1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ
  4. たびぃじょさん クルーズの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イギリス の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ライオン
【夏旅2011】まるでノアの方舟?パンティングに挑戦
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ケンブリッジ
テーマ:クルーズ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/05/13 23:43
コメント(0)
こんにちは!

前回に引き続きmof.のなっきーです。

さてさて。
今回はケンブリッジの名物、パンティングについて書いていきます。



…パンティングとはなんぞや?なあなたへ。まずは説明から。

パント
パンティングとはパント(平底舟)を漕ぐボート遊びのこと。
手前に写っているのがパント。
底には可愛いファブリックが敷いてあってなんともお洒落!


そんなパントをオール(といっても実際はただの棒)で漕いで
ケム河をぐんぐんすすんでいくのがパンティング!

休日
パンティングはケンブリッジの学生御用達の遊びなのだそう。
映画『モーリス』でもケンブリッジ生役でヒュー・グラントが漕いでいました。

でも、最近は観光用にガイドさんが代わりに漕いでくれるのが主流。

お兄さん
このパンティングのガイドをしてくれるお兄さん達は、なぜかみーんなイケメン!

ですがわたしはイケメン達に頼らず(笑)、
自力で漕いでみることにしました。
なんとも無謀。


実際にパントに乗ると、その操縦が難しくてびっくり!
ぐるぐる同じところを回って全く前進せず…
あげ句のはてには他の船に突っ込んで危うく座礁しかけました(笑)


やっぱりヒュー・グラントのようにはいかないもんだ…

大学
ただ、パントから眺める景色はすばらしい。
ケンブリッジのカレッジも地上で見るのとはまた違った輝きがあります。

ちなみに…
わたし達が乗ったパントの迷走ぶりに見かねた現地のお兄さんが
別のパントからいきなり飛び乗ってきて代わりに総従してくれました!

イケメン
しかもイケメン…!


こんなハプニングみたいな出会いも、
やっぱり旅の醍醐味ですね。

パントに乗り合わせた他の学生さんともいつの間にか仲良くなっちゃいました。
人と人を繋げてくれるパントは現代のノアの方舟かも?
…しれません。

メイス4
【夏旅2011】入り江のリゾート・カシュと青の洞窟
エリア:
  • 中近東>トルコ>カシュ
  • ヨーロッパ>ギリシャ
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2011/10/23 00:37
コメント(0)
こんにちは、学生団体mof.の大門です。

前回は北欧のリゾート地についてだったので、
今回は中東トルコのリゾート地について書きたいと思います^^
訪れたのは地中海に面した入り江の小さな町、カシュ。

目当ては、カシュから船で20分ほどのところにある
ギリシャ領の島メイス島。
ここにある青の洞窟に行きたくて、バスのチケットをとりました。
イスタンブールからは、夜行で15時間ほど。
トルコのバスは快適なのでそこまでつらくなかったです。


ただ、今回のわたしの日程は
トルコ人のラマダン明けの休暇(バイラム)とかぶってしまっていました。
そして、目指すのはリゾート地。

まさかの「宿が(予算に合わないとかじゃなくて)ない」という事態になり、あわてました。
最終的に、家族経営のペンションのテラスに泊めてもらう形で落ち着きましたが、
その後もバスがとれなかったり、いろいろ大変でした…。
イスラムの暦はきちんとチェックするようにしよう、と肝に命じました。
みなさまもお気をつけて!

そんなこんなでたどり着いたカシュ。
泊まることになったテラスからの眺めです。
カシュ昼

夜景もよく見えたのはよかったかな。
カシュ夕

カシュはパラグライダーやマリンスポーツをじっくり楽しめる町のようです。
わたしは体調的に泳げなかったので、海辺で
エフェスビール片手にくつろいでみたり。
海辺
エフェスはわたしの口には合いませんでした…

町のはずれには古代の劇場も残っています。
このてっぺんでなぜか2時間ほど寝てみたり。
古代劇場
普通にごつごつするので寝心地は良くないです。笑

そして、翌朝10時のフェリーでメイス島に向かいました。

かわいい島!
メイス2

降り立ったら、青の洞窟へのボートに乗り換えます。
看板を出しているので、すぐに見つけられると思います。
五人集まったら出発、とのことでしたが、さほど待たずに人数が集まりました。
洞窟にたどり着くまでの海の青さで、すでに満足してしまいそう。

そして、青の洞窟!
洞窟
くらくらするほど青かったです。
船頭のおじさんがなにか解説をしてくれていたと思うのですが、
耳に入りませんでした。
すぐに外に出てしまって、あまり長居できなかったのが残念。

その後は帰りのフェリーの時間まで、メイス島をぐるぐる散策しました。

地中海
なんてぜいたくな海!

メイス4
こういう教会をみると、ギリシャだなあという感じがします。

?
ギリシャといえばにゃんこ。

トルコからこんなに近いのに、間違いなくギリシャなのが不思議でした。

バイラムの時期以外は、本当に静かで落ち着いたリゾートだというカシュ。
欧米からの観光客も多い割に英語が通じなくて驚きましたが、
そういった面も、田舎の情緒が味わいたい方におすすめです。
日帰りでギリシャの香りも楽しむことができてお得ですよ!

a
【春旅2011】5つ星ホテルでカジノナイト♪
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>シドニー
テーマ:クルーズ グルメ その他 
投稿日:2011/04/22 09:57
コメント(0)
こんにちは♪学生団体mof.の畑です。

オーストラリアひとり旅記第3回は夜のシドニーとカジノのお話です。
私はシドニーで日本人トラベラーのKさんと出会い、
その日一緒にシドニーを回ることにしました。

a
Kさんおすすめのカフェで食べたストロベリーホットケーキアイスつき!
お店の名前を忘れてしまったのですが、
ダーリングハーバーの近くにありますのでぜひ探してみてください。

そしてKさんがカジノ好きブラックジャック大好きということで、
私も人生初のカジノに足を踏み入れることに。
Star City Hotelという5つ星ホテルの1階にあるカジノなんです。

a
これはカジノに行く前にホテルのレストランで食べたファットヌードル。
オーストラリアにはアジア系の食べ物屋さんが本当にたくさんあります。

カジノはやっぱり場所が場所だけにセキュリティがすごい。
出入りするたびにごつい警備員さんにID(パスポート)チェックされ色々質問される…
比較的信用度の高い日本パスポートですらこうなので、なかなかチェックは厳しいです。

でも中に入ったらなんかもうそこは、すごい!!楽しい!!
やーばいうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!$$$\(^0^)/$$$

…という感じでした。私は英語もろくに喋れず
ルールもいまいちわからなかったので見てるだけでしたが、それでもおもしろかったです。

しかし、カジノの中で写真を撮るとごついお兄さんに
つまみ出されるらしいので残念ながら写真をお見せすることはできません。
なのでみなさまは私がフェリーに乗って見たシドニーの夜景をお楽しみくださいm(_ _)m

a
何がおもしろいってディーラーさんの手の動きがすごいんです。
プロです(あたりまえか)。あれはエロいです。

aaa
あとはプレイヤー同士の駆け引きというかやり取りもおもしろかったです。
なぜかチップを自分ではなく別のプレイヤーに賭けたり。
でもポーカーとか、ディーラーではなくプレイヤー同士が対決するゲームでは
空気が張り詰めすぎてやばいですけどね。。。

a
ちなみにKさんは「ブラックジャックは規則通りにやれば
99.9%の確率で勝ち負けゼロになる」と豪語してましたが、
持ち金全部使い果たして300AUD(3万円弱)負けてしまいました。

例のエロいディーラーさんがブラックジャックを連発してました。
ディーラーはただカードを配るだけなので強い弱いはないらしいんですけどね…

a
というわけでカジノとっっっっても楽しかったです♪
日本にはないので(残念)、みなさんもオーストラリアに行く機会があれば、
ぜひ行ってみてくださいね!大負けしても責任は持てませんが……笑

次回は・・・ラスベガスに行きたーい!

・・・ではなく、次回は最終回です。
まだ紹介できていなかったシドニーのおすすめスポットをご紹介したいと思います。
おたのしみに☆
タグ:
オーストラリア シドニー カジノ フェリー 

1 - 3件目まで(3件中)