1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. たびぃじょさん
  4. 旅行準備の記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > デンマーク の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(13件中)

NoPhoto
【夏旅2012】北欧の宿泊施設事情
エリア:
  • ヨーロッパ>デンマーク>オーデンセ
  • ヨーロッパ>デンマーク
テーマ:旅行準備 ホテル・宿泊 
投稿日:2012/11/20 00:07
コメント(0)
今夏海外ひとり旅に初めて行ってきたのですが、宿泊先はあらかじめ日本で全て予約していきました。

本当は周りの友達がアジアでやっているように宿泊先は初日の分だけ予約して、あとは現地で考える!
みたいなことをやってみたかったのですが(笑)


パックツアーでない海外が初めてであること、
さらには英語もままならない私がひとり旅であること、
そしてなにより北欧は物価が高いこと。
これに尽きます。


したことがあるわけではないのでわかりませんが、アジア圏だったら、物価も安いので安宿も多く当日でもお手頃の宿は見つかるかもしれません。
しかし相手は北欧でした。多分そんなことをしたらとんでもなく高いホテルしか残っていなかったかもしれません。(その分素晴らしいんでしょうけど)


何ヶ月か前からホテル予約サイトなどで何度か眺めてはいたのですが、特に予約など考えずにいたところ、どんどん安くて利便性のいいYHなどが予約で埋まっていくのです!!!(当たり前ですが。)

そこで焦った私はきっちりと予定を組んで予約をするにいたりました。
旅慣れしている方でしたらそんなこと考えなくてもわかるかもですが。。苦笑


また、北欧はどこの安宿もとてもキレイです★
アジアのようにお湯が出るか、とか宿の人に貴重品は盗まれないかのような心配はいらないので、純粋に駅からの距離だったり安さで選んでしまっていいように思います。

そして、今回の旅で私はYH、ビジネスホテル、夜行列車とさまざまな場所に寝泊まりしたのですが、1番印象に残っているのはオーデンセで利用したBillesgade Bed & BreakfastというB&Bです!

BB


B&Bも対して知らないレベルだったのですが、泊まらせていただいたところがご夫婦ともに本当ににいい人で、ご飯も美味しくて、お部屋も綺麗で言うことなしでした。
これがお部屋と
室内

朝ごはんです
朝食

洗濯も、有料ですが頼めば全て洗って干してからたたんで返してくれます。

ちょっと私の手違いでごたごたがあった時には車まで出してくださり、さらには次の日チェックアウトの時間を過ぎても滞在させて下さり相当なご迷惑をおかけしつつお世話になりました><

駅からは少し離れてるんですが、家の見た目もご主人たちも、本当に安心できましたヽ(;▽;)ノ
ここ以外で宿泊先で話をしたり親しくなったりというのはYHのほかの宿泊者ばかりだったので、ご主人とおしゃべりできるB&Bもいいなあと感じました。

オーデンセに行く機会があったら、是非Billesgade Bed & Breakfast、利用してみてください^^

トラム
【夏旅2012】憧れの北欧フィンランド&デンマーク、初海外ひとり旅!
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド
  • ヨーロッパ>デンマーク
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/11/02 23:15
コメント(0)
こんにちは!
大学3年生の夏休み、ついに初海外ひとり旅を、憧れの北欧で過ごしてきました。

私が訪れた都市は
デンマーク→コペンハーゲン、オーデンセ、ビルン
フィンランド→トゥルク、ナーンタリ、ロヴァニエミ、ヘルシンキ。

日数は往復の日数込みで17日間です。



今回の私の旅のテーマはずばり「メルヘン」!笑
かわいいもの大好きです。絵本とかキャラクターとか、子供っぽいかわいいものが特に好きです(*´`)笑

デンマークといえば、童話作家のアンデルセンの故郷ですし、カラフルな街並みもあり、カラフルなおもちゃレゴの出身でもあります。

レゴランド


フィンランドといえばムーミンの出身地ですし、サンタクロースもいるし…


ムーミンパパ


北欧に行きたかったんじゃなくて、この2カ国に行きたかったんです。笑
こういうかわいさがわかる人は是非行ってみてください!


あと、かわいいだけじゃなくて北欧は本当に治安がいいです。
私もひとり旅に戸惑いもありましたが、この2カ国は選んで正解だったと思っています。
現地の人はみんな優しいですし、YHなどもとても快適です。
どの国も英語をみなさん話せますし、ご飯も美味しいです!


ただ欠点があるとすれば、しょうがないものの、物価が高いことと、日本人の若者は少ないということくらいでしょうか…


コペンハーゲンもヘルシンキも、首都は2日もあれば全て歩きでも心ゆくまで見て回れるといった規模です。
3日以上あるとかなーりゆっくりできます。道も覚えますし行きたいけど諦めたカフェにだってゆっくり行けます。笑

また、夏といえど北欧は肌寒いんじゃないかと警戒していきましたが、晴れて要らばTシャツでも全然大丈夫です(私が訪れたのは8月上旬〜中旬)。
ただ、雨が降ったり、風が吹いている中日陰を歩くと肌寒いのでパーカーやカーディガンはあったほうがいいです。


そんな私が今夏楽しんできた北欧ですが、11月25日にフィンランドに関するイベントを行います!
来年からヘルシンキへの直行便を出すJALと、女の子のひとり旅を応援する学生団体mof.のコラボイベントです!
ほんわかとしたフィンランドの魅力を存分にお伝えする予定ですので、是非会場に足を運んでみてください♪
詳細はこちら
http://tabiijyo.jp/jal/jalpj-index.html

ny
【春旅2012】もしも落し物をしたら@NY
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2012/04/28 16:01
コメント(2)
たびぃじょのうちだです。


今回が残念ながら最後の春旅報告になりますX(


NYの魅力をまだまだお伝えできていませんが
今日はわたしがNYで体験したお話をしたいと思います!


タイトルから分かるとおり、
わたしはNYで落し物をしました。


しかも2回も…@_@


まず1週間目に、財布を失くし、
最後旅を終え、空港に向かうタクシーの中で
携帯電話をなくしました。


どちらも置忘れなのか、盗難なのかいまだに
分かりませんが、わたしが不注意だったのが原因でした。


どちらかというといつも警戒心を持って
旅しているわたしだったのでショックも大きかったです。


ニューヨークは特にスリ・盗難が多い街なので
用心するだけじゃなくて、備えておくことが重要だということを学びました。




【財布】

財布を失くしたときはクレジットカードが2枚入っていたので
即座にとめました。そして、警察署で紛失届けを書いてもらいます。
このときに保険番号というものを貰います。これを書いてもらうかで、保険がきくかきかないか変わってくるのでもし落し物をしたときには必ず警察署にいきましょう。

わたしはクレジットカードを主に使っていて、手持ちの現金が少なかったため次の日、ニューヨークにある日本領事館を訪ね日本からお金を送金して貰う方法を教えてもらいました◎


方法はウェスタンユニオンという銀行で国際送金するという方法です。
→ホームページhttp://www.westernunion.co.jp/jp/

日本のウェスタンユニオンを提携している取り扱い店舗で
お金を送ることが出来ます。早いときは2時間ぐらいで送れるそうです。

そのとき送る人が、送信人のお名前、送信金額、送金管理番号、送信国など必要な情報を送る相手に教え、それを相手が入力すると受け取れるシステムになっています。


このお陰で残りの旅で苦労せずに済みました。
※ウェスタンユニオンはタイムズスクエアのすぐ側にあります◎


【携帯電話】

つぎに携帯電話ですが、さきほども書いたように
帰りの空港に向かうタクシーで落としました。


空港についてチェックインするときに気がつきました。
即座に警察にいいましたが空港の人間に聞けと言われ
航空会社の人に言うと調べようとしてくれたのですが、
レシートがないために車の番号がわからず調べることが出来ませんでした。


レシートをくれなかったのが意図的なことかはわかりませんが
みなさんタクシーに乗ったときにはレシートを貰いましょう。笑
ぼったくられることもないし、こういうハプニングのときに役に立ちます。


空港でチェックインしなくてはならなかったので
紛失届けは書いてもらえなかったのですが
日本に帰って保険会社に事情を説明したら、
保険がおりました。そういうこともあるので海外旅行保険に
入っておくのも大事ですね。あちらでケガをすることもないとは
いえないですし、万が一に備えて。
もしもハプニングが起こってしまったら即座に行動にでましょう。
カード会社などはどうすればいいのかすぐに教えてくれるので頼りましょう。


少し、シリアスな話しになってしまいましたが
備えというものをしっかりしたら旅ももっとたのしくなると思います!!


わたしを反面教師によい旅をみなさんができることを
願っています。笑


それでは、またお会いしましょう♪

NY
【春旅2012】はじめてのひとり旅@NY
エリア:
  • 北米>アメリカ東部>ニューヨーク
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/04/13 15:40
コメント(0)
はじめまして。たびぃじょのうちだえいみんです☆


今回はわたしのはじめてのひとり旅について
書こうとおもいます。


わたしが記念すべき最初のひとり旅に選んだ国は
自由の国、世界最先端の場所ニューヨーク。


どこに行こうかと考えたとき、素敵なものに
たくさん触れて刺激を受けたいと思ってNYに決めました。


いろんなハプニングもありましたがそれはおってお話しますね。


まずは、今回の旅にあたり準備したもの・ことをご紹介します。


旅に出るまでの準備編


<旅に出る前までの流れ>


1.旅先を決める!


2.旅行券を取る!


3.ESTAを取得する!


4.宿泊先の確保!


5.海外旅行保険の加入!


6.旅先の情報収集!


7.持ち物準備!



アメリカが他の国と違う点は、ESTAと言われる
電子渡航認証システムの認証が義務付けられていることです。
認証に時間がかかるので旅に出る2週間前ぐらいには済ませておくと安心です。



※詳しくはこちら
→http://www.tour.ne.jp/question/answer_52.html




また、宿泊先の確保ですが、アジア地域と違いすぐに泊まれるような場所はホテルぐらいしかないので、ゲストハウスを利用したいと考えている人はなるべく早い段階で予約をすることをオススメします。



<持ち物>


以下、4種類に区分。


【必須】

・パスポート

・航空券(Eチケット)

・宿泊先の予約確認書

・海外旅行傷害保険証書

・パスポートのコピーとパスポート用の写真

・現金

・クレジット

・南京錠



【機械類】

・iPhone

・デジタル一眼レフ

・メモリーカード

・充電器

・アイロン

・変圧器

・USB


【生活類】

・下着、着替え3日分

・洗面用具

・タオル

・化粧品

・手袋、マフラー

・マスク

・ウェットティッシュ

・ポケットティッシュ

・ハンカチ

・ナプキン

・寝巻き

・バンドエイド

・ホッカイロ

・風邪薬


【その他】

・折りたたみ傘

・筆記用具

・靴2足

・ビーチサンダル(共同シャワー用)

・ガイドブック

・旅ノート



ぜひ参考にして下さい☆




ひとり旅ってほんとうに全て自分で手配して準備しなくてはいけません。
なにか怠ったら責任を負うのも全て自分です。
だから大変なように思うかもしれませんが、わたしはひとり旅に出る前に準備をしっかりすることで責任感もついたし、行動力もついたことを実感しています。
大変で面倒だなーと思うことも全て旅をたのしむため!
準備を怠らなければ旅はきっともっと素敵なものになるはず!


準備も旅の醍醐味だと思ってしっかりやりましょう♪



旅の準備編でした!次回もお楽しみに〜^___^



質問があればコメント下さいね。

カンボジア麺
【夏旅2011】東南アジア、ヌードル巡り2 「ここ一応レストランだよね?」
エリア:
  • アジア>タイ>パタヤ
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:街中・建物・景色 旅行準備 グルメ 
投稿日:2011/12/18 17:44
コメント(0)
こんにちは。
3回目の登場の学生団体mof.ささもとりにくです。

普段のたびぃじょblogでは、月曜日を担当しています。


前回に引き続き、
東南アジア、ヌードル巡り
と題してお送りします♪




では早速、タイはバンコクで出会ったヌードルをご紹介します♪

夏のバンコクで過ごしていると、スコールに遭うこともしばしば。。
夕食時にカオサン通りで
美味しそうな屋台を探し求めていた私たちにも、やってきました、大雨……


急いでお店を見つけて、そのお店のメニューを開くと

「あ、このお店結構高い…」
<カレー120B、パッタイ80B……>

今まで、屋台で30B(90円)前後でご飯を食べていた私たちには驚きの値段。
そのそうそうたるメニューの中に一つ光り輝く文字が……!

<プレーンヌードル 20B>

こ!れ!は!!頼むしかない!!20B(60円)!!!神!!!

というわけで、頼みましたプレーンヌードル。
恐らく塩味のヌードルかなにかなのでしょう。
スープの代わりにでもなればいいやー。と思って注文。

そして、でてきたのは…

プレーンヌードル

えwwなんぞこれwwww
でてきたのは、ほんっとーにプレーンなヌードル。
汁すらない…
お味はほんのり塩味でした★涙の味だね★★

プレーンヌードル + カレー

一緒にご飯を食べていた仲間からお恵みを受けました←
カレーと一緒に食べると美味しい!!
カレーヌードルみたい!←

実はこのとき、「たびぃじょ」を作っている学生団体mof.のメンバーと
現地で合流してご飯を食べていました^^
旅先で、普段合う人と会うってなんだか不思議な感じでくすぐったかったです。ちょっぴり安心したりもして。
沢山笑って、とっても美味しいご飯でした★
うっすら塩味ヌードルだったけど 笑



お次に紹介するのはーーーー!

こ ち ら !!

カンボジア麺

そうです、インスタント麺です…!
でも、これ、ちゃんとしたお店で注文して出てきたものなのです。

これを食べたのは、カンボジア・シェムリアップのゲストハウス。
ゲストハウスで朝ご飯も食べれるということで、
メニューを見せてもらうと、結構種類が豊富。
トーストとかが大半でしたが。
その時猛烈にヌードルにはまっていた私。
(タイを離れること以上にヌードルから離れることがとてもさみしかったくらい 笑)

タイヌードル

の文字を見つけて即決注文。
で、出てきたのがこれでした。
悔しかったのでもう一度貼ります。

カンボジア麺

いやー。まじかー。
注文してからそっこーででてきました。
そりゃ、お湯入れるだけだもんね、すぐでるよね。
まあ…美味しかったですよ!もちろん!!笑


そんな朝食を食べた後、その日一日ははアンコールワット観光へ。

ツアーの中でお昼ご飯を食べるところとして、連れて行かれたレストラン。
それでも、私はこりません。

やっぱりヌードルが食べたい

でもやっぱり、カレーも食べたい というわけで、頼みました。
CHICKEN CURRY SOUP NOODLE.

kannboziamen

…カレー…?カレー要素…どこ…?
という感じでしたが、そこそこのお味でした。

麺はインスタントでしたwうえーんw

カンボジアでのタイラーメンの文字には注意してくださいね★
郷に入れば郷に従えを身を持って体感いたしました!笑



では最後にご紹介するのはこちら!

パタヤ

パタヤのベイブリーズホテル向かいにある、食堂のヌードル。
パタヤのイメージとのギャップにやられていた私。
(パタヤは私が思い描いていたそれとは違いました)
そんな中、ここの食堂はオアシスのようでした…!

とっても店員さんがフレンドリーで、ごはんもおいしい!値段もやさしい!
そしてよくわからないけど、お客さんもいいひとがあつまる!!ヽ(^o^)丿

パタヤ2

もし、私のようにパタヤに疲れてしまった方にはぜひともおすすめします!笑
とってもアットホームな食堂でしたよ〜
こちらでフライドライスも何度か食べましたがおいしかった♪


ではでは、2回にわたってお送りしました
東南アジア、ヌードルめぐり
これにて終わりにしたいとおもいます♪

あと一回私の更新がありますので、ぜひともお付き合いください^^

ではでは、笹本でした!
タグ:
タイ タイラーメン グルメ プレーンヌードル まさかの 

1 - 5件目まで(13件中)