1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん フランスの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

モンサン
一度は行ってみたい”驚異”の修道院 モンサンミッシェル
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>モンサンミッシェル
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/08/03 13:18
コメント(0)
こんにちは♪

セミの鳴き声を聞くと、夏本番!と感じます。


今回はモンサンミッシェルをご紹介します♪


巡礼の地として栄えたモンサンミッシェルは、
「世界遺産」の1つです。

のどかな田舎町にモンサンミッシェルはあります。

もんさん

お土産屋さんやレストランが、左右にずらりと建ち並び、名物のクッキー、カルバドス、修道院を守るガ-ゴイルの置物などモンサンミッシェルならではのお土産が沢山売られています。

まちなみ

名物!ふわふわオムレツです。
メレンゲのような食感で、モンサンミッシェルでしか味わえません!

ふわふわおむれつ


お土産に人気のクッキーはいかが?


クッキー




修道院

修道院の中はこんな感じです。

しゅうどういん
修道院1

最上階の回廊はとても美しいです。

回廊
回廊1

夜はライトアップが美しく、幻想的です!

特に、対岸から眺めるのがおすすめです!!


モンサン1




パリから日帰りで行くのもいいですが、
一日モンサンミッシェル宿泊するのもお勧めです☆



パリに行くなら、モンサンミッシェルに行くっきゃない!!!!!

PR
モンサンミッシェルに行くツアー、豊富に取り揃えております!オプショナルツアーもございます!!まずはお問い合わせください。
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
大人のパリの愉しみ!デザインホテル
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/06/21 17:39
コメント(0)
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル

今回は、パリで脚光を浴びるデザイナーホテルをご紹介します。

地下鉄駅“Pyramides”から150 mのロケーションに位置しており、ルーヴル美術館へも徒歩数分という好立地も魅力です。

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
FIGARO,ELLE,BAZAARなど数々のモダンマガジンにも取り上げられている、まさに注目のデザインホテル

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
イデ-とこらぼした デザイナーのクラウディオ・コルッチ が内装を手掛けており、コンテンポラリーなバロックスタイルに印象的な赤、輝くクリスタルゴールドと言ったリュクスで個性的な家具が置かれています。
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
ホテルに訪問した際は、「ゼン・ルーム」という最高のスイートしか空いていませんでした。
お部屋のカテゴリーごとに個性際立つ造りになっているので、それぞれ違った魅力が楽しめます。


ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
パリの建築独特の屋根裏部屋に位置するため光が降り注ぎとても明るいお部屋でした。
ベージュとライトグレーの色調で、ジャグジーバスの2人用バスタブがあります。

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
サンロック教会の近くにホテルがあるため、お部屋からロマンチックなサンロック教会が見渡せます。
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
新聞や雑誌を読みながらテラスで朝食を楽しめば、もうあなたもパリジェンヌ
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル

ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル
一階にはレストランもあり、気兼ねなくお食事をお楽しみ頂けます。
ホテル・ルーメン・パリ・ルーブル

PR
パリ旅行のことなら旅工房へお任せ下さい。
パリ旅行のことなら旅工房へお任せ下さい。
クロード・モネのジヴェルニー
モネの世界そのものジヴェル二ーへ
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>ジヴェルニー
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2011/05/17 17:35
コメント(0)
クロード・モネのジヴェルニー001

4月初旬パリから西に約80キロのジヴェル二-へ行ってきました。
パリから電車で約45分ほどのセーヌ川の右岸にある小さな村で、印象派の巨匠クロード・モネのアトリエで有名です。

ジヴェル二ーとオランジュリー美術館へ行く効率的なツアーがあったので今回は、それに参加しました。

クロード・モネのジヴェルニー002

「睡蓮」の創作に大きなインスピレーションを与えた池や庭園、色鮮やかな花々などモネの世界そのものがここにあります。

クロード・モネのジヴェルニー003
クロードモネは、1883年から1926年の約43年間にわたり、ここで生活をしていたそうです。


クロード・モネのジヴェルニー004


クロード・モネのジヴェルニー0056
日本の浮世絵にも大きな影響を受けたモネは、庭に浮世絵を基に、池を囲って竹、イチョウ、カエデ、日本の牡丹、ユリ、シダレヤナギを植えてあります。
クロード・モネのジヴェルニー006

東洋の雰囲気が何処となく漂います。

クロード・モネのジヴェルニー007


クロード・モネのジヴェルニー008


クロード・モネのジヴェルニー009
モネは、庭園に絵の技法も取り入れたそうです。視点の効果、影の部分を強化、家とのバランスなど構図に拘った庭は、美しいだけではなくモネそのものと言った感じです。

クロード・モネのジヴェルニー010


クロード・モネのジヴェルニー


クロード・モネのジヴェルニー


クロード・モネのジヴェルニー


クロード・モネのジヴェルニー


クロード・モネのジヴェルニー011


クロード・モネのジヴェルニー012


クロード・モネのジヴェルニー013


クロード・モネのジヴェルニー014


クロード・モネのジヴェルニー015
クルード・モネの庭園は2011年4月1日より11月1日まで開園。
9時30 - 18時00
詳細はクロード・モネ財団のHPでご確認ください。
http://www.fondation-monet.fr/jp/

オランジェリー美術館001
2006年再オープインしたオランジュリー美術館は、モネが望んだ陽光に満ちた温室さながらの空間が反映されています。

オランジェリー美術館002

オランジュリー美術館では、モネの大作「睡蓮」を鑑賞しました。
ジベルニーで目にした睡蓮の池が壁いっぱいに広がり、圧倒的な美しさです。


オランジェリー美術館003

オランジェリー美術館004

今回は訪問しませんでしたが、フランス印象派の画家クロード・モネの作品のコレクションで知られる「マルモッタン美術館」もお勧めです。

PR
パリのツアーなら旅工房にお任せ下さい。
お求めやすい価格でご提供致します。
パリのツアーなら旅工房にお任せ下さい。 お求めやすい価格でご提供致します。
ニューヨーク
12月はHolly Month!感動的でロマンティックなクリスマスイベントいっぱいのNYの旅!
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2010/09/22 10:36
コメント(0)

こんにちは。旅工房の特命係長です。
本日特命にてクリスマスイルミネーションの紹介をさせていただきます!

クリスマスのイルミネーションといえばどこがすごいでしょう?

ヨーロッパならパリ?
シャンゼリゼ大通りでは、毎年恒例のイルミネーションイベントが行われます。凱旋門からコンコルド広場に至るまで大通りに並ぶ415のプラタナスの木に、約100万個にもおよぶガラス製の電飾がほどこされます。キラッキラです。

イタリア?
キリスト教の総本山、バチカンがある国ですからね。美しいヨーロッパの街並みに華やかなイルミーションのコラボレーション。幻想的です。

でも旅工房が一番素晴らしいと思うのは、

ニューヨーク!


クリスマスのニューヨークは街中がイルミネーションでキラキラと輝き、寒くても心はほっこり。
他にもコンサート、ショー、花火などなど、絶対に行きたいイベント目白押し!

ニューヨーク

クリスマス時期に開催されるニューヨークの様々なイベント&必見イルミネーションを今日はご紹介します。

★クリスマスツリー★

ニューヨークのクリスマスといえばなんといってもクリスマスツリー。マンハッタンの至る所に名物のクリスマスツリーがキラキラと輝き、ニューヨークの聖なるクリスマスを彩ります。

なかでも有名なのが、ニューヨークのクリスマスの象徴ともいえる、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
これを観たいがために毎年欠かさずニューヨークを訪れるリピーターも多いといいます。
2010年で78回目のクリスマスツリー。ツリートップには万単位の輝く星が飾り付けられ、ロックフェラーセンターのスケートリンクを彩ります。
大体毎年、12月初旬から翌年1月上旬までイルミネーションは楽しめます。"

ロックフェラーセンターのほかにも、ウォール街、リンカーンセンター、サウスストリートシーポート、パークアベニューなど、NYのあちこちにキラキラのクリスマスツリーが現れ、ニューヨークの夜景を彩ります。

★ウィンドウディスプレイのデコレーション★

12月になるとニューヨークで輝き出すのはクリスマスツリーだけではありません。
デパートやブランドショップの店頭には、店ごとに様々な工夫を凝らしたクリスマスバージョンのでディスプレイが登場し、輝くだけでなく、購買意欲をそそります。
年間を通して様々なウィンドウディスプレイを見せてくれるニューヨークですが、クリスマス時期はディスプレイデザイナーが最も気合を入れる、腕の見せ所。
ストーリー性をかもし出したものや、色々な仕掛けを施したトリッキーなもの、驚くほど繊細なものなど、買う余裕がなくてもただ見るだけで心が和みます。

★必見のショーウィンドウ★
●サックス・フィフス・アベニュー
●メイシーズ
●ロード・アンド・テイラー
●バーニーズ・ニューヨーク
●ブルーミング・デールズ
●バーグドルフ・グッドマン

★ホリデーマーケット★

聖なる日、すなわちクリスマスのホリデーにはニューヨーク各地でクリスマスマーケットが開かれます。
たくさんの小さな店がいくつも集まり、オーナメントやキャンドル、ワイン、ジュエリー、ニットなど、いろいろの物が売られ、お土産選びにおすすめ。

★おすすめのホリデーマーケット★
●ユニオンスクエア・ホリデーマーケット
●ブライアントパークのホリデー・ショップ
●グランドセントラル駅のホリデーフェア
●コロンバスサークルのホリデーマーケット

★ホリデーショー★

グランド・セントラル駅のレーザー・ショーや、タイム・ワーナー・センターの音と光りのショーなど開催予定。

★エンターテイメント★

12月のニューヨークは、クリスマス限定の特別公演もいっぱい!
これはもう見るっきゃない!

  ★おすすめエンターテイメント★
●ニューヨーク・シティ・バレエの『くるみ割り人形』(リンカーンセンター)
●ビッグ・アップル・サーカス(リンカーンセンター)
●クリスマス・スペクタキュラー(ラジオシティ)
●ニューヨーク・フィルの『ヘンデルのメサイア』

こんなにいろんなスペシャルイベントだらけのニューヨーク!

彼女連れてっちゃったらマジやばいから!!!
絶対惚れなおされちゃうよ!!!
「私をクリスマスプレゼントにあげちゃうドキドキ
なんて言われちゃったりしてね!きゃー!ホーリーナイト!
え?下品?すいません、特命係長ですから・・・。

まあカップルでも友達同士でも、こりゃもういくしかないでしょ!
飛行機もホテルも混み合うから、お早めに!

タグ:
ニューヨーク クリスマス NY アメリカ 

PR
旅工房なら12月、1月のニューヨーク、いろんなプランが盛りだくさん!
ニューヨークを愛する担当スタッフが対応します!
旅工房なら12月、1月のニューヨーク、いろんなプランが盛りだくさん! ニューヨークを愛する担当スタッフが対応します!
ランス聖堂
【フランス】シャンパーニュ地方観光
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
  • ヨーロッパ>フランス>シャルトル
  • ヨーロッパ>フランス>ランス
テーマ:観光地 鑑賞・観戦 世界遺産 
投稿日:2009/04/23 18:18
コメント(0)
フランスはリッチな町並みが広がっています。
もちろん、ランスもリッチな町並みです。

ランスは、本場シャンパンの生まれ故郷のランス。
シャンパンは本当にごく一部ででしか作られないのです。
貴重ですよね〜。
ランスと言えばジャンヌダルクの町でもあります。
大聖堂の前には、ジャンヌダルクの像が立っています。
とても凛々しい。

ランス大聖堂の薔薇窓

PR
フランスの歴史を紹介します!
フランスの歴史を紹介します!

1 - 5件目まで(7件中)