1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. イチローとジュンコさん
  4. 旅行準備の記事一覧

  海外エリア: アジア > 韓国 の他のブログはこちら|

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(27件中)

NoPhoto
IT先進国・韓国 (韓国)釜山
エリア:
  • アジア>韓国>釜山(プサン)
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/08/22 18:09
 釜山の港に日本行きのフェリーが停泊している。
 「しあさってには、あれに乗って日本へ向かうんだ。」

IT先進国・韓国  1

 もうじき長かったこの旅も終わる。
 そんな感傷的な気持ち以上に気がかりなのは、「日本でやっていけるのか?」

 日本で社会復帰して生活して行けるのかとか、そんな先の事を考えている訳ではない。
 数日後、我々はあのフェリーに乗って釜山から日本の下関に帰国する。そこから自宅のある千葉まで帰らなくてはいけないのだが、物価が世界一高い日本でどうやって千葉までたどり着こうか?
 アフリカから旅して来た気分で日本に乗り込んだら、世界一高い物価に物の見事に打ちのめされてしまう事になるだろう。

 そんな我々が向ったのが、釜山港の近くにある観光案内所。
 実はソウルの観光案内所同様、ここ釜山の観光客案内所でもインターネットが無料でやり放題なのだ。

 何でも韓国では日本よりもずっとインターネットが普及しており、光ファイバーなんて当たり前なのだそうだ。
 釜山では郵便局でも6台ほどのPCが並べられており無料でインターネットがやり放題。小さな子供がネットゲームに興じている姿が印象的だった。

 そして、プサンの観光客案内所でインターネットで情報を収集し、日本上陸に備えると言う訳だ。

 物価の高い日本で懸念される主なポイントは3つ。
 ?食事 ?移動 ?宿泊 

 食事はカップメンなどでしのげば良いし、それでひもじくなったら駅の立食いそばや、牛丼でも食べればいいだろう。不景気でデフレの日本、何でも最近は牛丼一杯290円で食べられるようになったとか。

 移動はJRの青春18切符(1日当たり2300円で普通列車が乗り放題の切符。5日分11,500円で春、夏、冬休み期間のみ販売)でのり切る予定。

 問題は宿泊だ。

 この旅はでここ韓国を含め、ほとんど1人1泊1000円以下で来ている。安いところでは数十円から数百円、物価の高かったヨーロッパでも高くても1人1泊2000円以下だった。

 だが日本での宿泊となると話しは違う。カプセルホテルやユースホステルだって1人1泊3000円以上するだろう。1人1泊5000円で泊まれれば安い方だ。
 不景気だ何だと言っても、やはり日本の物価は別格なのだ。

 そこで釜山の観光案内所のインターネットで収獲した方策はズバリ、
 「日本ではホテルは使わない。」

 ではどうするかと言うと、インターネットで情報収集しながら立てた作戦は、
 ?サウナや健康ランド ?カラオケ ? マンガ喫茶 

 サウナや健康ランドは他の2つに比べると割高だが、お風呂に入れるし、3つの中では横になって一番ゆっくり寝られそうだ。
 カラオケは夜になると一晩一室5000円位のオールナイト料金でソファーに横になれる。ただあまり落着けなさそうだ。

 そして大本命はマンガ喫茶だ。
 実は我々マンガ喫茶に行った事がないのだが、何でも最近は日本各地でかなりポピュラーな存在となっており、マンガだけでなくテレビゲームやインターネットまでやり放題なのだそうだ。 夜はカラオケと同じ様にオールナイト料金があり、1人3000円程度から利用できる店もあるようだ。
 更に驚いた事にフリードリンクは当たり前、できあいなのだろうがカレーライスが200円など格安で食事も出してくれるそうだ。中にはリクライニングの仮眠ベッド、シャワーまでも完備されている店もあるそうだ。

 長引く不景気の我が故郷日本、290円の牛丼といい格安宿泊施設の機能も備えたマンガ喫茶といい、デフレ、デフレと騒がれる一方、どうしてどうして中々たくましく頑張っているではないか。

 金にうかれるバブルより、旅人気質の我々の様な者には暮らし易くなっているような気がする。
 何よりそのたくましさが、アフリカから旅してさんざん途中途中の第3国のたくましさを見て来た我々には、嬉しい。

 我々も、日本に帰ってもたくましく、日本を進もう、日本を歩こう。


【食事】

朝:フェグクス(エイの刺身がのった辛いスープの麺)
昼:なし
夜:ラッパギ、マントゥスープ〔パオツ入中華風スープ〕

【トラベルメモ】

1$≒1000W(韓国ウオン)
* 釜山のインターネット情報・・・
・ 郵便局 無料 PC6台 地元の人で混んでいる
・ 観光案内所 無料 PC2台 比較的すいている。日本語OK、荷物預かりも無料。

【宿】(釜山)金剛(クムガン)旅人宿 13000W/W一室

NoPhoto
最後の散髪 (韓国)慶州
エリア:
  • アジア>韓国>慶州(キョンジュ)
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/08/19 18:00
 夕刻過ぎ、屋上に続く宿の屋外の階段で、髪の毛を切る。

 アフリカから始まったこの旅最後の国、韓国の旅のハイライト、慶州での滞在を終え、明日にはいよいよこの旅最後の街、釜山へ向かう。

 そしてこれがこの旅最後のマイセルフ散髪。
 帰郷への身支度の始まりである。


【食事】

朝:パン
昼:冷麺、石焼ビビンバ
夜:パン

【トラベルメモ】

1$≒1000W(韓国ウオン)

【宿】(慶州)西川旅人宿 13000W/W1室

NoPhoto
ソウル・軽わざ (韓国)ソウル
エリア:
  • アジア>韓国>ソウル
テーマ:街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2001/07/31 12:01
 先進国、韓国。その物価は思っていたよりも高い。

 お昼に入った有名なビビンパ屋では、石焼ビビンパが7000W(700円)、チジミが10000W(1000円)。
 中国では物価がむちゃくちゃ安かっただけに、物凄く高く感じられる。

 でも、そんな韓国のソウルを、安く楽しくあげるためにワザがあるのだ。

 石焼ビビンパとチジミをたいらげた我々が、次に向かった大きなビルの地下にある有名免税店。
 ここでは無料でコーヒーを何杯でも飲めるのだ。

 食後のコーヒーブレイクを済ますと、今日もソウルの街に降りしきる雨を、避けるように観光案内所へ。
 広くてキレイなソウルの観光案内所には、テーブルとイスが沢山あり、自由にくつろげる。オープンエアのテーブルでは、飲食もOKだ。

 おまけに無料でインターネットもし放題。PCは10台程あり、情報収集やヒマつぶしにはもってこいだ。

 ソウル繁華街の大型デパートの地下食品街では、試食もさかん。
 こちらのおばさんは、日本人のおばさん以上にパワフルで、ベーカリー前に出されたカステラ風のパンの試食には、皆奪い合いで腕を延ばす。
 「早くしないと、なくなっちゃうよ!!」
と自分をせかすJunko。あわてて自分も手をのばすと、試食用のパンカゴにかろうじて残っていた崩れまくったパンクズを、グーで握って口に運ぶ。

 一向に弱まらない雨足。夜はコンビニでパンとエビセンを仕入れて部屋で食べる。
 コンビニでは、おにぎりもカップラーメンも24時間売っている。
 韓国ならではの辛口カップラーメンや、キムチツナオニギリなどを、コンビニで楽しむのも、また面白いものだ。


【食事】

朝:パン
昼:石焼ビビンパ、海鮮チジミ
夜:パン、エビセン

【トラベルメモ】

1$≒1000W(韓国ウオン)
・ 東和免税店 タダでコーヒー飲み放題
・ 韓国観光公社 タダでインターネットし放題、広い共同スペースも居心地抜群。スタッフも皆親切。

【宿】(ソウル)東山旅館 15000W/W一室

NoPhoto
まだまだ? (パキスタン)ラワールピンディ / イスラマバード
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>イスラマバード
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/06/28 15:16
 旅を始めて10ヶ月、記念すべき300日目、この旅最後のビザ、2ヶ月間の中国のツーリストビザも無事取得。

 これで中国も一気に射程距離内だ。

 ・・・と、意気盛んに久しぶりにインターネットカフェでメールをチェック。

 ところがこのインターネットカフェ、激遅の上、ひんぱんに回線が途切れ、そのたび、
 「5ミニッツ(五分待って)。」
と、店番の子供が叫ぶ。

 メールを一つ読んで返信するにも、数十分もかかってしまう。
 アフリカからここまで利用したインターネットカフェの中でも、最悪のコンディションだ。

 どんどん日本に近付いて来たと思ってたけど、どうやらまだまだ。
 油断大敵で行こう。


【食事】

朝兼昼:オクラカレー、ラッシー、ソフトクリーム、チョコレート
夜:チャパティ

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)
・激遅インターネット 25PR/1時間
※本文の通りひんぱんに回線が途切れるので、PCの前には1時間以上座っていたが、実際にどれだけの時間、インターネットにつないでいたかは不明。つながっていてもムチャクチャ遅いので25PR分の価値なし。暑い中グッタリさせられるだけだった。(他のインターネットカフェもこんなに遅いのかどうかは不明。)

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 250PR/W一室

NoPhoto
最後のビザ・中国ビザ ? (パキスタン)ラワールピンディ / イスラマバード
エリア:
  • アジア>パキスタン>パキスタンその他の都市
  • アジア>パキスタン>イスラマバード
テーマ:旅行準備 
投稿日:2001/06/27 15:12
 「グッモーニンーグ!!」
 朝6時半過ぎ、中国大使館の前の警備員にごあいさつ。

 「こーんなに朝早く、誰よりも早く、今日朝一番で来たのは我々ですよ。」
って、顔を売っておかなくちゃ。

 なんたって昨日は、混んでて門の中にも中々入れて貰えず、さんざん待たされたあげく、ビザ申請書をもらえただけ。
 今日はさっさと、書込み済のこの申請書を受け取って頂きますよ!!

 朝9時、思惑通り一番で中国大使館の門を通してもらう。
 大手を振って窓口へ向い、申請書を差し出す。

 ビザが出来るのは、早くても明日になるそうだ。

 明日も朝一番で来るからね。ビザ、さっさとちょうだいね!!


【食事】

朝:チャパティー、ラッシー、桃
昼:チキンカレー
夜:サモサのシチュー掛

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 60PR(パキスタン・ルピー)

【宿】
(ラワールピンディ)Popular Inn 250PR/W一室(昨日と同宿の安い部屋へ移る)

1 - 5件目まで(27件中)