1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ
  4. たびぃじょさん ギリシャの記事一覧

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

メイス4
【夏旅2011】入り江のリゾート・カシュと青の洞窟
エリア:
  • 中近東>トルコ>カシュ
  • ヨーロッパ>ギリシャ
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2011/10/23 00:37
コメント(0)
こんにちは、学生団体mof.の大門です。

前回は北欧のリゾート地についてだったので、
今回は中東トルコのリゾート地について書きたいと思います^^
訪れたのは地中海に面した入り江の小さな町、カシュ。

目当ては、カシュから船で20分ほどのところにある
ギリシャ領の島メイス島。
ここにある青の洞窟に行きたくて、バスのチケットをとりました。
イスタンブールからは、夜行で15時間ほど。
トルコのバスは快適なのでそこまでつらくなかったです。


ただ、今回のわたしの日程は
トルコ人のラマダン明けの休暇(バイラム)とかぶってしまっていました。
そして、目指すのはリゾート地。

まさかの「宿が(予算に合わないとかじゃなくて)ない」という事態になり、あわてました。
最終的に、家族経営のペンションのテラスに泊めてもらう形で落ち着きましたが、
その後もバスがとれなかったり、いろいろ大変でした…。
イスラムの暦はきちんとチェックするようにしよう、と肝に命じました。
みなさまもお気をつけて!

そんなこんなでたどり着いたカシュ。
泊まることになったテラスからの眺めです。
カシュ昼

夜景もよく見えたのはよかったかな。
カシュ夕

カシュはパラグライダーやマリンスポーツをじっくり楽しめる町のようです。
わたしは体調的に泳げなかったので、海辺で
エフェスビール片手にくつろいでみたり。
海辺
エフェスはわたしの口には合いませんでした…

町のはずれには古代の劇場も残っています。
このてっぺんでなぜか2時間ほど寝てみたり。
古代劇場
普通にごつごつするので寝心地は良くないです。笑

そして、翌朝10時のフェリーでメイス島に向かいました。

かわいい島!
メイス2

降り立ったら、青の洞窟へのボートに乗り換えます。
看板を出しているので、すぐに見つけられると思います。
五人集まったら出発、とのことでしたが、さほど待たずに人数が集まりました。
洞窟にたどり着くまでの海の青さで、すでに満足してしまいそう。

そして、青の洞窟!
洞窟
くらくらするほど青かったです。
船頭のおじさんがなにか解説をしてくれていたと思うのですが、
耳に入りませんでした。
すぐに外に出てしまって、あまり長居できなかったのが残念。

その後は帰りのフェリーの時間まで、メイス島をぐるぐる散策しました。

地中海
なんてぜいたくな海!

メイス4
こういう教会をみると、ギリシャだなあという感じがします。

?
ギリシャといえばにゃんこ。

トルコからこんなに近いのに、間違いなくギリシャなのが不思議でした。

バイラムの時期以外は、本当に静かで落ち着いたリゾートだというカシュ。
欧米からの観光客も多い割に英語が通じなくて驚きましたが、
そういった面も、田舎の情緒が味わいたい方におすすめです。
日帰りでギリシャの香りも楽しむことができてお得ですよ!

洞窟2
【夏旅2010】 ギリシャ&トルコ  穴場を巡る旅*
エリア:
  • 中近東>トルコ
  • ヨーロッパ>ギリシャ
テーマ:観光地 ビーチ・島 世界遺産 
投稿日:2010/10/24 23:01
コメント(2)
ギリシャといえばアテネ!サントリーニ島!!
トルコといえばイスタンブール!カッパドキア!!
が有名ですよね。

でも地元の人たちの生活が垣間見れたり、
英語が全く通じない中、片言の現地の言葉とボディッランゲージを駆使して
コミニュケーションをはかってみたり、

旅の魅力は田舎にあり☆

ということで、最終回の第4回目は、
あまり知られていない穴場スポットをご紹介します!

まずは、ギリシャのケファロニア島^^
ガイドブックにはほとんど情報がないのですが
どうやらギリシャのベストビーチや青の洞窟があるらしい。。。
そんなわけで「ケファロニア島にはどうやって行くの?」と聞きながら
ギリシャ本土のパトラ港からフェリーで行きました。
フェリー

宿から歩くこと5分。
ケファロニア街
こんなに海がきれいな場所に行けます!
でも、ケファロニア島の海はこんなものではありません!!

ギリシャのベストビーチに選ばれた、ミルトスビーチ
ケファロニア2
わたしはこんなにキレイな海を生まれて初めて見ました!
かき氷にブルーハワイのシロップをかけたような青のグラデーション!
砂は白くてさらさらしているので歩いても足の裏が全く痛くない!

ギリシャ滞在中にいくつかのビーチを訪れましたが、
ここが「ベスト」と言われるのも納得の美しさです☆
人も少ないので、のんびりするにはうってつけ!
私は朝からサンセットの時間までビーチでのんびりした日もありました(笑)

続いては、青の洞窟!MELISSANI CAVE
洞窟2
5000年前に地震が起きてつくられたという、地下にあるこの洞窟。
光にあたってきらきら輝く水面、大きな鍾乳洞と、
外とはまったく違う静かでひんやりとした空気に
まるで別世界にトリップしたかのような気持ちになります。

ちなみにこの光のベールは12時〜2時限定です。
イタリアの有名な青の洞窟には行ったことがないけれど、
ギリシャの青の洞窟もすばらしい!
ボート漕ぎのおじさんもとってもフレンドリーで、
「写真を撮って」と頼むと「オーケーオーケー」と言いながら
私の写真を8枚も連写してくれました(笑)

小さくて本当に素敵な島、ケファロニア。
ここに行く際にはぜひHOTEL MELISSANIに泊まってください!
ホテル
1泊15ユーロで個室に泊まれて(ヨーロッパでこの安さは破格!)
オーナー夫婦の優しさに癒されます。
別れる時に「また帰ってきなさい」と言って、
もらったキャンドル立ては私の宝物です。

続いてはトルコのネムルトダーゥ!
ネムルト
ネムルト山にはこんな岩がごろごろしています。

岩フェチのわたしはある人のブログでこれを見てから、ここに行きたくてたまらなかったのです!
ここはもともと紀元前1世紀にこの地方を支配したアンティオコス1世のお墓なのです。
地震によって神像の首から上だけがこんな風にきれいに落ちたことから
トルコでは世界八番目の不思議、とも呼ばれています。

ネムルト山にはツアーでしか行けないので
わたしはサンセットとサンライズがセットになったツアーを申し込みました。

サンセット
サンセット
周りには山しかないので、太陽がすっぽりと入っていくように見えます。

サンライズ
サンライズ

真っ暗闇からあたりが次第に明るくなって、
きらきらした太陽が現れる光景にはただただ感動!

また、夜泊まるホテルの周りには何もなくて暗いので、
星もとってもきれいに見えます。
流れ星も大量発生です!
岩も自然も楽しめるネムルト山のツアーは本当にオススメです!!

【夏旅2010】ギリシャ&トルコ編、
これまで全4回にわたってお送りしてきました!

ギリシャはトルコに占領されていたという歴史もあってか
2つの国の食べ物やお土産物、建築などには似ている部分があって
とても興味深かったです。

今回のひとり旅では、たくさんの人に出会い、たくさんの笑顔に出会い、たくさんの優しさに出会い、2つの国が大好きになりました^^

まだまだギリシャ&トルコの魅力は伝えきれていないですが
これを読んだ人が少しでも興味を持って、行ってみたいなんて思ってくれたら、とても嬉しいです!

来週からは【夏旅2010】フィンランド編!
4回にわたって大門がお送りします^^ お楽しみに〜♪

ケバブ
【夏旅2010】 ギリシャ&トルコのおいしいものめぐり♪
エリア:
  • ヨーロッパ>ギリシャ
  • 中近東>トルコ
テーマ:グルメ 
投稿日:2010/10/22 13:08
コメント(0)
こんにちは!学生団体mof. の日野です。
今年の夏はギリシャ&トルコに19日間ひとり旅してきました!

旅の楽しみに『食』は欠かせません!!
宿泊費や交通費は切り詰めても、食費だけはケチらない!
が、貧乏学生旅行のわたしのモットーです(笑)

というわけで、3回目となる今回は
ギリシャ&トルコのおいしいものたちを紹介していきます♪



まずはギリシャの家庭料理の定番、ムサカ
ナスとジャガイモ、ミートソースにパルメザンチーズをたっぷりかけて
焼き上げたラザニアのような料理です。
チーズがとろけていて、本当においしい!!

ムサカ2



お次は果汁100%ウォーターメロンジュース

ジュース

フレッシュジュースは東南アジアなどでもよく見かけますよね。
わたしはこれが大好きすぎて、見かけたら欠かさず頼みます!
大好きすぎて、他の味に挑戦できません><(笑)

ウォーターメロンジュース片手に(ふつうはビール?)
読書をしながら過ごすビーチは最高です!




そしてギリシャといえば海! 海と言えばシーフード!
ギリシャはシーフードが本当においしいです。
これはシーフードリゾット

リゾット

ムール貝、海老、アサリ帆立イカが山のように入っています^^
カラマリはイカの唐揚げ。これも絶品!

カラマリ




お次は世界三大料理の一つでもあるトルコ料理☆


日本の屋台などでよく見かけるケバブは、ケバブサンド!
トルコではチキンケバブを頼むとこんなかんじで出てきます。
これにパンがついて、約6トルコリラ(1トルコリラは約60円)安い〜

ケバブ

ちなみにこの付け合わせのライスは、サーデ・ピラウといって
松の実入りのバターピラフなのですが
これがおいしすぎて、見かける度に食べていました。
やっぱり旅中はお米が恋しくなります。


パン

付け合わせ!?のパンはボリュームたっぷり!
大きさが分かりやすいように横にナイフを置いてみました。
店員のおっちゃんは、お客さんがパンの大きさに驚くのを楽しんでいました(笑)


ケバブ屋

お土産に小さいパンをいっぱいくれたケバブ屋のお兄さん☆
トルコ人の男の人はみんな眉毛がつながりそうです!
眉毛が太い方がモテるんでしょうか^^



トルコでは、どこでもチャイ(紅茶)が出てきます。

チャイ

これはお土産物屋さんで出てきたチャイ
彼はわたしに真顔で「ボクの名前はポケモンです」とか言ってきます。
イスタンブールにいるトルコ人の日本語の語彙力にはいつもびっくりします(笑)


コストパフォーマンス最優秀賞はイスタンブール名物、サバサンド!(3トルコリラ)
ガラタ橋の近くに屋台があります。
世界一おいしいと言われているトルこのバゲットパンに
釣りたてのサバを焼いてはさんで
レモンと塩をお好みでかけて、いただきまーす!

サバサンド

味はというと…ぜひイスタンブールで試してください!
本当に美味で感動するはず!


旅行中、歩き疲れたな〜
とか
宿に充電器置いてきちゃったよ!あぁ〜(体験談)
とか
そんな時でもおいしいものを食べると元気になれます☆

ガイドブックに載ってるお店に行くのもよし!
地元の人たちにおいしいお店を聞くのもよし!

ぜひ旅中はおいしいものをいっぱい食べてください^^

サントリーニ島
【夏旅2010】 ギリシャ&トルコ 19日間の旅
エリア:
  • ヨーロッパ>ギリシャ
  • 中近東>トルコ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2010/10/18 23:59
コメント(0)
こんにちは!

【夏旅2010】第3弾の担当になりました、学生団体mof.の日野です。
よろしくお願いします^^

わたしは今年の夏、ギリシャ&トルコに19日間ひとり旅してきました!

いいなと思った場所には長く滞在したいので
行き帰りの飛行機だけ予約、あとはノープランで出発!
結果的にこんな旅程になりました。

まず、成田空港からトルコ航空のイスタンブール経由便に乗ってギリシャの首都アテネへ。
そこからフェリーで青と白の島、サントリーニ島に行き、3日間滞在

サントリーニ島



ケファロニア島に3日間

ケファロニア島



その後アテネに戻って3日間

アテネ2




アテネから飛行機でトルコのイスタンブールへ。すぐに夜行バスでパムッカレへ

パムッカレ




その日のうちに夜行バスでカッパドキアへ行き、3日間滞在

カッパドキア




ネムルトダ-ゥ2日間

ネムルトダーゥ




イスタンブールへ戻って4日間

イスタンブール



わたしは今回が2回目のひとり旅だったのですが、
たくさんの人々に出会い、助けられ
とーっても楽しい旅になりました☆

人が優しくて、海がキレイで、時間の流れがとてもゆっくりな国、ギリシャ。
陽気で親日な人がいっぱいで、世界遺産がたくさんあって、ご飯もおいしい国、トルコ。

このブログでは全4回にわたって、ギリシャとトルコの魅力を
たっぷりお伝えてしていこうと思います。

どうぞお楽しみに〜^^

1 - 4件目まで(4件中)