1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. たびぃじょさん
  4. インドの記事一覧

  海外エリア: アジア > インド の他のブログはこちら|

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(25件中)

NoPhoto
【2012春旅】ベナレスの魅力!
エリア:
  • アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:観光地 
投稿日:2012/06/15 19:56
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.「たびぃじょ」の横山です*

4回に渡って紹介してきたインドひとり旅も今回で最後です。
今回はわたしの大好きな街、ベナレスについてお話します!

がんがー

ベナレスを訪れるのは今回で2回目になります。
人は多いし、音はうるさくて、路地裏もごちゃごちゃてるのに
なぜか惹かれるものがある、そんな街です。

心なしかベナレスは動物がたくさんいて

やぎや

やぎ

いぬ

いぬ

人もたくさんいます。

いっぱい


ベナレスと言えばやはりガンジス河。
巡礼の聖地とされていて沐浴をするために各地から人々が集まります。

もくよく

これは早朝に沐浴している人々の様子です。
ベナレスは「喧噪の街」と言われていますがガンジス河からは
神聖なパワーを感じることができます。


ガンジス河を見てみたい!と思い、思い切って友達とインドに行った去年の夏休み。
これがきっかけで世界をもっと見てみたい♡と思って旅をするようになりました。
旅をしてたくさんの人に出会い、毎日がより一層楽しくなりました。
再びガンジス河を訪れたとき、自分のスタート地点に戻って来たような
気がして少し嬉しくなりました。

また10年後くらいに大好きなベナレスを訪れたいなー^^

本当に素敵な場所なので皆さんも是非行ってみてくださいね!


最後になりますが、4回に渡って読んでいただきありがとうございました!
少しでもインドの魅力♡旅の魅力が伝われば幸いです!

学生団体mof. 横山友梨香

NoPhoto
【2012春旅】わくわくインドの市場
エリア:
  • アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/06/12 19:05
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.「たびぃじょ」の横山です^^

今回はインドの市場について紹介します!
市場ってその国の生活習慣や文化があふれてると思いませんか?
わたしはいつも旅に出ると市場を見ます!

じゃがいも

かぼちゃ

ホーリー(色粉をかけあうインドの三大祭のひとつ)が近かったので
カラフルな粉もたくさん売ってましたよー

こな

かわいいお花がたくさん売ってたり、

はな3

はな2

時間がたっぷりあるひとり旅なので観光地では見ることが
できないものを見るようにしています。

市場だけでなく、住宅街や路地裏など何気ないところほど
わくわくするものが沢山あるので皆さんも是非行ってみてくださいね♪

次回はわたしの大好きな街、ベナレスを紹介します!

NoPhoto
【2012春旅】インドの結婚式事情!
エリア:
  • アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:ウェディング 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/06/08 12:09
コメント(0)
こんにちは!
学生団体mof.横山です!

今回はインドの結婚式事情をご紹介します^^

1

6

これは道端での光景です。
晩ごはんを食べて外にでるとどんちゃん騒ぎが繰り広げられていました。

フレンドリーなインド人は日本人とわかるとすぐに仲間に入れてくれました!

4


踊り狂うインド人と日本人。

音楽は国境を越えるんだと実感した瞬間でもありました。


帰国してから知ったのですがインドでは結構式当日、
まず最初に1〜2時間ほどのパレードを行うそうです。

幸運にもそのパレードに立ち会うことができたようでした^^


2


かわいい子供たちに囲まれている人が新郎のようでした*


ハイテンションで踊っているのでなかなかパレードは進みません。


5


どうやらここがゴールのようです。
このあと披露宴が行われたのでしょう。

夜遅かったのもあって披露宴は見ずに帰りましたが
まさか結婚式を見れるとは思っていなかったので
ラッキーな出来事でした♪

次回はインドの市場を紹介します!

NoPhoto
【春旅2012】2度目のインド!のんびり過ごす2週間
エリア:
  • アジア>インド>コルカタ(カルカッタ)
  • アジア>インド>デリー/ニューデリー
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2012/06/05 14:24
コメント(0)
こんにちは!

春休みに2回目のひとり旅をしてきました
学生団体mof.の横山です!

今回訪れたのはインドです!!!

インド

去年の夏休みに友達とインドに行ったので2度目のインド。
ひとり旅ならではのハプニングや素敵な出会いが沢山ありました!

いんど

さっそくわたしの旅行の詳細です^^
バックパックでのんびり自由な旅をしてきましたよー!


【行った場所】
ニューデリー
コルカタ
バラナシ

たったのこれだけです。笑
一カ所でのんびりしたい派には2週間は短いなと思いました。

【航空券】
78,000円

バンコク乗り継ぎの往復航空券で2011年の10月頃
トラベルコちゃんを利用して買いましたー!
全国の旅行会社の価格が一目でわかるのでトラベルコちゃんは
本当に便利です♡

【旅先で使ったお金】
約2万円

宿代、列車代、食費以外はほとんど使わなかったので安く済みました!
列車は安全面を考慮して良いクラスのものにしたので一番高かったです。

まさか2度もインドに行くとは思っていなかったのですが
本当に魅力的で飽きない国です!!

これから3回にわたってインドの魅力を伝えていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします〜^^

NoPhoto
【夏旅2011】ツンデレすきすきインド♪
エリア:
  • アジア>インド
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2012/01/13 13:50
コメント(1)
さて、




こんにちは、桑原です。



最終回である今回は

インドについてお話させて頂こうと思います。



今回私が訪れたのは北インド。



デリー

ジョードプル

プシュカル

アーグラ

バラナシ

サールナート

コルカタ



3週間をかけてインドを周ったわけですが、正直、インドについてあまりよくわかりません。




インドはすごくすごく広くて、、、。

北インドを周っただけでも、全く違う顔をひとつひとつの土地が持っていて、どれが本当のインド!?!?ってなってしまいます。



そのため、今回は、

インドとは・・・!?ではなく、



ただ、私が訪れた、

感動した土地!を写真付きでご紹介させて頂こうと思います!







まずは!



ジョードプル!!!!!



すごいのです!

ここはインドの首都デリーから電車で6時間ほど。



ブルーシティーと呼ばれる、城壁に囲まれた町。

し!か!も!

建物が全部青色なのです!!!!

z


z


すごおおおい!

子供たちの制服もみんな青色。

d



か、かわいすぎます、、、


し、か、も、大人もみんなやさしい、、、

なかよしらぶらぶカップル。


s






そして、

次はプシュカル!!!!



ヒンドゥー教の聖地です。小さな湖のある、小さな小さな、田舎町。

この町は私が今までイメージしていたインドとは全く違う町でした。

静かで穏やかなのです。。。

汚くないし、騒がしくないし、騙してこないし、とにかく、のんびりしてます。イイネ!!!



みんな静かに日の出を見ながら沐浴。

素敵すぎて涙が出そうになりました。


d

d


d





最後にコルカタ!!!



コルカタは都会で、騒がしいですが、

ここにあるカーリー女神寺院は必見です。




*カメラは厳禁のため、写真はなしです...



ここでは

毎朝、ヒンドゥー教のカーリー女神さまへの捧げものとさして、10数匹のヤギが殺されます。

淡々と、ざっくざくと、暴れるヤギの首が切り落とされて、血飛沫が飛びます。

そして、皮を剥がされていく。




めちゃくちゃ恐ろしい顔をしているカーリー女神様なのですが、インド人からは大人気で、毎朝カーリー女神寺院は大騒ぎです。

毎朝、明治神宮の初詣並に混んでます。


z


なのですが、

みんなこの儀式、みんなあまり関心がない様子。子どもたちだけが げぇ〜!って感じでにやにやしながら見てます。




私にとって、その儀式はとても衝撃的でしたが、本当に来てよかったな、と思いました。


z


何故ならば!




宗教というものが、人々の生活に深く根付いているインドにいると、生と死というものがとても身近なものに感じてきます。

本当に日本にいると汚い!!!!!やだ!!!!!と避けてしまうもの、を間近で見ることが出来る。

そして、それと同じくらい、本当に美しいものをたっっっくさん見ることができるのです。命の芽生えや、自然の偉大さを感じるのです。すべてのものの流れをみることができる。




あぁ、"人間が生きる"ということはこういうことなのかなぁ。と思ってしまうほど!

日本では感じることのできないものを、インドではたくさん感じることができました。





z








インドはとても貧しい国です。

正直、日本人よりも彼らが絶対にしあわせだ!!!とは言えません。何故ならば、日本には色んなことを知ることの出来る豊かな環境があるからです。

だけれども、それ以上に、彼らは日本人の知らないことをいっぱい知ってるいるのだろうなぁと思いました。すごく素敵でした。









私はたった三週間、観光客としてインドへ訪れただけの感想なので、本当のインドは全く違うのかもしれません。しかし、私にはすごくすごくインドが魅力的な国だと感じました。





z



インドはすごいです。




街にはいろんなところに"INDIA IS GREAT"の文字。
いや、これ本当です。すごいよ、インド。









もっと、もっと!




インドの色んな悪いところ、

そして良いところを知りたい!!!!!

もっとインドで泣いたり笑ったりしてみたい!!!

と、思いました。



















是非、みなさんも

一度インドへ!!!!!







嫌で嫌で泣くことも、

嬉しくて泣くことも、

いっぱいいっぱいあると思います。




ツンデレなのですよ!

インドって!!!







ツンデレ、インド!




だいすき。

最高です。











今回で桑原の回はおしまいです。

旅は楽しいです。

最高です。

次は東欧に行きたいな、と考え中です。

身体だけは無事に、大切にして旅したいと思っています。




皆様も、是非、身体には気をつけて、

だけれども、いろんなことに挑戦しながら、

旅をして頂けたら嬉しいです。







それでは。

1 - 5件目まで(25件中)