1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: 北米 > アメリカ西部 の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(32件中)

GCN1
冬景色のグランドキャニオンはすごい!
エリア:
  • 北米>アメリカ西部>グランドキャニオン
  • 北米>アメリカ西部>ラスベガス
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2017/03/11 17:59
コメント(0)
アメリカセクションの松村です。

先日グランドキャニオンの冬景色に心から感動し、
ぜひ皆さんにもこの景色を見て欲しい!という思いで、ご紹介します。

グランドキャニオンはアメリカの国立公園に指定されています。
コロラド川が作り出した、壮大な赤土の岩肌をぐるっと見回すことができます。


ラスベガスに旅行に行く人の、約8人に1人が訪れている人気スポットですが、
やはりシーズンである夏季(6月〜8月)に観光客が集中しています。

そのため、国立公園内は大混雑、ホテルも半年前に既に埋まっている・・・
なんてこともあります。

そこで、私のおすすめはオフシーズン(12月〜2月)です!

【おすすめポイント1:グランドキャニオンの雪景色】

GCN2

雪の白色と、赤土の赤色、空の青色が鮮やかで素晴らしい景色です。
画像加工は一切必要なしですね。

今回訪れた1週間前は大雪のため、一部ビューポイントは閉鎖されていたそうです。
雪かきで道が整備され、ベストなタイミングでした。

なかなか見れないからこその、美しい景色ですね。

【おすすめポイント2:人がいない写真が撮れる】

どうしてもシーズン中は観光客も多いので、
どの景色を撮ろうとしても、観光客が写りこんでしまうもの。
ですが、オフシーズンであれば人もまばらなので、
こんな絶景が撮れちゃいます。

GCN1

道路も空いているので、いろんなビューポイントをスムーズに回れます。

GCN3

インスタグラムやSNSにアップしたくなること、
間違いなしです!

【おすすめポイント3:人気ホテルに泊まれる】

グランドキャニオンの国立公園内にあるホテルは、大変人気です。
半年前の予約ですでに埋まってしまうことも・・・

オフシーズンであれば、通常1年前ほどから予約が必要なホテルも、
比較的予約が取りやすくなっています。

GCN4

フロントから外に出るとすぐ、グランドキャニオンの絶景が広がります。
朝日、夕日などが見放題でおすすめです。

GCN5

グランドキャニオンの公園内に泊まっていれば、
目の前にはバスストップがあり、ビューポイントの移動なども簡単です。


ぜひ冬のグランドキャニオンも、
次回の旅行先に入れてみてはいかがでしょうか。
タグ:
ラスベガス アメリカ グランドキャニオン国立公園 絶景 インスタグラム 

ロングビーチ
\女子旅パラオ/
エリア:
  • ミクロネシア>パラオ共和国>パラオ(ベラウ)
テーマ:ビーチ・島 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2017/03/04 18:33
コメント(0)
南の楽園「パラオ共和国」に行ってきました!

パラオの魅力はなんと言ってもこの透き通った青い海!!
世界中のダイバーの憧れの地と言われています。

海

なんと、シュノーケルでマンタに出会えます…!
気持ちよさそうに泳いでいました〜!

マンタ圧縮

あとパラオでは高級な食べ物フルーツバッド!
とても愛くるしいお顔立ちをしていますが、スープにしていただきます。笑
ツナのような味で意外と美味でした。

コウモリ

今回お世話になった宿は、「コーブリゾートパラオ」
2016年にオープンしたばかりですっごくオシャレです!
オプショナルツアーなどの船乗り場にも近く、便利です♪

コーブ圧縮


みなさんも是非楽園の国パラオへ行ってみてくださいね〜♪

ラフレシア
世界最大の花ラフレシアとキャノピーウォーク!
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2016/07/03 16:09
コメント(0)
こんにちは!
旅工房 大阪支店です。
先日、マレーシアのコタキナバルに旅行に行ってきました。

コタキナバルはオランウータンなどの動物も有名ですが、植物もいろいろありますよ♪

まずは、キナバル山。
標高4,095.2メートルとマレーシアの最高峰。

キナバル山

頂上付近が曇っていますが、これでもよく見えている方のようです。
富士山より高いということもあり、迫力があります!!

ハナ
日本では見られないようなカラフルなお花もあります。
コタキナバルは自然の宝庫です。

そして!
楽しみにしていた1つが、キャノピーウォーク。
太平洋戦争中に日本兵によって、整備された『ポーリン温泉』にあります。

20分くらい山を登ると、
とっても幅の狭いつり橋が見えてきます。

キャノピーウォーク

思っていたより狭く、よく揺れます。
そして高い!!!

「つり橋から身を乗り出してみて〜!それで写真撮ってあげる〜!」
と、ガイドさんに言われましたが、そんなハイレベルなことはできず。。。
がっつりつかまってチラッと顔だけ出しました。

正直ちょっと怖かったのですが、
上からジャングルを眺めるという体験、なかなかできない貴重なものでした!
高いところも大丈夫という方は、ぜひ行ってみてください★


キャノピーウォーク終了後、こんな看板を見つけました。


ラフレシア看板


世界最大の花として有名な、ラフレシア!!
たった5日間しか咲かないので、みられるかどうかは運次第です。
幸運にも、咲いているようなので行ってみました!
(※有料です。900円くらい支払いました)

ラフレシア

3つ咲いていたのですが、1番大きくてきれいな花がこちら。
約70センチ。
めちゃくちゃ大きいー! さすがは世界最大の花。
ちなみに奥で黒ずんでいるのは、もう枯れてしまった花のようです。

うわさに聞くような匂いはそこまで感じられず、
そのなんともいえない姿をじっと見つめていました。

珍しい植物・日本ではできない体験ができて、大満足で帰国しました!
ぜひぜひ機会があれば、行ってみてくださいね♪

オーロラこたつ
実は結構寒くない、イエローナイフのオーロラ鑑賞
エリア:
  • 北米>カナダ>ナイアガラフォールズ
  • 北米>カナダ>バンクーバー
  • 北米>カナダ>イエローナイフ
テーマ:自然・植物 
投稿日:2015/12/10 17:10
コメント(0)
こんにちは、旅工房です。ねこへび



冬、寒いですね!若

何か涼しいことでもそんな時は寒いことを考えたくなりますよね!宇宙人



では、オーロラについて考えましょう。



カナダの北極圏、イエローナイフ



ここは世界でも最もオーロラ発生率の高い街として世界的に有名で、世界中からオーロラを一目見ようと観光客が訪れる、まさにオーロラが唯一の観光資源の街。



ちなみに「イエローナイフ」っていうかっこいい街の名前は、先住民イエローナイフ族に由来するらしく、イエローナイフ族はいつも銅製のナイフを持っていたことからそう呼ばれるようになったとのこと。



そんなイエローナイフへこの冬、オーロラを観にいきませんか!



イエローナイフ

↓オーロラはこんな方々に絶対おすすめです↓
【仕事や人間関係など、色んなストレスが溜まってる人】

極寒の大自然には人間関係のしがらみもありません。

ただ、オーロラを観ましょう。心を洗いましょう。

自分がものすごくちっぽけなことに気づきます。

しがらみとかどうでもよくなります。

また元気が出ます。

【愛する人と感動を共有したい人】

オーロラは新婚旅行にも人気です。

『恋の吊り橋理論』って知っていますか?

危機的状況を共有した男女は恋に堕ちやすくなる、という説です。

夜には氷点下40度にもなる真冬のイエローナイフ。

そんな過酷な環境下を二人で共有することは、まさに。危機的状況。吊り橋理論です。

新婚旅行の人は、今まで以上に二人の絆を。まだカップルの人は、オーロラの下でプロポーズなんてどうでしょう。吊り橋理論です!


この冬はオーロラ。



でも、みんな言うんだよね。

オーロラ、観たいけど、寒いし。



そりゃ確かに寒い!

氷点下30度とか普通にあるからね。





うむ、こりゃ間違いなく寒い。

でも安心を!

きっちり防寒で寒くないオーロラ鑑賞が出来るんです



>ω<オーロラ観賞は寒いというイメージを覆す4つのポイント>ω<

ポイント1

外は氷点下。でも建物の中は春のぬくもり!





え?オーロラを観るときはめっちゃめっちゃ寒いんじゃないかって??

そんなことありません!



ポイント2

プロも使う極寒地仕様の防寒着レンタルで寒さカット!





オーロラ観測を行う「オーロラビレッジ」では、以下の防寒着をレンタルしています。

1、Canada Goose製ダウン入りパーカー(フード付き)

2、防寒パンツ

3、ヒジまで覆う防寒手袋

4、あったか防寒ブーツ

5、フリース地フェイスマスク

オーロラ防寒着

■日本でも人気のアウトドアブランド、CANADA GOOSE製

ジャケットは、世界の極地探検家や調査団にも愛用され、日本でもユナイテッドアローズなど人気セレクトショップで扱われている、アウトドアブランド『CANADA GOOSE』製。

軽量かつ保温性も非常に高く、極寒のオーロラ鑑賞時も快適安全。なによりオシャレなので、写真写りも良くなります。


■1回ごとに消毒、殺菌。衛生面も安心。

使用後は一着ごとに汚れを丁寧に拭いて落とし、消毒スプレーをしています。
フェイスマスクはしっかり洗濯されるので、衛生面も安全。

■防寒着はチェックイン前にホテルへお届け。

防寒着はお客様がホテル到着前に、あらかじめお部屋にお届け。

手渡し等の手間が省かれ、お部屋到着後、速やかにオーロラ鑑賞に出かけられるようになっています。



ポイント3


オーロラが発生するまでは、「ティーピー」と呼ばれる先住民スタイルのテントの中で待機。

暖炉がついてて、室内はポッカポカ。




イエローナイフイエローナイフ

しかもこのティーピー、貸切もできます。

追加料金で、ひとりだけ、ふたりだけでの利用もできます。(最大5人まで)



え?オーロラを観てるときはさすがに外だし、寒いだろうって?

心配ご無用!



ポイント4

オーロラ観賞中は『オーロラこたつ』に入りながら、ぬっくりほこほこ!

『オーロラこたつ』ってなんだ?よくわかりませんよね。

それがこれ↓



オーロラこたつ


↑オーロラこたつ



なんだか粗大ごみになったジェットコースターみたいだけど、こいつがすごい!!

この中に温風が吹き出す仕組みになっていて、首から下はポッカポカ!!

イエローナイフ


↑この足元に空いた穴から温風が。



おまけに二人きりの密室になっちゃうから、手をつなぎながらオーロラを眺めることもできる!



あんまり寒くないってことが分かったかい?

ならいい。ならいいんだ。



もし今まで寒いからオーロラはちょっと・・・って遠慮してたキミ!

今年はイエローナイフで感動の涙を流しちゃおう!


それから、せっかくオーロラを観にカナダまで行ったら、他の都市も行きたいという人には、イエローナイフへの直行便はないので、バンクーバーにストップオーバーしたり、エアカナダならナイアガラとの周遊旅行も楽しめるのがカナダ旅行のもう一つの楽しみ方です



また、今シーズンからは、犬ぞりに乗ってオーロラ鑑賞地まで行く、
犬ぞりで行くオーロラツアーも開始!犬好きにはたまりません!
タグ:
オーロラ カナダ イエローナイフ 北極 

PR
旅工房では2016/4月出発までのオーロラ鑑賞プランを予約受付中。
ナイアガラも加えた周遊プランも。
また、カップル・ハネムーン、親子等、大切な人と行くプレミアムなオーロラプランも企画しています。
旅工房では2016/4月出発までのオーロラ鑑賞プランを予約受付中。 ナイアガラも加えた周遊プランも。 また、カップル・ハネムーン、親子等、大切な人と行くプレミアムなオーロラプランも企画しています。
馬ぞり
。*.冬のカナディアンロッキー。*.
エリア:
  • 北米>カナダ>バンフ
テーマ:街中・建物・景色 温泉・露天風呂 自然・植物 
投稿日:2015/11/19 20:48
コメント(0)
カナディアンロッキーというと、シーズンは夏で
冬はマイナーなイメージがありますよね。

しかし!冬ならではの楽しみ方もたくさんあります。

バンフ

ピンと張りつめた空気、澄み切った空。目に見える景色は壮大で
光が雪に反射し、キラキラと輝いています!

ぜひ、カナディアンロッキーの景観を楽しみに訪れてみてください。

カナディアンロッキー
カナディアンロッキー2

有名なスポットに訪れ、景色を味わうのもいいですが
遊びながら素晴らしい景色を楽しめたら一石二鳥ですよね。

冬のカナディアンロッキーでは犬ぞりや馬ぞり、アイススケートも楽しめます。

かわいくもたくましい犬たちが引くそりにのり、大自然の中を駆け抜けます。
こんな体験ができるのも、カナダの冬ならではのこと。

温かい飲み物を味わいながら、馬ぞりで森のなかをめぐるのもいいですよね。

アイススケートは、なんとあの有名なレイクルイーズの上で
滑れちゃうんです!


馬ぞり

一日遊びつくしたあとは温泉で疲れをとりましょう。
カナディアンロッキーには有名なアッパー温泉があります。
通年で営業しており、お湯は38〜39度ほどでゆったりと長湯できちゃいます。

水着を着用し入浴するので、家族、カップル、友達
みんなでお湯に浸かりながら、素晴らしい景色を楽しめます。

ぜひ、冬のカナディアンロッキーにも訪れてみてください!

レイク

1 - 5件目まで(32件中)