1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. イチローとジュンコさん

  海外エリア: アジア > パキスタン の他のブログはこちら|

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
5月<2022年06月>7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(30件中)

NoPhoto
ペシャワルのバスターミナルで (パキスタン)ラワールピンディ→ペシャワル→チトラル
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>ペシャワール
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2001/06/30 15:31
 パキスタンは今日も暑い。

 昨日40℃を越える猛暑の中でタキシラのガンダーラ遺跡を歩き、すっかり疲れ切ってしまった我々、
 「早く少しでも涼しいところへ行きたい。」
と、北部の山間にあるチトラル行を決意する。

 朝、ラワールピンディからペシャワルまでバスで行き、そこで夜出発するチトラル行の夜行バスを待つ。

 アフガニスタンにも程近いペシャワル、市場など独特の面白さがあるとも聞いていたのだが、もう我々には、この暑さの中、ゴミゴミしたマーケットを歩き回る気力が残っていない。

 ペシャワルのバスターミナルのイスにうなだれる様に座っていると、
 「こっちこっち」
と、おじさんが手招きしている。

 通されたのは、バスターミナル裏の空き地にあるオフィスの小屋。
 木製のワクにロープを張っただけのベットと扇風機が置いてあり、そこで休めと言う。

 そこのベッドに座ったりうなだれたりしながら休んでいたら、壁にいかついおじさんの顔の絵が描かれたポスターが並んで張ってあるのに気付く。
 気になって良く見てみると、おじさんの頭の上に小さなロケットの様な物が飛んでいる。

 自分がそのポスターを見つめているのを見て、その小屋に連れてきてくれたおじさん、
 「これ誰だか分かるかい?核ミサイルをパキスタンで開発した博士だよ。」

 そんな人が偉人として崇拝されているとは、我々の感覚からすると何だかお寒い。
 隣国でパキスタンと仲が悪いインドが、核隔散条約に同意しないのもわかる様な気がする。
 まあどっちもどっちなんだろうが。気掛かりなのは、我々の感覚での抑止力が通用するだろうか…。

 オフィスの小屋で寝転がっているのも飽きて、またバスターミナルに戻り、座っていると裸足の少年と物売りの少年がとっくみあって、我々の近くに転げ込み、何やらもみ合っている。
 そしてあっと言う間に近くにいた大人達がそのまわりを取り囲み、裸足の少年をしかりつけ、口応えするとその少年を手で打ったりしている。

 事態が一段落した頃、話を聞いてみると物売り少年は裸足の少年の兄で、家出していた裸足の少年を見つけ家に連れ戻そうとしたのだが、裸足の少年は、
 「あんな家には帰りたくない。」
と言う様な事を言って、言う事を聞こうとしなかったそうだ。

 少年らがどんな所でどの様に暮らしているかはわからないが、こちらでは兄弟が7〜8人は当たり前、もっと多い人もいるそうだ。
 更に一夫多妻制でもある。

 ただ日がなバスを待っているだけでも、この国パキスタンの様々な一面を見る事ができる一日だった。


【食事】

朝:パン
昼:パン
夜:マフィン

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)
・ ラワールピンディ→ペシャワル バス3.5時間 42.5PR
・ ペシャワル→チトラル 夜行ミニバス 20:30発 翌11:30着 250PR

タキシラ・ガンダーラ遺跡 1
タキシラ・ガンダーラ遺跡 (パキスタン)ラワールピンディ⇔タキシラ
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
テーマ:鑑賞・観戦 世界遺産 
投稿日:2001/06/29 15:21
昨日、中国のビザも無事取得し、ここラワールピンディですべき事は終了したが、しておきたい事がもう一つ。
 それは、近郊のガンダーラ遺跡タキシラを見る事だ。

 先日訪れたインダス文明モエンジョダロの遺跡といい、タキシラのガンダーラ遺跡といい、その呼称には魅惑の響きがある。

 西遊記の中で三蔵法師も目指した「ガンダーラ」の遺跡、一体どんなものなんだろう。

 まずは遺跡からの出土品を展示する、タキシラの街外れの博物館を見学。

 なめらかな曲線の柔和でやさしい表情の仏様が並ぶ。

 うーん、紀元前に作られたとは信じがたいクオリティ、我々日本人にも馴染みやすい顔立ち、これが本家本元、ガンダーラの仏様、さすがに中々のものだ。

 これから巡る遺跡への期待も高まる。

 ラルカナのガンダーラ遺跡は、ラルカナの街の郊外の広い範囲に点散しているので、博物館前から馬車をチャーターしてまわる。

タキシラ・ガンダーラ遺跡 2

 馬車でゆっくりとパキスタンの田園地帯や途中の田舎町を通り過ぎ、最初の遺跡、ジョーリアンに到着。
 馬車を降りた我々の目の前には小高い丘が一つ。遺跡はこの上だと言う。

 馬車には帽も付いていて日よけになってるし、走れば風もくるが、地に降り立ってみると炎天下の大地は相変わらず猛暑。一歩、また一歩と丘を登るたび、足が体が重くなり、息が苦しくなって行く。

 そういや日本でもお寺って高い場所にあって、何段もその階段を登らされる所も多かったけ。

 モエンジョダロも暑かったが、遺跡巡りは余り起伏がなかった。
 今回のタキシラの、40℃を越える猛暑の中での丘上りの方がずっとつらい。

 ようやく頂上に着いて、遺跡を目にする。
 ストゥーパ(仏塔)の彫刻は中々だが、屋根付の囲いがそれに密着するかのように設置されていて、中が余り良く見えない。

 この後、更に幾つか馬車でその他の遺跡を回りも、ほぼガレキの廃虚。
 保存状態の良い彫刻物等はほぼ全て、博物館へ運ばれてしまっているようだ。

 そして極め付けは、ガンダーラの都市型遺跡シルカップ。

 野原にかろうじて所々、石積の痕跡が残る遺跡を1km近く歩かされたあげく、山に近い大きな丘登り。
 息をきらすどころの話ではない、目の前がチカチカしてくる。体中がだるい。

 丘の上には大きなストゥーパのガレキ跡。
 そこから望む景色はモヤに霞むガンダーラと言うより、猛暑にモヤり、炎天下に揺らぐ単なる田んぼの広がる田舎の風景。
 ぐったりして丘を下る。

タキシラ・ガンダーラ遺跡 1

 最後に訪れたダルマラージカも丘の上。見学を終えると井戸水を頭からかぶりゴクゴクと飲まずにはいられない。

 長旅の疲れもここで一気に出てしまったのかも知れない、ともかくこの旅で一番辛かった。

 遺跡よりも、馬車に乗って田園地帯をゆっくり走っている時の方が思い出深かった一日だった。

 後で悟ったのだが、だいたいこの息をするのも苦しい程の蒸し暑さで動き回るのは困難なのだ。地元の人だって日中は皆ダラダラしている。

 もういい、限界だ、さっさと涼しい北部へ向かう事にしよう。

 Junkoの腕の、プロ・トレック(温度センサー付き時計)の表示は気温45℃を越えていた。僕らの体温は36℃位しかない筈だ。軽い熱射病にかかってしまったのだろうか。 それとも井戸水や水の入った冷たい物を取り過ぎたせいだろうか。
 宿に戻ると二人してお腹まで壊してしまった。

 もうクタクタのヘトヘトのクラクラだ。


【食事】

朝:ところ天掛アイス、マンゴシェーク
昼:ところ天掛アイス、コーラ
夜:パン、ヨーグルト、桃

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)
・ ラワールピンディ→タキシラ バス片道1時間 13PR
* 本日回ったタキシラのガンダーラ遺跡
・ 博物館 小さいが仏像や彫刻等なかなか見応えあり 4PR
・ ジョーリアン 丘の上の仏塔、仏塔の彫刻は、中々だが囲いがありよく見えない。 4PR
・ ピッパラ ガレキにしか見えなかった。 無料
・ ジャンディアール ギリシャ風の柱が立っていて興味深いが、見るべき物は柱以外他にない。 無料
・ シルカップ タキシラを代表する遺跡。双頭の鷲の彫刻のあるストゥーパは一見の価値はあるが、それ以外は単なる野原 4PR
・ クナーラの塔 シルカップ奥の丘の上のガレキの塔。暑くない季節ならどうぞ、シルカップの入場料を払えば行ける。(辺りは田園地帯なので脇から立ち入ればタダでも行ける。)
・ ビールマウント 野原に近いガレキ 無料
・ ダルマラージカ 今日見た中では最も遺跡らしい遺跡。仏塔の保存状態も良く仏像も残っている 4PR
・上記 馬車をチャーターして回る 馬車一台 250PR

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 250PR/W一室

NoPhoto
まだまだ? (パキスタン)ラワールピンディ / イスラマバード
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>イスラマバード
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/06/28 15:16
 旅を始めて10ヶ月、記念すべき300日目、この旅最後のビザ、2ヶ月間の中国のツーリストビザも無事取得。

 これで中国も一気に射程距離内だ。

 ・・・と、意気盛んに久しぶりにインターネットカフェでメールをチェック。

 ところがこのインターネットカフェ、激遅の上、ひんぱんに回線が途切れ、そのたび、
 「5ミニッツ(五分待って)。」
と、店番の子供が叫ぶ。

 メールを一つ読んで返信するにも、数十分もかかってしまう。
 アフリカからここまで利用したインターネットカフェの中でも、最悪のコンディションだ。

 どんどん日本に近付いて来たと思ってたけど、どうやらまだまだ。
 油断大敵で行こう。


【食事】

朝兼昼:オクラカレー、ラッシー、ソフトクリーム、チョコレート
夜:チャパティ

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)
・激遅インターネット 25PR/1時間
※本文の通りひんぱんに回線が途切れるので、PCの前には1時間以上座っていたが、実際にどれだけの時間、インターネットにつないでいたかは不明。つながっていてもムチャクチャ遅いので25PR分の価値なし。暑い中グッタリさせられるだけだった。(他のインターネットカフェもこんなに遅いのかどうかは不明。)

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 250PR/W一室

NoPhoto
最後のビザ・中国ビザ ? (パキスタン)ラワールピンディ / イスラマバード
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>イスラマバード
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/06/27 15:12
 「グッモーニンーグ!!」
 朝6時半過ぎ、中国大使館の前の警備員にごあいさつ。

 「こーんなに朝早く、誰よりも早く、今日朝一番で来たのは我々ですよ。」
って、顔を売っておかなくちゃ。

 なんたって昨日は、混んでて門の中にも中々入れて貰えず、さんざん待たされたあげく、ビザ申請書をもらえただけ。
 今日はさっさと、書込み済のこの申請書を受け取って頂きますよ!!

 朝9時、思惑通り一番で中国大使館の門を通してもらう。
 大手を振って窓口へ向い、申請書を差し出す。

 ビザが出来るのは、早くても明日になるそうだ。

 明日も朝一番で来るからね。ビザ、さっさとちょうだいね!!


【食事】

朝:チャパティー、ラッシー、桃
昼:チキンカレー
夜:サモサのシチュー掛

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 250PR/W一室(昨日と同宿の安い部屋へ移る)

NoPhoto
最後のビザ・中国ビザ ? (パキスタン)ラワールピンディ / イスラマバード
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>イスラマバード
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/06/26 15:08
 ラルカナ、モエンジョダロも暑かったが、ラワールピンディーも十分暑い。

 さっさと過ごしやすいパキスタン北部へ行ってしまいたいところだが、ここでしておかなくてはいけない事があるのだ。
 それは、パキスタンの次に向う中国ビザの取得。

 アフリカから始まったこの旅で、これまで数々の国のビザを取ってきたが、これがこの旅最後のビザ取りだ。
 ラワールピンディの安宿にチェックインすると、すぐ隣町の首都イスラマバードへミニバスで向う。

 ところが、辿り着いた中国大使館の門前にはちょっとした人だかりができている。門はかたく閉ざされ、
 「ビザを取りに来たのだが・・・」
と警備員に説明しても、門の中には入れず。
 「せめて申請用紙だけでも貰えませんか?」
とお願いしてもダメ。

 どうやら一定人数毎に門内への立入りを許可し、その人達の処理が終わらない事には次の一定人数は門内に入れないようだ。

 ようやく我々が門内に入れたのはお昼過ぎ、門の外で2時間以上も待たされた事になる。
 朝8時から待っていたという白人の人達もいた。

 門内で更に並び、やっと窓口で貰った申請書に大慌てで必要事項を書き込むも、時間切れ。閉館タイムだ。

 一人でゆっくりと対応していた中国人のおじさんに、
 「アイム ソーリー。明日もまた来てね。」
と丁重に追い返される。
 こうなったら明日は朝一番、誰よりも早く来てやる!!

 この旅の最後のビザ、取るのは中々大変だ。


【食事】

朝:なし
昼:チキンライス、オクラカレー
夜:サモサのシチュー掛、桃

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 300PR/W一室

1 - 5件目まで(30件中)