1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ
  4. たびぃじょさん 歴史・文化・芸術の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ベルギー の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(53件中)

benelux4
【春旅2012】オランダ・ベルギー美術館案内
エリア:
  • ヨーロッパ>ベルギー
  • ヨーロッパ>オランダ
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/08/20 22:21
コメント(0)
学生団体mof.(たびぃじょ)の山本です。

2012年春休みのベネルクスひとり旅、
目的のひとつに「美術館巡り」がありました。


オランダでは
ハーグのマウリッツハイス美術館
アムステルダムのゴッホ美術館と国立美術館

ベルギーでは
ブリュッセルのルネ・マグリット美術館と王立美術館
に行ってきました。



では、少しずつ説明したいと思います。

benelux4

マウリッツハイス美術館(€10.5)
オーディオガイドは入場料に含まれています。
正面には『真珠の首飾りの少女』の垂れ幕が
でかでかとかかっています。
建物は小さいけれど、見ごたえのある作品が揃っています。

『真珠の首飾りの少女』はもちろんですが、
私が好きだったのは
同じフェルメールの『デルフトの眺望』です。
素朴で温かみのある絵が多いなぁという印象を受けました。

マウリッツハイス美術館の隣には
ホフフェイファの池があるのですが、
ここがきれいでおすすめです。
絵画鑑賞の後にぜひのんびりしてみてください。


次にゴッホ美術館(€14)
オーディオガイドが€5でした。
ゴッホ美術館は、とにかく人が多い。

まず入館するのに40分待ちました…
結構早く行ったつもりでしたが甘かったです。
待ちたくない方はできる限り早くに行くか
夕方が空いているようです。

ゴッホ美術館、実はゴッホ以外の画家の作品も展示されています。
(私の目的も実はこっちでした。)
世紀末のパリで活躍した画家たちの作品もお見逃しなく!

昼前から3時間ほどいましたが、
出るときも相変わらず混雑していました。


ゴッホ美術館から歩いてすぐのところに
国立美術館(€14)があります。
こちらもオーディオガイドが€5かかります。

オランダの歴史や、オランダ美術の変遷などなど。
有名な『夜警』はとっても大きかったです。



さて、ベルギーの美術館に行きたいと思います。

ルネ・マグリット美術館と王立美術館は隣接してます。
チケットは二つ合わせて€3と安かったです。
オーディオガイドはありませんでした。

建物は近代的で、少しややこしいので
分らなくなったらすぐ係員さんに聞いた方がいいです。
地図見ても迷いました…


駆け足で二つの美術館を鑑賞したので、
あまり感想がないのですが(笑)
王立美術館で『マラーの死』を見れて満足でした。

オーディオガイドがないので
展示作品についてあらかじめ勉強してくるか、
ガイドブックを持っていくことをお勧めします。




美術館案内は以上です。
どこも見ごたえがあるので3時間は見積もった方がいいかと思います!

NoPhoto
【2012春旅】わくわくインドの市場
エリア:
  • アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/06/12 19:05
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.「たびぃじょ」の横山です^^

今回はインドの市場について紹介します!
市場ってその国の生活習慣や文化があふれてると思いませんか?
わたしはいつも旅に出ると市場を見ます!

じゃがいも

かぼちゃ

ホーリー(色粉をかけあうインドの三大祭のひとつ)が近かったので
カラフルな粉もたくさん売ってましたよー

こな

かわいいお花がたくさん売ってたり、

はな3

はな2

時間がたっぷりあるひとり旅なので観光地では見ることが
できないものを見るようにしています。

市場だけでなく、住宅街や路地裏など何気ないところほど
わくわくするものが沢山あるので皆さんも是非行ってみてくださいね♪

次回はわたしの大好きな街、ベナレスを紹介します!

NoPhoto
【2012春旅】インドの結婚式事情!
エリア:
  • アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:ウェディング 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/06/08 12:09
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.横山です!

今回はインドの結婚式事情をご紹介します^^

1

6

これは道端での光景です。
晩ごはんを食べて外にでるとどんちゃん騒ぎが繰り広げられていました。

フレンドリーなインド人は日本人とわかるとすぐに仲間に入れてくれました!

4


踊り狂うインド人と日本人。

音楽は国境を越えるんだと実感した瞬間でもありました。


帰国してから知ったのですがインドでは結構式当日、
まず最初に1〜2時間ほどのパレードを行うそうです。

幸運にもそのパレードに立ち会うことができたようでした^^


2


かわいい子供たちに囲まれている人が新郎のようでした*


ハイテンションで踊っているのでなかなかパレードは進みません。


5


どうやらここがゴールのようです。
このあと披露宴が行われたのでしょう。

夜遅かったのもあって披露宴は見ずに帰りましたが
まさか結婚式を見れるとは思っていなかったので
ラッキーな出来事でした♪

次回はインドの市場を紹介します!

ライオン
【夏旅2011】まるでノアの方舟?パンティングに挑戦
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ケンブリッジ
テーマ:クルーズ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/05/13 23:43
コメント(0)
こんにちは!

前回に引き続きmof.のなっきーです。

さてさて。
今回はケンブリッジの名物、パンティングについて書いていきます。



…パンティングとはなんぞや?なあなたへ。まずは説明から。

パント
パンティングとはパント(平底舟)を漕ぐボート遊びのこと。
手前に写っているのがパント。
底には可愛いファブリックが敷いてあってなんともお洒落!


そんなパントをオール(といっても実際はただの棒)で漕いで
ケム河をぐんぐんすすんでいくのがパンティング!

休日
パンティングはケンブリッジの学生御用達の遊びなのだそう。
映画『モーリス』でもケンブリッジ生役でヒュー・グラントが漕いでいました。

でも、最近は観光用にガイドさんが代わりに漕いでくれるのが主流。

お兄さん
このパンティングのガイドをしてくれるお兄さん達は、なぜかみーんなイケメン!

ですがわたしはイケメン達に頼らず(笑)、
自力で漕いでみることにしました。
なんとも無謀。


実際にパントに乗ると、その操縦が難しくてびっくり!
ぐるぐる同じところを回って全く前進せず…
あげ句のはてには他の船に突っ込んで危うく座礁しかけました(笑)


やっぱりヒュー・グラントのようにはいかないもんだ…

大学
ただ、パントから眺める景色はすばらしい。
ケンブリッジのカレッジも地上で見るのとはまた違った輝きがあります。

ちなみに…
わたし達が乗ったパントの迷走ぶりに見かねた現地のお兄さんが
別のパントからいきなり飛び乗ってきて代わりに総従してくれました!

イケメン
しかもイケメン…!


こんなハプニングみたいな出会いも、
やっぱり旅の醍醐味ですね。

パントに乗り合わせた他の学生さんともいつの間にか仲良くなっちゃいました。
人と人を繋げてくれるパントは現代のノアの方舟かも?
…しれません。

メンフィス
【春旅2012】NYといったら・・・?
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/04/20 15:04
コメント(0)
こんにちは。たびぃじょの内田です。


前回は旅の準備編について書きました!
旅の参考になれば嬉しいです♪

今回は、NYのみどころについてたっぷりお届けします^^

NYといったら、、やっぱり
ミュージカル!!!

NYにいったら1本は観たいな〜と思っていたミュージカルですが
聞いてビックリ(表現が古くてごめんなさい。笑)
滞在中になんと5本も観ちゃいました☆


わたしが観たのは
・マンマミーア
・ウィキッド
・メンフィス×2
・メリーポピンズ


映画で観たことあるものを選べば、
内容もわかるので英語がわからなくても楽しめますよ♪


メンフィスはNYで出会った友達に教えてもらって
観たのですがわたしの中で大ヒット!!


とっても感動できるお話しなのでオススメです。
ブラックミュージックが好きな人にもオススメ。


で、何故こんなにミュージカルを観れたのかというと・・・
ラッシュチケットといわれる当日券を利用しました!


ラッシュチケットは一番前か後ろの席かに限定されるのですが、
一番前だと迫力があるし、後ろだと全体が見渡せます。
全ての席がきちんと観れるように構成されてるので、安心です。
お財布くんも安心です。


ミュージカルによってお値段も変わりますが、
大体20〜35ドル前後のものが多いと思います。
ふつうに買ったら150ドルぐらいするので大分お得です☆


買い方もそれぞれなのですが、
マンマミーア、メンフィス、メリーポピンズは
朝10時ごろに劇場にいって、「ラッシュチケットください」
って言えば大丈夫です。
人気の作品はやくから並んだりするので少し早めに行くとベター◎


アメリカは他の美術館やアトラクションなどもそうですが
学割制度がたくさんあるので、学生の方はチケットを買うときにスチューデントチケットがあるかどうかも聞いてみましょう。※学生証の提示が必要です


ガイドブックなどを見ると、ラッシュチケットがある
ミュージカル一覧などがあるので事前にチェックしておくと楽チンです。


NYのミュージカルってやっぱり本場なので
ぜひ一度は劇場に足を運んでみてください♪
ラッシュチケットを活用して、賢く行って見てくださいね♪


では、また次回〜!

メリーポピンズ

1 - 5件目まで(53件中)