1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. みゅうフランスさんのブログ
  4. 廃墟の修道院 シャアリ Chaalis 6月のバラ祭り

  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。お気軽にご相談下さい!

カレンダー

9月<2018年10月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

廃墟の修道院 シャアリ Chaalis 6月のバラ祭り

2017/06/17 00:00
廃墟の修道院 シャアリ Chaalis
エリア:
  • ヨーロッパ > フランス > パリ
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術

パリの北東50km、車で1時間ほどのところにある人口350名ほどの小さな小さな村シャアリ Chaalis。シャアリ村のはずれにある修道院で、毎年6月にバラ祭りが行われています。

 

フランス国王ルイ6世の命により12-13世紀に建設されたシャアリ修道院。1000ヘクタールにも及ぶ広大な敷地内には、現在は廃墟となっているシトー会修道院、修道内所属のチャペル、現在は美術館となっている旧邸宅、そして広大な庭園!

 

約15年も続くシャアリ6月のバラ祭り。今年も100以上もの展示者によるバラやその他の花々の展示が行われ、お庭いじりが大好きなフランス人たちでとってもにぎわっていました〜

 

手前にあるのが廃墟の修道院、置くにあるのがチャペルです。

 

 

ここのチャペル、日本人のウェディングでも使用されたことがあるそうです。

 

現在は美術館になっている旧邸宅。イタリアのルネサンスや18世紀のフランス美術品を中心に展示されています。ここ実はパリにあるジャックマール・アンドレ美術館のオリジナル館。というのもここの邸宅はマダム・ジャックマールの所有だったそうなんです。

 

 

シャアリの村では、年に1度このバラ祭りに合わせて、OPEN GARDENというイベントをやっています。個人宅の庭をこの日に限り一般に開放するイベントです。私たちが見せてもらったおうちは2500?という広大な敷地のお宅・・・。老夫婦がお2人でケアしているそうですが、ものすごく大変、とおっしゃっていました^^; お庭の中にいると、鳥の鳴き声と風でそよぶ木々の音しかしませんでした。なんともステキなおうち。

 

6月、バラの季節ですね

 

シャアリ修道院 l'Abbaye de Chaalis
60300 Fontaine-Chaalis 

 

(城)

タグ:
フランス
パリ
シャアリ
修道院
バラ
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)