1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. たびぃじょさんの旅行ブログ
  4. たびぃじょさん カンボジアの記事一覧

  海外エリア: アジア > カンボジア の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(14件中)

NoPhoto
【夏旅2011】カンボジア、シンガポールってどーなの?
エリア:
  • アジア>カンボジア
  • アジア>シンガポール
テーマ:観光地 
投稿日:2012/03/09 10:21
コメント(0)
さて、四カ国目はカンボジアです。
行くまでは貧しい、途上国と正直負のイメージしかなかったのですが
プノンペンに着いてびっくり。
意外と発展している!!
タイに似たような熱気も感じられます。
百聞は一見にしかずとはまさにこのことだなぁと感じさせられました。


プノンペンのナイトマーケット、とっても面白かったです。
開かれる曜日が決まっているみたいなのですが行ける方はぜひ。
(恐らく)枝豆のジュースがとってもおいしいです。


アンコールワットを見るために、次のまちシェムリアップへ。
ここはぐっと日本人が増えます。
町を歩いているとちらほら日本人が・・・
で、実際アンコールワットは大して感動しませんでした(笑)
遺跡群が大きすぎて観光するのが結構疲れます。
あの有名なアンコールワットだけ見れば充分かなと思います。

それよりもおすすめしたいのが『ベンメリア』です。
シェムリアップから結構離れています。
トゥクトゥクのお兄さんに交渉してもなかなか安くはいけません。

このベンメリア、天空の城ラピュタのモデルになったとか・・・
鬱蒼とした森の中に、忽然と現れるところどころ崩れた遺跡。
中を歩くとまるで探検家になったような気分になれます。
ぼろぼろに崩れても苔だらけでも、何か不思議な生命力を感じるのです。
この旅で一番好きだった遺跡です。



最後はシンガポール。
言わずと知れたビジネスの国。そしてクリーンの国。
でも、それだけじゃないのがこの国の魅力。
中国系、マレー系、インド系が集まるアジアの縮図。
街もその系統ごとに固まっていて、一つの国でいろんな国を旅している気分になれます。
通りを一つ越えると、別の文化が見えてくるのです。


シンガポール=食費もかさむと思っていたのですが、
安い大衆食堂(しかもおいしい)があるので貧乏旅の方も安心です。
チキンライス、ぜひたべてください!



私の各国への印象やガイドブックに書いてないこと書かせていただきました。
東南アジアを旅する方や興味ある方の参考になればうれしいです。

でも、やっぱり百聞は一見にしかず
実際に行ってみるのが一番です^^

カンボジア麺
【夏旅2011】東南アジア、ヌードル巡り2 「ここ一応レストランだよね?」
エリア:
  • アジア>タイ>パタヤ
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:街中・建物・景色 旅行準備 グルメ 
投稿日:2011/12/18 17:44
コメント(0)
こんにちは。
3回目の登場の学生団体mof.ささもとりにくです。

普段のたびぃじょblogでは、月曜日を担当しています。


前回に引き続き、
東南アジア、ヌードル巡り
と題してお送りします♪




では早速、タイはバンコクで出会ったヌードルをご紹介します♪

夏のバンコクで過ごしていると、スコールに遭うこともしばしば。。
夕食時にカオサン通りで
美味しそうな屋台を探し求めていた私たちにも、やってきました、大雨……


急いでお店を見つけて、そのお店のメニューを開くと

「あ、このお店結構高い…」
<カレー120B、パッタイ80B……>

今まで、屋台で30B(90円)前後でご飯を食べていた私たちには驚きの値段。
そのそうそうたるメニューの中に一つ光り輝く文字が……!

<プレーンヌードル 20B>

こ!れ!は!!頼むしかない!!20B(60円)!!!神!!!

というわけで、頼みましたプレーンヌードル。
恐らく塩味のヌードルかなにかなのでしょう。
スープの代わりにでもなればいいやー。と思って注文。

そして、でてきたのは…

プレーンヌードル

えwwなんぞこれwwww
でてきたのは、ほんっとーにプレーンなヌードル。
汁すらない…
お味はほんのり塩味でした★涙の味だね★★

プレーンヌードル + カレー

一緒にご飯を食べていた仲間からお恵みを受けました←
カレーと一緒に食べると美味しい!!
カレーヌードルみたい!←

実はこのとき、「たびぃじょ」を作っている学生団体mof.のメンバーと
現地で合流してご飯を食べていました^^
旅先で、普段合う人と会うってなんだか不思議な感じでくすぐったかったです。ちょっぴり安心したりもして。
沢山笑って、とっても美味しいご飯でした★
うっすら塩味ヌードルだったけど 笑



お次に紹介するのはーーーー!

こ ち ら !!

カンボジア麺

そうです、インスタント麺です…!
でも、これ、ちゃんとしたお店で注文して出てきたものなのです。

これを食べたのは、カンボジア・シェムリアップのゲストハウス。
ゲストハウスで朝ご飯も食べれるということで、
メニューを見せてもらうと、結構種類が豊富。
トーストとかが大半でしたが。
その時猛烈にヌードルにはまっていた私。
(タイを離れること以上にヌードルから離れることがとてもさみしかったくらい 笑)

タイヌードル

の文字を見つけて即決注文。
で、出てきたのがこれでした。
悔しかったのでもう一度貼ります。

カンボジア麺

いやー。まじかー。
注文してからそっこーででてきました。
そりゃ、お湯入れるだけだもんね、すぐでるよね。
まあ…美味しかったですよ!もちろん!!笑


そんな朝食を食べた後、その日一日ははアンコールワット観光へ。

ツアーの中でお昼ご飯を食べるところとして、連れて行かれたレストラン。
それでも、私はこりません。

やっぱりヌードルが食べたい

でもやっぱり、カレーも食べたい というわけで、頼みました。
CHICKEN CURRY SOUP NOODLE.

kannboziamen

…カレー…?カレー要素…どこ…?
という感じでしたが、そこそこのお味でした。

麺はインスタントでしたwうえーんw

カンボジアでのタイラーメンの文字には注意してくださいね★
郷に入れば郷に従えを身を持って体感いたしました!笑



では最後にご紹介するのはこちら!

パタヤ

パタヤのベイブリーズホテル向かいにある、食堂のヌードル。
パタヤのイメージとのギャップにやられていた私。
(パタヤは私が思い描いていたそれとは違いました)
そんな中、ここの食堂はオアシスのようでした…!

とっても店員さんがフレンドリーで、ごはんもおいしい!値段もやさしい!
そしてよくわからないけど、お客さんもいいひとがあつまる!!ヽ(^o^)丿

パタヤ2

もし、私のようにパタヤに疲れてしまった方にはぜひともおすすめします!笑
とってもアットホームな食堂でしたよ〜
こちらでフライドライスも何度か食べましたがおいしかった♪


ではでは、2回にわたってお送りしました
東南アジア、ヌードルめぐり
これにて終わりにしたいとおもいます♪

あと一回私の更新がありますので、ぜひともお付き合いください^^

ではでは、笹本でした!
タグ:
タイ タイラーメン グルメ プレーンヌードル まさかの 

チェンマイ
【夏旅2011】東南アジア、ヌードル巡り1 「タイ料理って辛くないの?」
エリア:
  • アジア>タイ>チェンマイ
  • アジア>タイ
  • アジア>カンボジア
テーマ:街中・建物・景色 旅行準備 グルメ 
投稿日:2011/12/14 23:09
コメント(0)
こんにちは^^
学生団体mof.ささもとりにくです。


さてさて、ささもとりにく第2回目のブログは、
東南アジア、ヌードルめぐり。
と題してお届けします♪


私が旅したのは主にタイ。
詳しくは、ひとつ前のブログをご覧くださいね^^

食は、旅の醍醐味のひとつ!
現地にはどんな食べ物があるのかな?
タイ料理って辛くないの?etc..
いろいろ気になることはありますよね><

そんな心配を解消するブログをお送りできたらなーと思います^^
勿論、タイに行ったこと何度もあるよ!なんて方にも楽しめる記事にできたらなーと思います!
(ちなみに私は、辛いものが苦手です←)


私は、1か月の旅の間にのべ20食程ヌードルを食べました。
(パッタイ/タイの焼きそばみたいなものは除く)

その中からいくつか写真が残っているヌードルをご紹介します♪
(お腹が空いているときって写真を撮り忘れるんですよね…笑)




さてさて、
今回は、チェンマイ特集ーー!!


チェンマイ
私が食べたヌードルの中で、もっとも美味しかったのがこちら。

上に乗っているぱりぱりが美味しかったんです><
お値段は、25B(約75円)。ちょー安い!!

場所はチェンマイ。
某有名ガイドブックにも載っているゲストハウス、リブラがある通りを大通りからずーっと奥にいくとあります。看板はありません。
お昼頃は地元の人で非常ににぎわっています。待つこともしばしば。
チェンマイ-お店画像

お店の中はこんなかんじ。
ほんっとに地元の人の為のお店という感じです。
ヌードル以外のものも美味しかったです^^
あ、それも紹介しておきますね!

カオソーイ

こちらは、チェンマイ名物カオソーイ。
バンコクでいただこうとすると、スーパー高いです(120B/340円とかするらしい)
こちらでいただくと30B(約90円)。
麺の上にあげ麺が乗っています。こちらもぱりぱりで美味ー^^
そして、鶏がどどーーーんと入っております。
味はなんとカレー味!
とっても美味しかったですよ〜♪


いち
に
上の二枚はターペー門の近くのどこかで食べたもの。
両方とも美味しかったですよ♪♪
いずれも価格は30B(90円)だったかな?

5
4
屋台の様子はこんな感じ。
お祭りの出店みたいで、わくわくしちゃいます←
限られたスペースの中でテキパキとヌードルを作って
ぱぱぱっと出してくれます!


ちなみに、屋台での注文の仕方なのですが、

<注文⇒屋台周辺にある席で待ってる⇒注文したものがでてくる⇒むしゃむしゃ⇒店員さんにお金をわたしてお店をあとにする>

という感じで、基本的には後払いです^^

パクチーが苦手な方は、注文するときに
まいさい ぱくちー
というと、パクチーを抜いてくれますよ♪
(パクチーがそこまで得意でないわたしにとって魔法の言葉★笑)


3


ほらほら、旅にでたくなってきました…よね!?
次回もヌードルのご紹介をいたします★

ではでは、笹本でした!
タグ:
タイ カンボジア 食事 グルメ 安い 

さ-1-1
【夏旅2011】東南アジアひとり旅。1カ月、一体いくらかかるの? (タイ・カンボジア)
エリア:
  • アジア>カンボジア
  • アジア>タイ>チェンマイ
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:旅行準備 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2011/12/11 20:38
コメント(3)
こんにちは、こちらのブログでは初めまして!
学生団体mof.「たびぃじょ」の"ささもとりにく"こと、笹本です。


今年の夏、私は
\東南アジアでひとり旅デビュー/
を果たしました!

さ-1-1

初めての海外ひとり旅、ハプニングもありましたが、
「またひとり旅に出たい!」と思える非常に楽しい旅になりました。


ここ最近、このブログでは東南アジアに関する記事が続いていますね><
各地の名所やポイントなどは他のメンバーにお任せするとして(←)
ちょっと違う切り口で、わたしが感じた東南アジアをなるべくそのままお届けできたらいいなあと思います。



では、私がどんな旅をしてきたのがご紹介します^^
バックパックを持ってうろうろする、「学生ならでは」の旅でした!

(期間)
8月19日〜9月14日の25日間。
約1カ月です。

(行った場所)
タイ/バンコク・チェンマイ・アユタヤ・パタヤ
カンボジア/シェムリアップ
ええ、1カ月もいたのにちょっとしか動いてないです、はい(笑)
かなりの時間をバンコクで過ごしました。
だって居心地よかったんだもん←

(長距離移動手段)
電車・バス
日本からの往復飛行機以外は、飛行機移動はしていません!

(もっていったかばん)
さ-1-2
バックパック(40L)
リュック(?L)
ウエストバック(6L)
バックパックとリュックは上の写真に写っているものです^^

(通信機器)
iPhone
機内モード+設定>ネットワーク>データローミングオフにして使っていました。
タイでは、宿でもwifiが使える所は多いですし、wifiFREEなカフェも沢山ありました。
あと、ネットカフェも沢山あったので、日本との連絡の面では問題ないです^^

女の子のひとり旅において、
日本との連絡がきちんと取れることは重要なポイントであると思います。
折角送り出してもらったのだから、日本にいる家族にあまり心配はかけさせたくないですね><
私の場合、連絡はwifiが使えた時に気が向いたらしていました^^笑



そして、気になるお値段です!
東南アジア1か月、一体費用はどのくらいになるのでしょうか><


(航空券)
成田⇔バンコク・スワンナプーム国際空港(タイ国際航空)
約5万5000円
6月中ごろには購入していました。
出発2か月前に行こうと決めて、即買いました。
それこそ、夏休みの予定とか知らないわってな勢いで(笑)
もっと探せば更に安い値段で買えるそうです。
どうやら甘かったようです><

(現地で使ったお金)
約6万円
私の場合、旅の序盤、
お金が足りなくなるのが怖くて(笑)節約して生活していました。
そうしたら…最後……
………結構余りました\(^o^)/
帰国までの最後の3・4日はスタバに行きまくっていました 笑

(合計で)
約12万円
わたしはこれで結構満足な旅ができました^^
旅の資金として準備したのは12万です。
実際にかかったのはもう少し少ないはず。
もっと移動をすると更にかかってくるかも知れませんが、
その分宿泊費が浮く(夜行で移動することしか考えてない発言ですね 笑)ので、
あまり変わらないかもしれません><



ごはんはだいたい毎回30〜50B(90〜150円)ほどで済まし、
宿は一泊200B〜250B(600円〜750円)位のとこに泊まっていました。
200Bの宿でもホットシャワーでキレイでシングルのところはありますよ^^
100B(300円)のドミトリーに泊まっていればもっと安く済むはず!



…と、いろいろ書きましたが、旅慣れた人から見れば「(笑)」なところも多いかと思います。
団体公式WEBサイト「たびぃじょWEB」では、旅慣れたたびぃじょからの現地Reportなどが載っているので是非そちらも参考にしてみてください^^
持ち物リストなども載ってますよー!
ちなみに私はそのリストを参考に荷造りして持って行きました^^
たびぃじょWEBへのリンクはコメント欄の上部にありますよ♪


と、まあ、初回はこの辺で!
あと3回更新させていただきます^^

ではでは、笹本でした!
タグ:
たびぃじょ ひとり旅 一人旅 東南アジア 費用 

PR
たびぃじょWEBはこちら♪
たびぃじょWEBはこちら♪
カンボジア
【夏旅2011】二カ国目 カンボジア シェムリアップ
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/11/20 17:13
コメント(0)
こんにちは(^^)/
たびぃじょの高橋奏帆です♥


ひとり旅二カ国目は
カンボジア!!!!!!


今回の旅の目的が アンコールワットを見に行く!!!
だったので念願かなってとっても嬉しかったです☆


カンボジア



なんといっても、
タイからカンボジアに入る時
初めて陸路で国境を越えたこと

国境付近の厳重な空気や
国を超える前と超えた後の街並み・人の表情の違い
すべてが新鮮で胸に刺さるものがありました。


アンコールワットには
サンセットを見に
朝5時に起きて張りきって行ったのですが
残念ながら見ることは出来ませんでした(T_T)

だけれども
今まで教科書の中でしか見たことのなかった
アンコールワットを実際に見て感じることが出来て
本当に感動してしまいました(>_<)


トム


アンコール



アンコールワット、アンコールトムを見学した後は
トレンサップ湖。


ここは湖の上で水上生活をしている人々を
見ることが出来たのですが、

船に乗っている私たちに
小さい子供がお風呂のおけに乗って
1ダラー、1ダラー
マネー、マネー
と手を出してくる姿が何ともいえず悲しくなりました。


これも初めて目の当たりにした光景だったので
言葉にすることが出来なかったです。


カンボジアに来て
壮大な風景に感動し、その反対に現実も目の当たりにして
心が忙しく感じるものが多かったけれども
両方ともしっかりと目に焼きつけることが出来て
良い経験になりました。



カンボジア。 学ぶものがとっても多かったです。



トレンサップ


学校

1 - 5件目まで(14件中)