1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん マレーシアの記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ラフレシア
世界最大の花ラフレシアとキャノピーウォーク!
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2016/07/03 16:09
コメント(0)
こんにちは!
旅工房 大阪支店です。
先日、マレーシアのコタキナバルに旅行に行ってきました。

コタキナバルはオランウータンなどの動物も有名ですが、植物もいろいろありますよ♪

まずは、キナバル山。
標高4,095.2メートルとマレーシアの最高峰。

キナバル山

頂上付近が曇っていますが、これでもよく見えている方のようです。
富士山より高いということもあり、迫力があります!!

ハナ
日本では見られないようなカラフルなお花もあります。
コタキナバルは自然の宝庫です。

そして!
楽しみにしていた1つが、キャノピーウォーク。
太平洋戦争中に日本兵によって、整備された『ポーリン温泉』にあります。

20分くらい山を登ると、
とっても幅の狭いつり橋が見えてきます。

キャノピーウォーク

思っていたより狭く、よく揺れます。
そして高い!!!

「つり橋から身を乗り出してみて〜!それで写真撮ってあげる〜!」
と、ガイドさんに言われましたが、そんなハイレベルなことはできず。。。
がっつりつかまってチラッと顔だけ出しました。

正直ちょっと怖かったのですが、
上からジャングルを眺めるという体験、なかなかできない貴重なものでした!
高いところも大丈夫という方は、ぜひ行ってみてください★


キャノピーウォーク終了後、こんな看板を見つけました。


ラフレシア看板


世界最大の花として有名な、ラフレシア!!
たった5日間しか咲かないので、みられるかどうかは運次第です。
幸運にも、咲いているようなので行ってみました!
(※有料です。900円くらい支払いました)

ラフレシア

3つ咲いていたのですが、1番大きくてきれいな花がこちら。
約70センチ。
めちゃくちゃ大きいー! さすがは世界最大の花。
ちなみに奥で黒ずんでいるのは、もう枯れてしまった花のようです。

うわさに聞くような匂いはそこまで感じられず、
そのなんともいえない姿をじっと見つめていました。

珍しい植物・日本ではできない体験ができて、大満足で帰国しました!
ぜひぜひ機会があれば、行ってみてくださいね♪

サンセットバー
初マレーシア☆ コタキナバル
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:スパ・エステ ホテル・宿泊 
投稿日:2013/03/19 19:33
コメント(0)
こんにちは。

先日、直行便でコタキナバルへ行ってきました!



初めてのマレーシアにドキドキ&ワクワクで出発。

マレーシア航空の直行便でコタキナバルへひとっ飛び☆

やっぱり直行便は楽ちんです♪

ホテルは、シャングリ・ラサリアに宿泊しました。
私の中で、今までで一番デラックスホテルです!!


シャングリラ・タンジュンアル


お部屋の広さも充分&清潔感も安心☆

到着日は、夜ですが、そのまま寝てしまってはもったいなかったので
ホテルのラウンジで一杯飲んでお休みしました。
ホテルのラウンジでも1杯700円くらいです!日本より断然安いですよね♪


《2日目》
シャングリ・ラ・タンジュンアへ移動して、
夕方からは、サンセットバーでゆっくり...☆*
17時前でも一番前の席はうまっていました(泣)
予約不可で早い者勝ちなので、お早目に行くことをオススメします。


サンセットバー入り口
サンセットバー



すぐ横のレストラン(屋外)でシーフード料理を堪能^^
暑くも寒くもない気温で虫も少ないので、ぜひ外で食べてください!

少し休憩した後は、楽しみにしていた『チースパ』!!


チースパ


一人ひとりの個室ヴィラで1時間スパを受けました。
本当にリラックスできる時間です。
全身1時間、約1万円で、自分のご褒美にぜひ...☆

良い匂いのする自分たちに酔いしれながらホテルに戻りました。

続く....

PR
旅工房
LAKE OF THE PREGNANT
☆伝説が残るランカウイ島☆
エリア:
  • アジア>マレーシア>ランカウイ
テーマ:観光地 ビーチ・島 自然・植物 
投稿日:2011/04/07 09:10
コメント(0)
マレー半島西海岸のアンダマン海に浮かぶランカウイ島は、太古の森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランド♪
99もの島からなるランカウイ島は数々の伝説が島内に残っており、
伝説の島としても知られています。

なかでも、「LAKE OF THE PREGNANT MAIDEN 」と呼ばれる湖は
ランカウイで一番大きな淡水湖で、
今もなお、妖精の伝説が残っています。
土地の王子と結婚した、可愛い妖精の初めての息子は、
生まれてすぐに亡くなりました。
それをとても悲しんだ彼女は、
息子をクリスタルのように澄んだ湖の中に埋葬しました。
妖精は天上に帰る前に、子共がいない女性たちがこの湖で水浴びをすると、
その後子供を授かることができるようにと、
水に祈りをかけたそうです。

今にも妖精が現れそうなくらい、神秘的で美しい風景はきっと日常の喧騒を忘れさせてくれるでしょう(^^)
この湖に行くには、THE PREGNANT MAIDEN島に降り、森林保護区内を数分歩いて到着します。

1 - 3件目まで(3件中)