1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. 旅工房さんの旅行ブログ
  4. 旅工房さん クロアチアの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > クロアチア の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ドブロブニク
ドブロブニクの魅力美しい写真盛り沢山でご紹介します
エリア:
  • ヨーロッパ>クロアチア>ドブロブニク
  • ヨーロッパ>クロアチア>ザグレブ
  • ヨーロッパ>クロアチア>トロギール
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 散歩・自転車 
投稿日:2011/01/22 11:33
コメント(0)
スプリットやトロギルと違って、ドブロブニク旧市街には坂が多く、街全体がプラツァ通りを堺にV字谷のようになっています。
狭い階段路地の両脇に、古い家々が立ち並んでいる様子は、他のクロアチアの都市では味わえない魅力がありました。


この旧市街には現在でも1000人近い人々が暮らしているそうで、城壁からは小学校の教室らしき光景も見えたりしました。
こんな場所で勉強できるなんて。。


ドブロブニクの1番の魅力は、城壁から見る旧市街の街並みにあると思います。壁の厚さは5.5m、高さ23m、その総延長は1940mに達する城壁。
石畳の路地、茶褐色の建物など何処を歩いても絵になる風景画広がっています。
城壁の上には、一周2キロの遊歩道があり旧市街とアドリア海の風景を存分にお楽しみ頂けます。
街全体を城壁の上を歩いて1周することができ、山側の城壁は相対的に高い位置にあるため、全体を見下ろすことができるのです。
城壁を歩いたり、旧市街内部を歩いたり、楽しみ方は様々あります。

また、ドブロブニクには多くの美味しいレストランもあります。
魚介を中心にしてリゾットやパスタなどが海を眺められる場所や、石畳の路地などにあり、選択肢も豊富です。
ドブロブニク美しい町の風景
ドブロブニク美しい町の風景
ドブロブニク美しい町の風景
ドブロブニク美しい町の風景
ドブロブニク美しい町の風景

ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の風景
ドブロブニク町の住民
ドブロブニクの路地裏
中世のパレード ドブロブニク
幻想的なドブロブニクの夜の風景
ドブロブニクの夜の風景メインストリート
世界遺産ドブロブニクの夜の美しい風景
ドブロブニク中世の世界へパレード
ドブロブニク中世の世界へパレード
ドブロブニク中世の世界へパレード
ライトアップされた旧市街
ドブロブニクのグルメ
ドブロブニク美味しいもの

PR
クロアチアへのツアーも、航空券も旅工房がご案内します。
他の国とのアレンジも出来ますのでご相談下さい。
クロアチアへのツアーも、航空券も旅工房がご案内します。 他の国とのアレンジも出来ますのでご相談下さい。
トロギール
トロギ-ルの魅力
エリア:
  • ヨーロッパ>クロアチア>トロギール
  • ヨーロッパ>クロアチア>ザグレブ
  • ヨーロッパ>クロアチア>ドブロブニク
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/22 11:31
コメント(0)
トロギールは周りを城壁に囲まれた小さな島で、橋によって本土とチオヴォ島と結ばれています。城壁に囲まれたトロギールは、石畳の路地が複雑に入り組んでいてお散歩にピッタリ!
街の起源はギリシャ時代までさかのぼり、狭い島の内部には様々な時代にのぼる教会ゆ歴史的建造物がひしめいています。1997年に世界遺産に登録されました。
またトロギルへはスプリットから日帰りで行ける距離にあります。
周囲を海に囲まれた古い人工の島だということで、車も入ることができず、
イメージとしては中世の街がまるごとそこにある感じでした。
小さいため自由に歩き回ることができ、また家と家の間は石畳のとても狭い路地になっていて、
見上げると、路地間にひもを垂らして洗濯物とかが干してあったりします。その生活感もとても素敵でした。
トロギール路地

トロギルで是非オススメしたいのが、聖ロヴロ大聖堂の鐘桜へ登ることです。
鐘桜
高さが47Mもあるので、トロギル全体と周囲の海、そして対岸の街までとても美しい光景を見ることができます。
オレンジの屋根とアドリア海を堪能できると思います。
鐘桜から
ただし、鐘桜を登る階段はとても危険ですので細心の注意が必要です。はじめは狭く石でできたらせん階段、その後はとても急な階段があります。
僕が行ったときには、途中でリタイアする方も多くいました。
十分に十分に注意して登ってみてください。
鐘桜の階段

PR
クロアチアへのツアーも、航空券も旅工房がご案内します。
他の国とのアレンジも出来ますのでご相談下さい。
クロアチアへのツアーも、航空券も旅工房がご案内します。 他の国とのアレンジも出来ますのでご相談下さい。
スプリットの港
スプリットの魅力
エリア:
  • ヨーロッパ>クロアチア>スプリット
  • ヨーロッパ>クロアチア>ザグレブ
  • ヨーロッパ>クロアチア>トロギール
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/22 11:29
コメント(0)
クロアチア第2の都市 スプリットは、古代ローマ皇帝が造った1700年前の宮殿から生まれた街で、人々の営みが一体となった不思議な街並みが魅力です。
世界遺産の“ディオクレティアヌス宮殿”には見逃せないスポットがギッシリ詰まっています。ひんやりとした宮殿の地下も見学することが可能です。古代ローマ時代にタイムスリップしたような気分になれますよ。1979年「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」ユネスコの世界遺産に指定されています。
9月下旬にクロアチアに行く機会があったので、その魅力をお伝えしたいと思います!!
スプリットには3日間滞在しましたが、あいにく3日間とも天気が悪く、
真っ青なアドリア海は見ることができませんでした。
しかし、スプリットには天気が悪くても十分満足させてくれる世界遺産の街並みがあるのです。
街のランドマーク的存在である大聖堂の鐘桜を中心に旧市街が構成されていて、
そこはただ街を歩いているだけでも本当に中世にタイムスリップしたかのような不思議な感覚におちいります。
大聖堂
また旧市街には魚市場など、そこに住む人々の暮らしも垣間見ることができました。
天気が悪かったということもあるかもしれませんが、とても幻想的で不思議な雰囲気が漂う街でした。

夜のスプリット

リパブリック広場

PR
クロアチアへのツアーも、航空券も旅工房がご案内します。 他の国とのアレンジも出来ますのでご相談下さい。

1 - 3件目まで(3件中)