1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. 歴史・文化・芸術
  5. 【春旅2012】オランダ・ベルギー美術館案内

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【春旅2012】オランダ・ベルギー美術館案内

2012/08/20 22:21
benelux4
エリア:
  • ヨーロッパ > ベルギー
  • ヨーロッパ > オランダ
テーマ:
  • 歴史・文化・芸術
学生団体mof.(たびぃじょ)の山本です。

2012年春休みのベネルクスひとり旅、
目的のひとつに「美術館巡り」がありました。


オランダでは
ハーグのマウリッツハイス美術館
アムステルダムのゴッホ美術館と国立美術館

ベルギーでは
ブリュッセルのルネ・マグリット美術館と王立美術館
に行ってきました。



では、少しずつ説明したいと思います。

benelux4

マウリッツハイス美術館(€10.5)
オーディオガイドは入場料に含まれています。
正面には『真珠の首飾りの少女』の垂れ幕が
でかでかとかかっています。
建物は小さいけれど、見ごたえのある作品が揃っています。

『真珠の首飾りの少女』はもちろんですが、
私が好きだったのは
同じフェルメールの『デルフトの眺望』です。
素朴で温かみのある絵が多いなぁという印象を受けました。

マウリッツハイス美術館の隣には
ホフフェイファの池があるのですが、
ここがきれいでおすすめです。
絵画鑑賞の後にぜひのんびりしてみてください。


次にゴッホ美術館(€14)
オーディオガイドが€5でした。
ゴッホ美術館は、とにかく人が多い。

まず入館するのに40分待ちました…
結構早く行ったつもりでしたが甘かったです。
待ちたくない方はできる限り早くに行くか
夕方が空いているようです。

ゴッホ美術館、実はゴッホ以外の画家の作品も展示されています。
(私の目的も実はこっちでした。)
世紀末のパリで活躍した画家たちの作品もお見逃しなく!

昼前から3時間ほどいましたが、
出るときも相変わらず混雑していました。


ゴッホ美術館から歩いてすぐのところに
国立美術館(€14)があります。
こちらもオーディオガイドが€5かかります。

オランダの歴史や、オランダ美術の変遷などなど。
有名な『夜警』はとっても大きかったです。



さて、ベルギーの美術館に行きたいと思います。

ルネ・マグリット美術館と王立美術館は隣接してます。
チケットは二つ合わせて€3と安かったです。
オーディオガイドはありませんでした。

建物は近代的で、少しややこしいので
分らなくなったらすぐ係員さんに聞いた方がいいです。
地図見ても迷いました…


駆け足で二つの美術館を鑑賞したので、
あまり感想がないのですが(笑)
王立美術館で『マラーの死』を見れて満足でした。

オーディオガイドがないので
展示作品についてあらかじめ勉強してくるか、
ガイドブックを持っていくことをお勧めします。




美術館案内は以上です。
どこも見ごたえがあるので3時間は見積もった方がいいかと思います!
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。