1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん ゴルフの記事一覧

  海外エリア: カリブ海 > バハマ の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

バハマのピンクサンドビーチ
ピンク色に輝く砂浜はハネムーンうっとりスポット認定!楽園バハマ!
エリア:
  • カリブ海>バハマ
  • カリブ海>バハマ>ナッソー
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ ゴルフ 
投稿日:2010/10/23 14:43
コメント(0)

日本は陽が落ちるのもだいぶ早くなり、これからどんどん寒くなっていくのですね。
寒いのはいやですねー。やっぱりあったかいビーチリゾートに行きたいです。

さて、そんな時、あなたならどこのビーチリゾートに行きますか?

ハワイ?タヒチ?モルディブ?バリ?グアム?

どこも定番ですが、一度は日本人率の少ない、知る人ぞ知るビーチリゾートなんかも絶対いいです。

そこでお勧めなのが、バハマ

バハマ 日本人にはまだまだ知名度が低いバハマですが、実は欧米ではとても知名度が高く、優雅にリゾートを滞在できる人気の高いアイランドなんです。

バハマ そういえば昨年のミスユニバース世界大会が行われたのが、ここバハマだったんですよ。
日本のユニバースも、ものすごい衣装で賛否両論、話題になっていましたね。

バハマ そしてリゾートにうるさい欧米人にも人気が高いゆえ、ホテルの設備やホスピタリティなんかも申し分なし。
治安もとてもよいバハマです。


バハマ そんなバハマでできることをご紹介。

■イルカと遊ぶ!
バハマのブルーラグーンという無人島で行われるドルフィンふれあいツアー。
訪れた観光客の大半が体験するという人気のアクティビティ。
人なつっこいイルカと楽園の海で戯れてみよう!

■ピンクサンドビーチを体感!
バハマのエルーセラ島という島には、世界でも珍しい、ピンク色の砂浜が広がるピンクサンドビーチがあります。
バハマのピンクサンドビーチ
これは、赤い貝殻が長い年月を経て細かくなり、砂とまじりあい、美しいピンク色を上し出しているのです。
さらに日中は太陽光を受けた砂浜はキラキラとピンク色に輝き、かなり幻想的!
せっかくバハマにいったら是非見てみたい砂浜です!

■ダイビング
バハマの海はスキューバダイバーに人気のダイブスポット。
美しい珊瑚礁、トロピカルなお魚たち、まさにそこは楽園。
ライセンスを持っていない人も、体験ダイビングが楽しめます。

■ゴルフ
欧米人ゴルファーの間ではリゾート&ゴルフアイランドとしても人気の高いバハマ。
数多くのゴルフコースがあり、整備もばっちり。爽やかなアトランティスの風に吹かれながらのゴルフはハワイを上回るかも!?

■アクティビティ
バハマではアクティビティが楽しめます。
海に囲まれているので、マリンアクティビティは数え切れないほどの種類があり、どれもこれも楽しいものだらけ!
また、たくさんの島から成っているバハマには多くの無人島があり、そんな無人島をのんびりハイキングするアクティビティも人気!

知ってみると実はこんなに楽しいことだらけのバハマ!

まだ訪れる日本人が少ないだけに、行ったら自慢できること間違いなし!
今年の冬のバケーションはバハマなんていかが!?

タグ:
バハマ ダイビング ビーチ ナッソー カリブ 

PR
バハマツアーはじめました。
もちろんピンクサンドビーチもイルカアクティビティも手配可能です!
ニューヨークやラスベガスとの周遊もアレンジできます。
バハマツアーはじめました。 もちろんピンクサンドビーチもイルカアクティビティも手配可能です! ニューヨークやラスベガスとの周遊もアレンジできます。
ウィスラー
世界屈指のスキーリゾート〜『ウィスラー』★へ行こう!
エリア:
  • 北米>カナダ>ウィスラー
テーマ:観光地 街中・建物・景色 ゴルフ 
投稿日:2009/01/19 12:21
コメント(0)
ウィスラー2
何度でも行きたくなる!人を引き付ける魅力あるリゾート地!
来たる2010年には冬季オリンピックの会場に予定されているウィスラー。
まるで映画の世界のような雪の景色を味わうことができます。
スキー大好きな人は、北米最大のスキーリゾートならではの、滑りを是非。
夏のシーズンは、マウンテンバイクの世界規模の大会が開かれたり、近郊の湖や川でマリンスポーツやリバーラフティングを楽しめるなど、年間を通じて楽しめるので、是非ウィスラーの違う顔も見てみてください。

また、ウィスラーでは、シェアハウスのような所があり、長期で滞在する人たちがよく利用しています。世界中から人々が集まりますからグローバルな交流ができますよ。


最後に、子供も大人も楽しめるチューブパーク!もお勧めですよ

PR
「ウィスラー」へ行くツアーはここをチェック
「ウィスラー」へ行くツアーはここをチェック
サイパン
冬こそサイパン!
エリア:
  • ミクロネシア>サイパン>サイパン
テーマ:マリンスポーツ ゴルフ ホテル・宿泊 
投稿日:2008/10/21 10:30
コメント(0)
マニャガハ島をはじめ透き通った海に綺麗なビーチ、どことなく田舎のような落ち着きを放つサイパン

中でもマリアナリゾート&スパはゴルフあり、ビーチあり、スパ、エステ、乗馬、キッズプログラムなど家族連れでゆっくりお過ごしになりたい人にぴったり!

旅工房 サイパン

旅工房 サイパン
タグ:
サイパン マリアナリゾート&スパ ゴルフ エステ キッズプログラム 

PR
旅工房でサイパンへ!
旅工房でサイパンへ!

1 - 3件目まで(3件中)