1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 旅工房さんのブログ
  4. トロントの穴場

  海外エリア: 北米 > カナダ の他のブログはこちら|

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

トロントの穴場

2016/07/17 19:40
エリア:
  • 北米 > カナダ > トロント
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 観光地
  • / グルメ
こんにちは。大阪支店です。

今回私はトロントのディスティラリー・ヒストリック・ディストリクトを紹介します。

トロントと言えばCNタワーやモザイクカルチャーと言ったイメージが強いですが、トロントに行かれたらぜひ行っていただきたい場所があります。

それが、ここ『ディスティラリー・ヒストリック・ディストリクト』です

ディスラリー1

ここは昔ウイスキーの醸造所だった赤レンガ造りの建物を改装してできた複合施設です。

現在カナダで最もポピュラーな世界的映画の撮影現場としても知られています。



ディスラリー2

ディスラリー3

ビール、チョコレートなど、工場と併設されたお店や雑貨、洋服などのセレクトショップが立ち並び、ショッピングを楽しむこともできます。

ここには建物が44棟もあるのでゆっくり散歩をしながらカフェでお茶しながら1〜2時間散策するのもおすすめです。


ディスラリー4

私はここでセグウェイも体験しました。


ディスラリー5

セグウェイで巡るツアーもあります。
初めての方でも説明を受ければ、簡単な体重移動で操作できるので気軽に楽しめます。

ダウンタウンとは違ったレトロ感溢れる雰囲気を楽しんでみたい方はぜひ。

行き方も簡単。
地下鉄King StationよりKing Street沿いを東に走る504か503のストリートカーに乗り、King Street × Parliament Streetで下車します。

そこから南へ5分ほど歩いたところにディスティラリー地区があります。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。