1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 慶州(キョンジュ)
  6. 鑑賞・観戦
  7. 華麗なる舞 (韓国)慶州

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

華麗なる舞 (韓国)慶州

2001/08/16 17:44
華麗なる舞  2
エリア:
  • アジア > 韓国 > 慶州(キョンジュ)
テーマ:
  • 鑑賞・観戦
 庶民的な慶州市街から東へ約6kmの一帯に並ぶ高級ホテルに人造湖に観覧車が回る遊園地。普門リゾートと呼ばれるそこには、リゾートの名の通り、リラックスして旅行を楽しみたい内外の観光客の慶州観光の基地となっている。

 慶州市街の街外れにどっぷり埋もれるようにある、民宿風の安宿に好んで宿泊している旅人の我々には、コンクリートで塗り固められ、リゾートとして隔離されたそこは、今一つ肌に合わないのだが、実は我々ここ普門リゾートを訪れるのは先の8月12日に続いて2度目。
 お目当ては毎夜、屋外演芸場で行われている民族舞踏ショー。

華麗なる舞  1

 ソウルでは、外国人観光客はこれを見たさに20000W(2000円)は下らないホテルのショーに足を運んでいるようだが、何とここはでタダ。連日連夜無料なのである。

 悠久の古都、慶州で、その伝統文化を、訪れた者に無料で広く開放する。これこそ伝統を重んじ大切にする韓国ならではの古都流の壊の広いやさしきスタイルなのだ。

 これを我々が見逃すハズはない。それどころか今日で2度目、タダでもたっぷり楽しませて頂きます。

 先日来た時は特別公演が開催され、農楽などのアグレッシブな伝統民間芸能を見せてもらった。

 そして、本日の定期公演では、華麗な衣装をまとった美しき女性達が舞う、芸術的な優雅な美の世界が繰り広げられる。華やかな宮廷芸能だ。

 特に、大勢の女性達が淡い紅のチョゴリのすそと、手にしたゴージャスな扇をひろげ舞う「扇の舞」などにはうっとり酔いしれる。

華麗なる舞  2

 シルクロードの東の端で、この舞いのようにかつて花ひらいた新羅の宮廷文化に思いを果せる。


【食事】

朝:パン
昼:パン
夜:カップメン

【トラベルメモ】

1$≒1000W(韓国ウオン)
* 本日訪れた慶州の見所
・ 掛陵  郊外にポツンとあり、あまり人気がないようでひっそりとしていた。入場料が必要と聞いていたが、料金窓口は閉まっていて誰もおらず無料で自由に出入り可能だった。緑に囲まれたひっそりとした雰囲気は、自分はなかなか気に入った。
華麗なる舞  3
・ 普門リゾート  慶州市街よりバスで約1000W。屋外演芸場での無料公演のクケジュールについては要確認。

【宿】(慶州)西川旅人宿 13000W/W1室
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない