1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ベトナム
  5. ホイアン
  6. スパ・エステ
  7. GHMグループが贈る、究極のラグジュアリーとホスピタリティinベトナム・ホイアン!波濤のように激しくロマンティックに愛し合い、波になりたい!そんな男女は泊まるべし!

旅工房ブログ

~各地域専門のトラベル・コンシェルジュが旅の最新情報をお届けします~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房では、現地に詳しい各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合わせてオーダーメイドの旅をご提案。1組のお客様に対して1人のコンシェルジュが専任で担当し、ご相談からご帰国まできめ細やかにサポートいたします。

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

GHMグループが贈る、究極のラグジュアリーとホスピタリティinベトナム・ホイアン!波濤のように激しくロマンティックに愛し合い、波になりたい!そんな男女は泊まるべし!

2010/05/26 15:03
ザ・ナムハイ ホイアン
エリア:
  • アジア > ベトナム > ホイアン
テーマ:
  • スパ・エステ
  • / ビーチ・島
  • / ホテル・宿泊


【GHM】というホテルブランドがあるのをご存知でしょうか?

GHM


世界各国にラグジュアリーなリゾートホテルをもつ、知る人ぞ知るラグジュアリーホテルブランドです。



たとえば、バリ島にある『ザ・レギャン』 『チェディクラブ』。

ザ・レギャン←ザ・レギャン


チェディクラブ←チェディクラブ



どちらも泊まったことがありますが、最高でした。



他にも、メキシコのカンクンや、タイのプーケットやチェンマイ、ミャンマーのヤンゴン、さらに最近では北朝鮮にまで極上のラグジュアリーリゾートを造ってしまいました! (北朝鮮なんて入れるのか!?)



そして、そんなGHMグループが経営する最高級リゾートホテルがベトナムにもあります。



その名は『ザ・ナムハイ』







ベトナム中部の古都、旧市街が世界遺産に登録されている町ホイアンから車でわずか15分ほどのところにあるビーチリゾートです。

おそらく、ベトナム国内の中でも最高級レベルのホテルの一つであることは間違いありません。



先週、私、ベトナムに研修旅行に出向きまして、その際にこの『ザ・ナムハイ』を見学させていただきました。



その感想は・・・

もうとにかく、すごい!!!業界っぽく言えばゴイス!!!

これに尽きます。



では、そのすごさを紹介して行きましょう。




まずチェックインをするレセプション。

ザ・ナムハイレセプション


一見、シンプルな感じですが、ロビーの奥には真っ青な南シナ海の海と、真っ白な砂浜。

いきなりこれだけでウットリです。




続いて、スパを見せてもらいました。


敷地はとにかく広いので、移動には専用の電動カートを使います。バトラーさんが運転してくれます。

ちなみに『ザ・ナムハイ』の敷地面積は約35ヘクタールだそうです。これだけだといまいちイメージがわかないと思いますが、埼玉県越谷にあるイオンレイクタウンがすっぽり入ってしまうほどの広さといえば想像がつくでしょうか。ちなみに東京ディズニーランドが51ヘクタールなので、『東京ディズニーランドの約0.7倍の広さ』ともいえます。



まあとにかくそんな広〜いザ・ナムハイの敷地内をカートで移動。


スパにつきました。
ザ・ナムハイスパ


スパはすべてが独立した棟になっていて、広〜い池にポツポツと並んでいます。解放感とプライベート感、さらには極上のスパトリートメントが楽しめる最高の癒し空間です。


ザ・ナムハイスパ


次に、レセプションの裏手にあるレストランへ。
ザ・ナムハイレストラン


このレストランがまた、青〜い 海を眺めながら、ゆったりと最高級のベトナムキュイジーヌを味わえる、最高の空間。


ザ・ナムハイレストラン


ザ・ナムハイレストラン


ちょうど見学に訪れた時、何名かの宿泊されているお客様が食事を楽しんでいましたが、とにかくうまそうでした!



 





次は客室へ。



 



今回見学したのは、『ワンベッドプールヴィラ』。これだけで250平米という広さです。

目の前がビーチで、しかもプール付きのとびきり物件。


ザ・ナムハイルーム


リビング兼ダイニング。 めっちゃ広くてオシャレ。

リビングからはもちろん海が見えます。ザ・ナムハイのすごいところは、ほとんどの生活空間で海を眺めることができること。ロマンチックですよね〜。


ザ・ナムハイルーム


リビングを出ると広いプール。

プールの目の前は海。泳ぐもよし、泳ぎ疲れたらプールサイドのデッキチェアでゴロリお昼寝するもよし。至福です。

 
ザ・ナムハイルーム


リビングの隣にあるのがベッドルーム。

貧乏性な私にとっては、リビングの大きなソファでも全然満足して眠れるんですが、それだけでは満足させてくれないのがザ・ナムハイのすごさ。


ザ・ナムハイルーム


そのベッドルームもとにかく凄いのです。寝ながら海が見られます!

さらに、ベッドの真横にバスタブが!!


ザ・ナムハイルーム


何でこんな場所にバスタブが!?とびっくりするぐらい、なんだかエロティック・・・。だけどカップルなら全然気にならないだろうし、むしろ最高の配置!?



 




以上、ザ・ナムハイのご紹介でした。


 



とにかくすべてが極上。すべてがロマンティック。



よくこんなものベトナムに造ったなぁ〜。すごいよ、GHM!と感嘆の声しか出ません。



「こりゃもう新婚旅行で行くしかない!!」



とベトナム企画担当の坊野さんもうっとりした眼でつぶやいていました。

そんな日が来ればいいですね!



タグ:
ベトナム
ホイアン
GHM
ナムハイ
ビーチリゾート
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
極上のハネムーンを約束する、『ザ・ナムハイ』宿泊のベトナムパッケージツアーはこちら。(リンクはページ一番下)
極上のハネムーンを約束する、『ザ・ナムハイ』宿泊のベトナムパッケージツアーはこちら。(リンクはページ一番下)
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。