1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. イチローとジュンコさん
  4. モナコの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

コートダジュール1
コートダジュール(32カ国目、モナコ) (フランス)カンヌ→(モナコ)→(フランス)ニース→カンヌ
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>カンヌ
  • ヨーロッパ>モナコ>モンテカルロ
  • ヨーロッパ>フランス>ニース
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2001/04/17 14:37
 フランス・コートダジュールのカンヌは華やかだ。

 ビーチ沿いには高級ホテルが立ち並び、カジノがそびえ、通りにはブランドショップ。
 いかにもリッチそうなご婦人達が、ノンシャランとバカンスを楽しんでいる。
 ビーチにはトップレスのレディーの姿もちらほら。

 コートダジュールいちのリゾート地カンヌ、高いホテルしかないのかと思っていたら、意外にも安宿もあり、スーパーマーケットもあり、市場もあるのだ。

 マリーナの裏の路地を少し入った所にある我々が滞在する安宿、ご主人は元エールフランスのパーサーで退職後、この宿を始めたそうだ。

 小ざっぱりした清潔な宿は、ダブル一室一泊3000円位。 このカンヌで、このキレイな部屋で、これはお値打ちものだ。
 おまけに、ご主人は元パーサーだけあってとても親切。

 どうやら、リッチでなくてもカンヌをゆっくり楽しんでもいいようだ。

 路地のカフェや、山盛りのカキなどの魚介類が並ぶ高級レストランを覗いたり、ビーチ沿いのベンチでのんびりしたり、リッチにバカンスを楽しむ人々をウォッチングしたりと、街歩きは楽しいが、カジノや座っただけで何も食べなくてもテーブルチャージやサービス料、チップ代と幾らかかるか分からないレストランとは無縁の我々、ここカンヌでする事自体はあまりない。

 昨日丸一日、カンヌでのんびり街歩きを楽しんだ我々は、今日は、コートダジュールのカンヌ以外の有名な2つの街(正確には一つの街と一つの国)へ、カンヌから日帰りで周遊する事にする。

コートダジュール1

 まずはモナコ。

 正直言って特に何も無い所ですね。
 小さな入り江にビーチはなく、マリーナのみ。
 観光名所は、海を見下ろす斜面の上のシンプルなのっぺりしたパレスとカジノくらい。

 言葉はフランス語、お金もフラン、一年で最大のイベントはF1グランプリ。
 こんなフランス人のレジャーランドの様な小さな小さな街が一つの国家だって言うんだから、どう言う事なんでしょうか???

 モナコの国民はモナコのパスポートを持っているのでしょうか???(素朴な疑問)
 意外にフランスのパスポートだったりして・・・。
 それでいて、遥か彼方のタヒチやレユニオンなどは未だにフランス領だって言うんだから・・・。

 そして訪れたのはニース。

 小ぢんまりしたカンヌに比べると、ニースは意外にも都会。
 駅を出てビルが並ぶ繁華街を抜け切った所にビーチが現れる。

コートダジュール2

 バカンス気分の華やかさではカンヌに及びもしないが、ニースの海の色はコバルトブルーでカンヌよりもきれいだ。

 「訪れた事に意義がある。」
そんなネームバリューのあるコートダジュールの3つの街、カンヌ、モナコ、ニースでのバカンスの一日でした。

 「まぁこんなものか。」と、思ったのも事実ですが、
 「なかなか楽しかったな。」って言うのも事実。

 モナコに溢れていた日本人団体ツアーの皆さんも、そんな風に思ったのではないでしょうか。。。


【食事】

朝:サンドイッチ、クッキー
昼:サンドイッチ、クッキー
夜:ASIAN快食
→フランスには各街にアジア料理のファーストフード店が何軒もある。そのほとんどは中華というより東南アジア系の料理が並ぶ。もちろん本場東南アジアで食べるよりもかなり高く付くが、フランスのほかの店で食べるよりは安くてボリュームもある。この日我々はベトナム春巻き(生春巻き)、タイカレーなどを頂きました。

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 6.5FF(フランス・フラン)
・カンヌ⇔モナコ(列車)ニース経由 往復70FF(我々は復時、ニースで途中下車)
※所要時間はカンヌ・ニース、ニース・モナコがそれぞれ1時間程

【宿】
(カンヌ)Hotel Chanteclair 180FF/W-1室

1 - 1件目まで(1件中)