポストがあります。
大切なヒトに出して、サプライズしてみてはいかがですか??

オーロラを見るなら、オプショナルツアーに参加することをおすすめします。
街が人工の光で明るく、移動しないといけないからです。



●氷と雪でできた”アイスホテル”に行ける スウェーデン「キールナ」

キールナは鉱山がある街です。
また、オーロラの研究所がキールナにはあります。
レストランやお店もあり、ラップランドの中でもラップランドと同じくらいの大きな街です。

キールナの街の中心部から少し離れたところにある「キャンプリパンホテル」はおすすめです。

◆ラップランド料理が味わえる
レストランを現地で探すのは難しく、ラップランド料理が食べられるレストランを見つけるのは特に困難です。
しかし、このホテルのレストランでは食べられます!
ラップランドに行ったら、ラップランド料理を食べることをお勧めします!!!
ちなみにラップランド料理はトナカイ・雷鳥・アザラシといった
日本でも珍しい食べ物ばかり。


◆オーロラをホテル敷地内から見ることが出来る
街の中心部から離れているので、人工の光が邪魔することがありません。

この点から、おすすめしたいホテルです★

《おすすめスポット》


■ユッカスヤルヴィ村にあるアイスホテル

アイスホテル


氷と雪でできたアイスホテルは世界でも珍しいホテルです。
ホテルのドアは毛皮を使っていて、とてもリアル。

部屋は世界中のデザイナーがそれぞれ作っていて、個性的です。

キールナからバスで約20〜30分

■アビスコツーリストステーション

アビスコツーリストステーションは国立公園です。
そこには大自然が広がっています。


山と森、湖、川と壮大な自然。

ここは、まさにオーロラを見るのに絶好のロケーションです。

光が全くないので、
星もバッチリ見えます。
空を見上げればプラネタリウムのような星空が。

オーロラ2
オーロラ3
オーロラ1

キールナから鉄道で約1時間半。


●夜景が美しい ノルウェーの「トロムソ」
トロムソ


北欧のパリとも呼ばれるトロムソは、北欧の中でも暖かい場所です。
マイナス10度以下になることはまれとか。(ちなみにキールナはマイナス25度くらい)


そんなトロムソも楽しみが満載。

《おすすめスポット》

●ポラリア

北極圏に生息する動物に会えます。
まんまるアザラシが人気者。
トロムソ あざらし


●マックビール工場
おいしいビールをぜひ飲んでみて。



なにより、トロムソは夜景が綺麗!
夜景とオーロラ両方を楽しめるのはトロムソ!!

スカンディックトロムソというホテルは
街の中心部から離れているものの、
オーロラ鑑賞に最適なホテルです。


移動せずにホテルの近くでオーロラを見れるというのは
かなり大きなポイント!!

寒い中、4時間外で待つのは本当に辛いです。。。
実際マイナス25度の中、
外で粘ってまるでガマン大会のようでした(笑)

ですが、オーロラが見えたときは寒さが吹き飛ぶくらい
オーロラに見とれてしまいました。
まるでオーロラの光に吸い込まれていくよう。

ぜひ、皆様にも見ていただきたいものです。

とにかく、ラップランドはオーロラ以外にも楽しみがございます!!!
オーロラを見にラップランドに行きませんか???

PR
北欧のオーロラツアーを多く取り揃えております。お客様のご希望を叶えます。一生の思い出に残る旅に致します。まずはお問い合わせください。
フィヨルド7
アクティブな旅行をしたい方必見!!絶壁の岩プレーケスト-レンから見るフィヨルド *リーセフィヨルド*
エリア:
  • ヨーロッパ>ノルウェー>スタヴァンゲル
テーマ:観光地 街中・建物・景色 クルーズ 
投稿日:2011/07/08 20:39
コメント(0)
そろそろ、梅雨が明けそうですね!

もうすぐ夏本番!!


夏といったら、北欧がベストのシーズンです。

そこで、オススメしたい場所をご紹介いたします☆


ノルウェーのフィヨルドといえば、
ガイランゲルフィヨルドやソグネフィヨルドが有名ですが、

今回ご紹介するのは、リーセフィヨルドというところです!


ここは、絶壁の岩プレーケスト-レンからフィヨルドを見下ろすことができるんです!

頂上までは約2時間くらい登ります。


このような感じで、登ります。

フィヨルド4

途中で、池があったりと
歩きながらも景色の変化を楽しめます♪

フィヨルド5


頂上に着けば、こんな感じです!

先端に行くと
落ちてしまいそうで、足がすくみました。(汗)


私は、先端に手をかけるだけしかできませんでした!


フィヨルド1


こんな美しい景色で
ランチは格別です!!

フィヨルド3

自分で登って、達成感もあり
眺めるフィヨルドは一味違いますよ♪


ソグネフィヨルドに行くなら
ついでにリーセフィヨルドも行ってみることをおすすめします!


夏は、自然が作り上げたフィヨルドで
思いっきりリフレッシュしてはいかがですか???

PR
せっかくフィヨルドに行くなら2か所のフィヨルドにいきましょう! ノルウェー2大フィヨルドツアーございます☆お気軽にお問い合わせ下さい!
NoPhoto
憧れのオーロラを求めてラップランドへ
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド>ヘルシンキ
  • ヨーロッパ>ノルウェー>フロム
  • ヨーロッパ>フィンランド>ロバニエミ
テーマ:街中・建物・景色 鑑賞・観戦 自然・植物 
投稿日:2011/01/13 09:32
コメント(0)
こんにちは

私は、ずっと小さい頃から夢だったオーロラを見に来ています

みなさんも一度はテレビや写真で見たことがありますよね⁉
夜空にカーテンのようにゆらゆら動く姿
ってことで、ラップランドへ行ってみました
ラップランドとは、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北の地域です。

この時期は、太陽がのぼらない極夜で
午後2時からだんだん暗くなり、
3時か4時には真っ暗になります‼

ちなみに気温はマイナス20度前後です
気付けば髪やまつ毛が凍ってるほどの寒さです
服は厚着すればなんとかなるのですが、手と足は手袋や靴下を二枚重ねてホッカイロを中に入れても寒いです
ずっと足や手を動かしてました(笑)

でも、オーロラが現れると寒さなんて吹き飛んじゃいますよ

写真は、iPhoneでは撮れませんでした
なので、伝わるかは分かりませんが…

ちなみに私は4時間待ちました

最初は一本線の雲のような感じで、うっすらと出てて気づきにくいです!
それが、だんだん広がって
たてに広がって
ゆらゆらゆれるんです!
ほんとに、ゆっくりと

形がいろいろ変化していくんです

カーテンのようだったり、うずをまいたようなかたちだったり
動きはゆっくりなのですが、
形や出るところがころころ変わるんです

3回現れたのですが、私が見たオーロラは全て緑色でした
しかし、実際見たのは白色でした[

1番強かった時に少しだけ緑色が肉眼で見えました

たまに写真で青色のオーロラが載っていたりしますが、本当に珍しいようです

とにかく、わーっと言いながら見とれてしまうほど綺麗でした
夜空でゆらゆらと動く姿は必見です


オーロラを見たあとのホットココアは最高でした
年末にオーロラを見ることができて、
ステキな一年になりました

みなさんも
オーロラを見てステキな一年を迎えてみてはいかがですか⁉

ちなみにとっても寒いですが、
厳しい寒さの中に美しさがあります

まさに白銀の世界ですよ

PR
旅工房で幻のオーロラを見に行こう
チャンスは、3月まで!!
旅工房で幻のオーロラを見に行こう チャンスは、3月まで!!

1 - 5件目まで(6件中)