1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ
  4. たびぃじょさん ドイツの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

NoPhoto
【夏旅2011】ヨーロッパのおススメ宿♪
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>フィレンツェ
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
  • ヨーロッパ>ドイツ>ベルリン
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 
投稿日:2012/03/23 18:09
コメント(2)
こんにちは!
mof.の仲尾です♪

私のヨーロッパの旅話も今回で最後になります。

ラストはヨーロッパの宿事情について。

まず基本的事項として、
ヨーロッパにはユースホステルがたくさんあり、
ドミトリー(他人と同室)なら1泊20〜30ユーロほどで泊まることができます。(夏期ピーク時)

都市部なら前日までにネットなどで予約すれば、
宿が無い!ということは無いでしょう。

実際私は前日に予約がほとんどでした。

サイトはユースホステルやホステルワールドのサイトから。
他にも宿の比較サイトはたくさんあるので検索してみてください。


ロンドンで泊まって良かったのは
swiss cottage
m
以前はお金持ちのお屋敷だったようで、
雰囲気がステキ。
お嬢様気分になれます笑。
駅からも近いし、周辺の治安もよく、言うことないです。
20ポンド以下で泊まることができた気が…(記憶があいまい)

ロビー
n
受付
l


フィレンツェではホテルに泊まりました。
というのも、ユースホステルが近場に無かったのと、
旅も終盤で疲れも溜まってきていたので個室でゆっくりしたかったので。

ホテルboccaccio
l
ロビー
l
シングルルーム
m
朝食
n

一泊50ユーロくらいで泊まれたはず。
普段泊まっていた宿の2倍ほどの値段ですが、
個室で朝食もおいしくて、従業員の人も優しいとくれば
決して高くないと思いました。

受付の人にすごく気に入ってもらえて、
ワインもごちそうになったし笑。

主要駅のrifrediから歩いて5分ほどの
すごく立地の良い場所にあります。


ユースホステルはもともとドイツが発祥の地であり、
ドイツのユースはどこもクォリティーが高かったです。

特に、ベルリンのodyssee hostelは朝食が本当に美味しかった。

部屋は船室みたいな雰囲気でセンスがいい。
h
m

ロビー。受付は夜はバーになっていて、お酒をガンガン出していました。
宿泊費が安い(たしか17ユーロくらい)のに経営が成り立っているのは
バーとしての利益が大きいのだろうなと勝手に思ったり笑
k

本当に美味しかった朝食。
ハム、チーズ、パンが何種類もあり、
ヨーグルトやコーンフレーク、フルーツも美味しかったな…。
l

ロビーにはbook exchangeのスペースがあり、
自分の本と本棚の本を交換できます。
m
わたしのことりっぷは誰かもらってくれたかな…?


ざっと私が泊まった場所で気に入った宿を
ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

旅費を抑えるためには航空券と宿泊費を浮かすことが
大切だと私は考えているのですが、
安くても満足度が高い宿はたくさんあると思います♪

ぜひそんな素敵な宿をさがしてみてくださいね!


4回にわたり記事を読んでいただき、
ありがとうございました!

また旅に出たら記事を書くことがあると思うので、
その時はまたお願いします。

次はキューバに行きたいな〜♪

ではまた〜

a
【夏旅2011】ヨーロッパを一ヶ月ぶらっとしてきました♪
エリア:
  • ヨーロッパ>イギリス>ロンドン
  • ヨーロッパ>ドイツ>ミュンヘン
  • ヨーロッパ>イタリア
テーマ:買物・土産 ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/03/13 16:30
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.のイベント部に所属しています。
仲尾かなと申します♪

学生団体mof.ってどんなことやってるの?
って方はこちらを
http://www.tabiijyo.jp/

ひと言でいうと「ひとり旅したい女の子」の応援をしています。

私自身もひとり旅が大好きだし(去年の秋に初めて一人でNYに行き、ひとり旅デビューしました♪)、
ひとり旅の良さを広めたいと日々活動しています。

そんな私が今年の夏にしてきたのは…
一ヶ月ヨーロッパ周遊!!

…って書くと大げさな感じがしますが笑、
一ヶ月間ヨーロッパをぶらぶらとしてきました。

旅の概要は…
〈期間〉
8/3〜9/3
モスクワ経由でロンドンへ〜
(成田→モスクワが9時間、モスクワ→ロンドンが4時間くらい)
今回搭乗したのはあまり良い噂を聞かないアエロフロート笑。
でも私は別に悪い印象は受けなかったです。
機内食も普通に食べることができたし、CAの方もキレイな人が多かったし。
乗り換えの待ち時間も1〜2時間程度だった気が…。
私は飛行機に乗ると機内食の時以外ほとんど寝ているので目的地にさえ着けばいいという考えなのですが…笑。


〈行った場所〉
イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、スペイン(バルセロナ)、イタリア(ローマ、フィレンツェ、ベネチア)、バチカン市国、ドイツ(ベルリン、ミュンヘン)
行きたい都市は何となく事前に考えていたのですが、
ルートを考えたり、宿の予約は全て現地で行いました。
あまり出発前に考えるのもめんどうだし、今回の旅はふらふらすることが目的だったので笑

〈各地域の移動手段〉
飛行機、列車
ヨーロッパの各都市の移動は飛行機が便利です。
早い、時間に正確、安い。
列車やバス移動の方が安く済むことが多いですが、
飛行機でも数十ユーロで移動できます。
格安航空会社で有名なのはeasyjetとryanair。
ryanairは主要空港以外の空港利用、搭乗時にwebページを印刷した航空券が必要。
と、若干面倒ですがeasyjetよりヨーロッパ各地を網羅して結んでいる印象でした。



〈予算〉
40万円くらい(航空券14万円を含める)
5月の終わりくらいに購入しましたが、苦労しました。
8月出発のいわゆる格安航空券というものはほとんど売り切れで、
値段も高めになってしまいました…
航空券の購入は早ければ早いほど安く済ませることができるので、
予定が決まっていれば早めの購入をおすすめします。
(8月出発のヨーロッパ行の格安航空券を購入するなら5月の初めに購入でも遅い方だそうです…。旅行会社の方に言われました泣)

〈バック〉
45+10Lのバックパック
A4ファイルが入る日本でも普段使いしているショルダーバック

の二つを持って行っていました。
バックパックはあまり大きなものにしてしまうと荷物が増え、重くなり、
自分が大変。
ということになりがちなのですが、私は現地で買い物することが大好きなので、55L入るバックパックで行きました。
出発時は1/3程度余裕がある状態でいき、帰りはお土産でいっぱいになって
帰ってきました笑
観光中や買い物中はショルダーバックがベストだと思います。
リュックは後ろに背負うとスリにあっても気づきにくいし、
ハンドバックはそのままひったくられる可能性あり。
「普段使いしている」というのは、旅中だってオシャレしていたいというのもありますが、
現地在住だと思われると犯罪に遭う可能性を下げられると思います。
(観光客はお金を持っているし、土地に不慣れと思われてぼっくられたりする)


〈重宝した持ち物〉
iPhone
(現地での情報収集、宿の予約、家族や友達への連絡はすべてこれでしていました!
機内モード+設定→ネットワーク→データローミングオフにして、wifi環境下でのみ使用していれば高額な請求を免れることができます。ちなみに、私は宿やスタバ、アップルストアでwifiを使ってました。)
折り紙
(子どもと遊ぶときに折りづるを折ってあげたらすごく喜ばれた!かさばらないし日本っぽさを出せるのでちょっとしたお礼として渡すと感動される笑)

〈持っていけばよかったなと思ったもの〉
スプーン&フォーク
(食事代節約のためにスーパーで惣菜を買って食べる時に日本のように使い捨てのスプーンやフォークはもらえないのであったら便利だったなぁと)


概要はざっとこんな感じです。
今回は文字ばかりですみません。

あと三回は買い物、宿、美術館とテーマを設定して
私の旅をご紹介したいと思います♪
(もちろん写真をいっぱい載せながら!笑)

ではでは

NoPhoto
【夏旅2011】美術館・博物館ベスト3
エリア:
  • ヨーロッパ>デンマーク>コペンハーゲン
  • ヨーロッパ>スウェーデン>ストックホルム
  • ヨーロッパ>ドイツ>ベルリン
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/10/26 09:59
コメント(0)
こんにちは、学生団体mof.の大門です。

最終回の今回は、夏旅でわたしが訪れた美術館で
よかったところをランキングで紹介したいと思います。

☆3位
ノーベル博物館(スウェーデン・ストックホルム)
ノーベル

ストックホルムのガムラスタンにある博物館です。
ノーベル賞受賞者に関する展示が面白い!
いつか、子供ができたら連れてきたいなあと思いました。なんとなく。
そしてなにより写真の、ノーベル賞授賞式で出るパフェと同じものが
カフェで食べられる…というところがポイント高いです。
おいしかったです。くいしんぼうです。

個人的には、ストックホルムといえばスカンセンだと思うのですが
今回時間がなくて行けなかったのが心残りですね…。次回行きたいです!

☆2位
ベルリッシュ・ギャラリー(ドイツ・ベルリン)
ベルリン

ベルリンの現代アートの美術館です。
アーティストの保護・育成に熱心なベルリンの「いま」が見られる美術館。
シンプルな中に凝った建物といい、斬新な展示の仕方といい、楽しかったです!
ここだけではなく、ベルリンは本当に美術館・博物館が充実していて
「博物館の島」なる世界遺産の地域まであるほどだから驚いてしまいます。
かつての鉄道駅を改装したハンブルク駅現代美術館や、
展示方法に技あり! のユダヤ人博物館も興味深く見ました。
また、ダリ美術館も衝撃でした。
作品のすべてが赤裸々で壮絶で、朝イチで見に行ったら
午後行く予定だった別の美術館に行く気力がなくなってしまったほどでした。
(これは、美術館というよりはあまりにも作家の力なので
ランキングに入れていません。)

とにかく、美術館・博物館好きにはたまらない都市です、ベルリン。
3日では全く足りなかったので、じっくりリベンジしたいところです。

☆1位
ルイジアナ現代美術館(デンマーク・コペンハーゲン)
ルイジアナ

地理的にコペンハーゲンなのかちょっとわからないのですが(笑)
郊外にあります。
電車でもう少し足を伸ばすと、クロンボー城やフリーデンスボー城など
デンマークの古城を巡ることもできます。

海を望む高台にあり、一日でもじっくり楽しめるよう工夫された美術館。
展示されているのは世界屈指の現代美術のコレクションですが、
現代美術に興味がない方にもおすすめしたい場所です。
ガラスの回廊で仕切られた展示、庭園内に点在するユニークな彫刻など
とてもすてきな空間になっています。建築もえ…!
日本人では草間弥生さん(変換できないため新字体で表記させていただきます)の作品もありました。

ちなみに、コペンハーゲン市内ではダビデ・コレクションがよかったです。
無料なのにあんなに楽しいなんて!


以上が、わたしの今回のベスト3です。
現代美術に偏っていますが、現代美術にはまったく造詣が深くない人間です。
その分野に知識・関心のない人でも、楽しめる展示をしてくれる美術館が理想だなあと勝手に思っています(笑)

そして、学生さんはぜひぜひ国際学生証を作って行きましょう!
特にドイツでは、美術館・博物館の入場料が半額以下になったりします。
美術館博物館以外でも、物価の高い北欧では、あるとかなりお得。
わたしは空港からストックホルム市内までのバス代で、既に元が取れました。
行き先の物価や自分の目的と相談して、使えるものは使うことが大事ですね!


わたしの4回の更新はこれで終わりになります。
ここまで読んでくださった方、いらっしゃいましたら本当にありがとうございました!

ウィーン
【春旅ススメ】ヨーロッパ〜中東、1ヶ月ひとり旅
エリア:
  • 中近東>トルコ
  • ヨーロッパ>ドイツ
  • ヨーロッパ>デンマーク
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/17 21:22
コメント(0)
こんにちは!学生団体mof*の新井です。

初投稿の今回は、夏休みに行ってきた
「ヨーロッパ〜中東、1ヶ月ひとり旅」のルートについてざっくりお話します!

まず、成田空港からアエロフロートに乗りモスクワ経由でベルリンへ。
モスクワで、トランジットにまさかの7時間待ち(泣)
飛行機

ベルリンには3日間滞在しました。
中央駅付近はこんなに都会!
ベルリン1

ベルリン大聖堂。
中ではパイプオルガンが演奏されていて、とってもロマンチックでした。
ベルリン2

その後デンマークのコペンハーゲンへ行って3日間滞在。
コペンハーゲン1
コペンハーゲン2

日帰りでロスキレというところにも行き、フィヨルドを見てきました。
ロスキレ

その後ドイツの第2の都市ハンブルグで2日間滞在。
港がすぐ目の前のユースホステルに泊まりました。
ハンブルグ

移動遊園地にも行ってみました!
映画で見た世界が目の前に!すっごくかわいかったです。
ハンブルグ2

チェコに移動して、プラハで3日間。
レトロなトラム!かわいい。
プラハ1

旧市街広場。昼と夜ではまったく表情がちがいます。
プラハ2
プラハ3

チェスキー・クルムロフで2日間過ごしました。
世界で1番美しい街と言われているようです。
チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ2

それからオーストリアのウィーンで3日間。
きれいな音符!
ウィーン

建造物ひとつひとつがスケールが大きく豪華で、圧巻です。
ウィーン2

そして飛行機に乗って、ずっとずっと行きたかった国、トルコへ!
ヨーロッパとアジアの架け橋、イスタンブールに3日間。

ブルーモスク
イスタンブール1
イスタンブール2

ほっとする田舎町、サフランボルで2日間。
サフランボル

中部アナトリアに位置するカッパドキアで3日間。
サンセットは感動して目が潤みました。
カッパドキア1

気球ツアーも参加しました。ちょっと高いけどおすすめです!
カッパドキア2

圧巻の石灰岩、パムッカレで2日間。
パムッカレ

わんちゃんも気持ちよさそう。
パムッカレ2

世界7不思議のひとつである古代都市エフェスへの貴店、セルチュクで2日間。
歴史を感じます。
エフェソス1
エフェソス2

そしてイスタンブールへ戻り3日間滞在。
水タバコにもチャレンジしました!彼はプロです。
水たばこ
すごい煙(笑)
水たばこ2

そして本気で名残おしいまま、半泣き状態で成田へ帰りました(笑)
飛行機

ウィーンからイスタンブールに着いた日は、
あまりの環境の変化にびっくり、そしてわくわくしました!
建物も食べ物も人も、当たり前だけどなにもかも違うんです!

ちょうどトルコがラマダンに突入した日でもあり、街はお祭りムード。
中東のエキゾチックな雰囲気にくらくらしちゃいました(笑)

長い期間旅ができると、全く違う地域に行けて、とっても刺激的です♪
ぜひ長い春休みを使って世界を歩いてみてください!

あと3回程更新させていただきます。よろしくお願いします!

1 - 4件目まで(4件中)