1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. たびぃじょさん
  4. トルコの記事一覧

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(12件中)

2
【夏旅2011】地元人おすすめイスタンブール 『ローカルな所に行きたい!』
エリア:
  • 中近東>トルコ
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2012/02/03 23:42
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.の石原です。

石原のトルコの旅、第2回目は
イ ス タ ン ブ ー ル ♥

イスタンブールと言えば、

1
ブルーモスクや
3
アヤソフィアですよね!
5
アヤソフィア〜ライトアップver

ちなみに内部は

2
ブルーモスク
4
アヤソフィア
となっております。
このブルーモスクはお気に入り。通いました。(入場無料です!)
一番おすすめの時間帯は【夕方】です!!
観光客も少なく、夕日の光が中まで差し込んで
とてもきれいです。そして落ち着きます。
床に座ってずーっといることもできますよ。
日本ってなかなか宗教に触れることができないけれど、ここでは
みんなが本気で祈って…
いろんなことを考えさせてくれる場所ですね。

と、まあこの辺で王道はおしまいにして、
私はおすすめの食事屋さんと、おすすめショッピングエリアをご紹介しますっ!!!

●ロカンタ●
6
これは【ロカンタ】というスタイルのレストラン。
こんなかんじで、何種類ものおかずがならんでいます!
注文は指をさすだけだから、とっても簡単ですよ♪

ここはガイドブックに載っているレストランを探していて、
いろんな人に聞いていたとき、
あるおじさんが、「レストランは高いし混んでいるからやめなさい。変わりにおすすめのところに連れてってあげるよ!ローカルだローカル!」と、
(たぶんそんなことを)言ってくれた。

『ローカル』という言葉に弱い私。
ガイドブックに載っているところよりも
地元の人しか知らない、とか地元の人がおすすめ!
というところの方が、ずっと面白いと思う。

そして連れて来てくれたのがココ。
地元の人たちで賑わう、まさにローカルなところ。
7
おかず1こにご飯がついて、加えて私はアイランを頼んだ。
アイランはトルコの飲むヨーグルトで、しょっぱい味が特徴。
これが牛肉料理によく合う!!トルコでは塩味のヨーグルトが普通。

私を連れて来てくれた人はラマダン(断食)中ということで食べなかった。
この暑い中水すらも飲まないのだからすごい!

とっても美味しかった〜( ´ ▽ ` )ノ
たしかこれで500円くらい。
偶然の出会いに感謝★

ロカンタなら言葉がしゃべれなくても大丈夫!
しかも地元の人たちも多いから、そこでの新しい交流もうまれやすい!
ぜひいってみてくださいね♪


●おすすめショッピングエリア●
トルコではバザールっていって
グランドバザールやエジプシャンバザールなどのおっきなショッピングエリアがいくつもあります。
バザールの雰囲気はこんなかんじ。
9
もちろんここも歩いているだけで楽しいけど、
観光客が多いし、すこし高い!!

私がおすすめするのは、穴場の問屋街。
7
グランドバザールからエミノニュ駅に行くまでの場所には、
アクセサリーやリボン、ビーズ、雑貨屋さんが集中!
とっっってもかわいいんです!しかも安い(((o(*゜▽゜*)o)))
8
そのなかでもココ(正面の写真がなくてごめんなさい…)
8
【キュルクチュ•ハン】は雑貨の安かわ天国です。
500年の歴史があるそうで。
1階はタオルや毛糸などの日用品で、2階がウエディングドレス屋さん(笑)
面白いので覗いてみてください!

ここでレースのクロスとかすっごいかわいい枕カバーとか買いました!
ほんとに安い!しかも値切るとさらに安くしてくれます\(^o^)/
カーテンもめちゃくちゃかわいいものたくさんあって、本当買いたかったくらいです(T_T)
安くて品揃え豊富な問屋街で、おみやげ探しはいかがですか?

とまあ、ロカンタと問屋街をおすすめさせていただきました!
ガイドブックの王道もいいけれど、もっと地元色が濃いローカルな場所もぜひ行ってみてください^^
よりトルコが身近に感じられ、交流を通してトルコが大好きになると思いますっ♪
10
以上イスタンブールでした!
次回はカッパドキア〜!

PR
たびぃじょwebはこちら♪
女の子ひとり旅情報満載です!
たびぃじょwebはこちら♪ 女の子ひとり旅情報満載です!
1
【夏旅2011】10日間でトルコ満喫ひとり旅♪ 〜気になる総額と持ち物〜
エリア:
  • 中近東>トルコ
テーマ:観光地 
投稿日:2012/01/31 01:53
コメント(0)
こんにちは!
半年ぶりにこちらのブログを書かせていただきます。
前回はイギリス、フランス、イタリア、スペインのヨーロッパ編を書きました!
学生団体mof.の石原なつかです^^
今回から4回に渡って
大好きな【 ト ル コ 】について綴りますので、どうぞよろしくお願いします。

第1回はどのようにトルコをめぐったのかをご紹介します!
まずは軽く概要を。

【期間】
8月18日〜9月5日
(この内約1週間はキルギスへ行きました。)
トルコはおよそ10日間のひとり旅

【訪れた都市】
イスタンブール
カッパドキア
サフランボル
比較的移動少なめで、ゆっくりのんびり過ごしました。
結構な期間イスタンブールでのんびりしてしまいました(笑)

【総額】
航空券…12万円
現地で使ったお金…約4万円
航空券は高いです!
買うのが遅かったです…2か月前を切ってしまいますと
どんどん値段があがってしまいますのでご注意を!
向こうで会った日本人の方で、8万とかで来た人もいました。悔しい←
現地の物価は安いです。東南アジアよりは高いけど、ヨーロッパよりは安い!
だいだいお水が500mlで20円くらい。
しかもトルコ人の男性がおごってくれることも多かったので
それで食費代が浮きました(笑)節約←

【トルコでの必需品】
化粧水や保湿液、リップクリーム
ストール

カッパドキアなどは乾燥していることが多いので、
保湿できるグッツは欠かせません。
またストールはどこの旅先でも使えると思いますが、
冷房が強いバスの中や、日差しがとっても強い時、
あとはモスクの中でも頭に巻いたりと大活躍でした!
ぜひ持っていってください^^

【移動手段とルート】
それではざっくりと、私の12日間を振り返りまーす。

●イスタンブール

2
濃ゆーいトルコのお兄さんと有名なアヤソフィア。
毎日お散歩して、そこで出会った人たちとの交流を楽しんでいました。

3
イスタンブールでは同じ団体も友達にもバッタリ★
この3人は、みんなひとり旅女子です!


(夜行バス)
7


●カッパドキア

6
こーんな奇岩の絶景を見たり、
ヒッチハイクでぐるぐる回ったり、

4
念願の気球にも乗りました!
ここで2泊し、


(夜行バス)
8
バス会社の人たち★バス待っている間も面白かったです。
8月だったけど夜は寒い><


●サフランボル

5
街全体が世界遺産のサフランボル。
本当にゆっくりしたいい時間が流れています。

9
ここではアーティストの人と遊んだりしました。
似顔絵とかタトューとかいろいろしてくれた^^

そしてイスタンブールに戻ってきました。
このような流れで過ごした12日間トルコの旅、本当に楽しかったです!!
次回から詳しく書いていこうと思います。

PR
たびぃじょWEBはこちらから♪
女の子ひとり旅情報満載★
たびぃじょWEBはこちらから♪ 女の子ひとり旅情報満載★
メイス4
【夏旅2011】入り江のリゾート・カシュと青の洞窟
エリア:
  • 中近東>トルコ>カシュ
  • ヨーロッパ>ギリシャ
テーマ:ビーチ・島 クルーズ 
投稿日:2011/10/23 00:37
コメント(0)
こんにちは、学生団体mof.の大門です。

前回は北欧のリゾート地についてだったので、
今回は中東トルコのリゾート地について書きたいと思います^^
訪れたのは地中海に面した入り江の小さな町、カシュ。

目当ては、カシュから船で20分ほどのところにある
ギリシャ領の島メイス島。
ここにある青の洞窟に行きたくて、バスのチケットをとりました。
イスタンブールからは、夜行で15時間ほど。
トルコのバスは快適なのでそこまでつらくなかったです。


ただ、今回のわたしの日程は
トルコ人のラマダン明けの休暇(バイラム)とかぶってしまっていました。
そして、目指すのはリゾート地。

まさかの「宿が(予算に合わないとかじゃなくて)ない」という事態になり、あわてました。
最終的に、家族経営のペンションのテラスに泊めてもらう形で落ち着きましたが、
その後もバスがとれなかったり、いろいろ大変でした…。
イスラムの暦はきちんとチェックするようにしよう、と肝に命じました。
みなさまもお気をつけて!

そんなこんなでたどり着いたカシュ。
泊まることになったテラスからの眺めです。
カシュ昼

夜景もよく見えたのはよかったかな。
カシュ夕

カシュはパラグライダーやマリンスポーツをじっくり楽しめる町のようです。
わたしは体調的に泳げなかったので、海辺で
エフェスビール片手にくつろいでみたり。
海辺
エフェスはわたしの口には合いませんでした…

町のはずれには古代の劇場も残っています。
このてっぺんでなぜか2時間ほど寝てみたり。
古代劇場
普通にごつごつするので寝心地は良くないです。笑

そして、翌朝10時のフェリーでメイス島に向かいました。

かわいい島!
メイス2

降り立ったら、青の洞窟へのボートに乗り換えます。
看板を出しているので、すぐに見つけられると思います。
五人集まったら出発、とのことでしたが、さほど待たずに人数が集まりました。
洞窟にたどり着くまでの海の青さで、すでに満足してしまいそう。

そして、青の洞窟!
洞窟
くらくらするほど青かったです。
船頭のおじさんがなにか解説をしてくれていたと思うのですが、
耳に入りませんでした。
すぐに外に出てしまって、あまり長居できなかったのが残念。

その後は帰りのフェリーの時間まで、メイス島をぐるぐる散策しました。

地中海
なんてぜいたくな海!

メイス4
こういう教会をみると、ギリシャだなあという感じがします。

?
ギリシャといえばにゃんこ。

トルコからこんなに近いのに、間違いなくギリシャなのが不思議でした。

バイラムの時期以外は、本当に静かで落ち着いたリゾートだというカシュ。
欧米からの観光客も多い割に英語が通じなくて驚きましたが、
そういった面も、田舎の情緒が味わいたい方におすすめです。
日帰りでギリシャの香りも楽しむことができてお得ですよ!

NoPhoto
【夏旅2011】北欧&中東3週間ひとり旅
エリア:
  • 中近東>トルコ
  • ヨーロッパ>スウェーデン
テーマ:観光地 
投稿日:2011/10/12 10:34
コメント(0)
こんにちは、学生団体mof.の大門です!

この夏の3週間ひとり旅について書かせていただきます。
よろしくお願いします^^

今回の旅の行き先は、
「去年行ったフィンランドがよかったから、また北欧に行きたいな」
「でも、トルコに行ってモスクを見たいとも思ってたんだよね」
「…よし、両方行っちゃおう!」
ということで、前半は北ヨーロッパを回り、
後半トルコに飛ぶ、行きたいとこどりの旅に決定。
ひとり旅だからできることですね(笑)

詳しくは、以下のような流れになりました。

日本から飛行機でスウェーデン・ストックホルムへびゅーん。

北欧のヴェネツイア、ストックホルムで2日間
市庁舎
魔女の宅急便の街そのもので感動しました!

ストックホルムからバスとフェリーで4〜5時間、
北欧屈指のリゾート地ゴットランド島で2日間
ヴィスビー
観光の目玉は中世の旧市街と廃墟がのこる町ヴィスビィ。
この旅でいちばん素敵だったところです。

国境の町マルメを通り、
マルメ
今は博物館になっているマルメ城。

デンマーク・コペンハーゲンで3日間。
チボリ
ユースで知り合ったおねえさんと、夜のチボリ公園に行きました。
夜の遊園地ってどうしてこんなにわくわくするんでしょう!

…とはいえ、わたしは郊外の世界遺産クロンボー城やルイジアナ美術館、
アンデルセンの街オーデンセなどが目当てだったので、
コペンハーゲンはあまり観光していません(笑)

そして、夜行バスでドイツへ。
壁の街ベルリンで3日間
ベルリン1
ベルリンの壁の一部をあえて残しているイーストサイド・ギャラリー。
その一方で、ベルリンはすごくおしゃれさんな街でもあって
雑貨も服もかわいいものだらけ! お買い物が楽しかったです。


そしてベルリンから飛行機に乗り、
トルコのイスタンブールへ!
イスタンブール上空

そのまますぐに夜行バスに乗り、
南の小さなリゾート地カシュへ向かいました。
カシュ
カシュで2日間。
すぐ近くのギリシャ領の島メイスにも渡り、
青の洞窟を見てきました。

そしてエフェス遺跡に近い町、セルチュクに2日間。
セルチュク

イスタンブールに戻り、4日間
イスタンブール
夜のブルーモスクはアラビアンナイトのような風情。

そしてイスタンブールから日本に帰国しました。

個人的な感想としては、人も景色も
いちばん良かったのはスウェーデン!!
いちばん濃かったのはトルコ(笑)
です。

どの国でも、すてきな景色や新しい人たちとの出会いがあって
とても充実した3週間でした。
いやなこと、落ち込むこともありましたが、
振りかえると、とても恵まれた旅だったなあと思います。

後3回ほど更新させていただきます。
よろしくお願いします◎

サフランボル5
【春旅ススメ】トルコの片田舎、サフランボル
エリア:
  • 中近東>トルコ>サフランボル
テーマ:ホテル・宿泊 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/01/23 12:29
コメント(0)
こんにちは!学生団体mof*の新井です。

いよいよ最終回では、トルコの片田舎サフランボルの紹介をします。
とっても素敵なところです。

サフランボルはイスタンブールから長距離バスで7時間、
料金は30TL(1,800円)です。

ここはトルコ国内でも昔ながらの民家が多く残されています。
1994年にこの町並みが世界文化遺産に登録されました。

世界遺産といっても、そんな感じはまったくしません(笑)
ゆっくり時間が流れていて、住んでいる人たちもみんな穏やかです。

前日までにぎやかなイスタンブールにいたので、
あまりの違いにびっくりしました。そして、とっても癒されました。
サフランボル2
18
19

サフランボルの町並みを一望できる場所がフドゥルルックの丘です。
サフランボル5

赤い屋根のお家がたくさん並んでいてとっても素敵!
丘に登る途中、こんなにかわいい男の子がてくてく歩いてました。
サフランボル3

町中に戻り、お土産屋さんがたくさん並んでいる通りを歩いていると・・・
すごいニコニコしたおじいちゃんに手招きされました(笑)
すごいかわいいおじいちゃんで、チャイを飲みながらおしゃべり♪
彼はずーっと「ジャポン ベリーグッド」と言ってました。うれしい♪
20
7

泊まった宿はCalmlica Conaqiというところです。
サフランボルの中心地からはタクシーで15分ほど離れていて、山の中腹。
大自然です(笑)周りには他のホテルやら建物はありませんでした。

こんな素敵なリビングが!広々!
サフランボル1
写真はありませんがお部屋もとても素敵でした。
日当たりがよくて気持ちよかったです。

ご飯は、昼も夜もオーナーの方の手作り!
朝ごはんのジャムは自家製です。
16
8

夜は泊まってる人みんなでテーブルを囲んで食べました。
17

このお宿、周りに建物がないから、夜になると本当に真っ暗なんです。
部屋の明かりを消して窓から空を見たら・・・
本当に綺麗な星空が広がっていました。あんなに綺麗な星空は初めてでした。

サフランボルには2日間滞在したのですが、
2日目は隣に泊まっていたトルコ人の家族がドライブに誘ってくれました。

行ったところは、まずブラク・メンジリス洞窟。
400メートルほど見学できるコースがあります。
外は38度の世界なのに、洞窟内は12〜14度!とっても快適でした。
ライトアップされていて幻想的!
10
11

それからインジェカヤ水道橋。
渓谷にかかっている水道橋です。全長は200メートルで幅は1.6~3メートル。
なんと手すりがなくて断崖絶壁なんです!
ものすごーくビクビクしながら無事に渡れました(笑)
12
13

それからサフランボルの町並みにもう1回行って、宿に戻りました。
美人なお母さんと愉快なお父さん、やんちゃな男の子と優しいおじいちゃん。
言葉が通じなかったのに、1日一緒にいて本当に楽しかったです。

おじいちゃんとお孫さんと撮った1枚。
9
かわいすぎる・・・!
15

サフランボルは素敵な町並みや自然があって、
人がすごくのんびりしてて優しい場所です。

イスタンブールやカッパドキアもいいけど、サフランボルは穴場ですよ!
ぜひ行ってみてください!

以上で私の【春旅ススメ】は終わりです!
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

1 - 5件目まで(12件中)