1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんの旅行ブログ
  5. みゅうフランスさん ビーチ・島の記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社電話番号:
+33-(0)1 4450 1034
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー

4月<2018年5月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(21件中)

salina
映画「イル・ポスティーノ」撮影のエオリア諸島サリーナ島★
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア
テーマ:ビーチ・島 ハイキング・登山 自然・植物 
投稿日:2016/10/22 00:00
コメント(1)

シチリア島をパレルモ(Palermo)から西、南、東とぐるっと回って、北に来たところで、シチリア島の北にある、エオリア諸島(Isole Eolie)の一つ、サリーナ島(Salina)に行ってきました

前回までのあらすじ↓

シチリア島(本島)前半
シチリア島(本島)後半
ファヴィニャーナ島

エオリア諸島は、メインの7つの火山性の島が「Y」の字が並んでいます。2000年にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録されました。シチリア本島からは、ミラッツォ(Milazzo)港から沢山船が出ています。

ヴルカーノ島(Vulcano):シチリア本島から一番近く、英語のVolcano(火山)の語源となった島。ヴルカーノ火山と泥沼温泉と海水温泉がある。

リーパリ島(Lipari):ヴルカーノ島の次にシチリアから近い島。エオリア諸島で一番大きく、ホテル等もたくさんある。

サリーナ島(Salina):その次にシチリアから近い島。映画「イル・ポスティーノ」の舞台となった島。エオリエ諸島の中で一番緑が豊か。

ストロンボリ島(Stromboli):活火山の島!
パナレーア島(Panarea)
フィリクーディ島(Filicudi)
アリクーディ島(Alicudi)

Liberty Linesの高速船で、ヴルカーノ、リーパリを経由して、サリーナに到着!早速ビーチへ!

海の透明度すごい!ただし、火山性の島のため、きれいな砂浜のビーチはなく、小石のビーチまたは、黒い砂のビーチです。こちらのマルファ(Malfa)ビーチは、小石なので、タオルを敷いて寝転がったら、背中痛い〜!

 

自然がいっぱい。魚やウニもいっぱい。じゅる・・・。シチリア島では、ウニのパスタを出すレストランがたくさんあり、とっても美味しかったです。

 

サリーナは双子の休火山の島なので、ほとんど平地がなく、チャリは相当厳しい・・・。ということで、バイクを借りました。島に1つしかないレンタカー屋さんには、レンタカー、レンタカートなどもありますが、イタリアらしく、ヴェスパ(Vespa)を借りるとオシャレ

 

マルファのホテル、なんと、今シーズン終了前の最後のお客さんとなってしまいました!まだまだ暑いし、泳げるのにもったいない!

 

マルファから、サンタ・マリーナ・サリーナ(Santa Marina Salina)地区のホテルに移動しました。そこから南に下ったリングア(Lingua)地区にて、シチリアで一番美味しい!と有名なダ・アルフレッド(Da Alfredo)グラニータをシャリシャリ。

 

映画「イル・ポスティーノ(Il Postino)」見ましたか?フランスでは、直訳の「Le Facteur (ル・ファクター=郵便屋さん)」という名前で公開されました。舞台となったのは、サリーナの西側にある、ポッラーラ(Pollara)地区です。教会の隣にこんな、イル・ポスティーノ写真撮影スポットができています。

 

教会の隣にあるこのバーでは、毎日16時から「イル・ポスティーノ」上映していました!村おこし! 奥に見える青い車がこの島のバスです

 

この断崖絶壁、映画にも出てきました!感動 岩づたいに歩いていくと・・・。

 

なんとエトルタ(Etretat)に着きました!(嘘) 

(エトルタって何?→コチラ

これはペルチャートの岬(Punta del Perciato)です。これも映画に出てきました。

 

 

自転車をこいで、バスケットを崖の下とやりとりできる装置。レトロでかわいい

 

隣の島、フィリクーディ島に太陽が沈んで行く、素晴らしい夕焼けを拝むことができます

 

翌日は朝焼けもきれいでした!

 

サリーナ島には、エオリア諸島で一番高い、フォッサ・デッレ・フェルチ (Fossa delle Felci) 山(961m)があるので、ハイキングへ行ってきました!

 

自然豊かだから、松ぼっくりも手のひらよりでっかい

 

ちょうどシーズンの栗もいっぱい

 

頂上からは、サリーナにあるもう一つの山がきれいに見えます!!その後ろは、フィリクーディ島(Filicudi)、アリクーディ島(Alicudi)が見えます。

本当に時間がゆっくり流れるのを体感できる、素敵な島でした〜 

(桃)

タグ:
映画 撮影 島 バカンス 火山 

PR
フランスのオプショナルツアーは[みゅう]パリへ!
フランスのオプショナルツアーは[みゅう]パリへ!
favignana
福山雅治さんの東芝レグザCMが撮影された島☆ファヴィニャーナ島★
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 歴史・文化・芸術 
投稿日:2016/10/21 00:00
コメント(0)

シチリア島の西、蝶の形をした素敵な島、ファヴィニャーナ島(Favignana)に行ってきました。

ここは福山雅治さん出演の東芝レグザ(液晶テレビ)CM撮影が行われた、船が浮いてるように見える透明度抜群の海があります。それがこの入江、カーラロッサ(Cala Rossa)です。↓

 

 

息を飲むような美しさに、しばらくぼーっと見とれてしまいました

こんなに真っ青なのに、カーラ・ロッサ(赤い入江)と呼ばれるのは、その昔、ローマ軍とカルタゴ軍が戦い、入り江が血に染まったことから名付けられたそうです。

 

海の中、まるでプールみたいに砂の底に水面がキラキラ光っています。こんなところに住める魚さんは幸せですね〜

 

目を凝らしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・カレイがいます

 

 

レモンに入ったお兄さんがジュースを売っているところ。

この島は、蝶の形の半分が平地、半分が山という面白い地形なので、街は平たい方に集中しています。宿泊したホテルでチャリも貸してもらえたので、島のビーチを全て回りますよ〜!

 

チャリで疲れたら、こんな売店もあるので、フォカッチャサンドなり、冷たい飲み物なりで小休止。イタリア人の皆さんは、どんなに暑い日でも、食後に必ずクイッとエスプレッソで締めますね!

 

だいぶ日が暮れてきました。泳いで潜ってチャリで走って、お腹が空いてきましたので・・・。

 

イタリアの発泡酒、プロセッコで軽くアペロ

 

 

目をつけておいたレストランに移動して、美味しいフォカッチャとシチリアワイン、イタリアンビール。

 

手長エビ(スカンピ)にもカニみそならぬ、エビみそが〜

 

レモンタルト・ブリュレ

 

ファヴィニャーナ島は、エーガディ諸島(Isole Egadi)の一つ。他には、レヴァンツォ(Levanzo)島、マレッティモ(Marettimo)島などがあります。

 

今回お世話になった素敵なホテル、テンポ・ディ・マーレ(Tempo di mare) ★★★★

 

船に乗る前に「トラパニ港から○時に乗ります!」と連絡しておくと、港にお迎えに来てくれました。そして、チェックアウトしてから海に行っても、無料でバスタオルやシャワーを貸してくれる、素敵な対応のホテルです 部屋も広くてモダン。貸自転車は一日5ユーロでした。

Tempo Di Mare 
Via Frascia, 6, 91023 Favignana TP, Italie
+39 0923 922474

 

 

トラパニ港とエガディ諸島を結ぶのは、タツノオトシゴのマークが可愛いリバティーラインズ(Liberty Lines)の高速船です。Libery Linesでチケットを買ったのに、ウスティカラインズ(Ustica Lines)と書かれた船に乗ったりしたので、兄弟会社かと思ったら、Libery Linesは、イタリアの海運会社Ustica Linesの新名称だそうです。イタリア本土、エオリア諸島、ペラージェ諸島、エーガディ諸島、シチリア島、ウスティカ島、等を高速船で結んでいます。

島バカンス、まだ続きますよー

 

(桃)

タグ:
島 福山 ファヴィニャーナ 海 透明 

PR
フランスのオプショナルツアーは[みゅう]パリへ!
フランスのオプショナルツアーは[みゅう]パリへ!
sicile1
みゅうパリですが、シチリア島バカンス★
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>パレルモ
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2016/10/14 00:00
コメント(0)

秋めいてきたパリからひとっ飛び、イタリアシチリア島にバカンスに行ってきました

シチリア島は、9月末でもまだまだ暑い

パレルモに降り立ち、さっそくコチラをいただきました。

新鮮なイカとタコの唐揚げ!パリの日常にはこんなのないもの〜。幸せー!

 

パレルモのいろんな屋台が集まる小路です。お魚を選んで、その場で焼いたり揚げたりしてくれるお店。

 

生牡蠣の屋台、お菓子の屋台などなど・・・活気あふれてました!着いた日から大満足

 

マッシモ劇場などを見ながら、散歩がてら宿に向かいました。夜も人がたくさんいてさすがシチリアの大都市ですね。

 

 

朝は賑わっている市場へ行ってみました。イタリアとフランスはお隣なのに、並んでるものが違う!この長〜い緑は、長ズッキーニですって。ナスも、まん丸、普通、超細長、などなど色んな種類があってどんな国でもマルシェって楽しい〜。

 

これも、魚介と並んでシチリア名物のアランチーニ。各地で食べたけど、パレルモで食べたこちらが一番美味しかった〜。ライスコロッケの中に、お肉が入っています。

 

パレルモから少し西のスコペッロ(Scopello)という街に移動し、そこから近い、ジンガロ自然保護区へ行ってきました。

スコペッロからここに行くのは1本道ですが、途中に有料駐車場があります。でもそこへ入らず、更に進むと、なんと無料駐車場があります。できれば早い時間に行って無料駐車場に停めたいですね〜。

 

こんな素敵な景色を見ながら、海岸沿いの山道をハイキングできます!下に水着を着ていけば、途中で泳いだりできちゃいます(その場で着替えている人もたくさんいますけどね)。サンドイッチなどお昼の用意もしていけば完璧

 

ハイキングで疲れたので、スコペッロに戻り、イカスミにモッツァレラ載せパスタに、シチリアワインを合わせてみました♪

シチリアの旅、まだまだ続きます♥ 

(桃)

タグ:
シチリア 島 パレルモ イカ タコ 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!
ポルクロール
南仏★地中海に浮かぶ美しいポルクロール島♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス
テーマ:観光地 ビーチ・島 自然・植物 
投稿日:2016/09/30 00:00
コメント(0)

南仏バカンス、この日は、車でイエール(Hyères)の最南端ジアン半島にあるラ・トゥール・フォンデュ港へ行き、港から船で約20分の距離に位置する、ポルクロール島に行ってきました♪

 

島の南側は、カランクと呼ばれるリアス式海岸です。遠浅の浜辺と違って、海の青のグラデーションが強くて吸い込まれそうな素敵な青です 島は小さいですが、徒歩で回ると意外に時間がかかるので、島に着いたらすぐにチャリを借りるのがおすすめです。

 

島の北側はこーんな遠浅の砂浜の海岸がいくつかあります。も〜幸せこちらは、島一番のビーチと名高いノートルダム海岸です。泳いだり、日焼けしたり、持ってきたサンドイッチ食べたり、写真撮ったり、本を読んだり、シュノーケリングしたり、青の美しさに、時間が経つのも忘れます

 

 

チャリで海岸を見ながら、のんびりサイクリング。

 

ザザーン★

 

シュノーケリングでお魚やヒトデを楽しみます。ヒラメみたいな魚もいました 

 

 

ちょっと内陸地に入ると、カラッカラな乾燥地帯となり、ぶどう畑がありました。

 

ポルクロールの港。朝9時30分の船に乗って、夕方の便まで1日ゆっくり海やカランクを堪能しました〜

 

こちらが本土とポルクロール島の定期船。デッキ席から早い者勝ちで埋まっていきます。

次はまた別の島にも行ってみたいです

(桃)

タグ:
南仏 島 ビーチ リラックス バカンス 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!
エスカレビーチ
南仏コート・ダジュールのトルコブルーのエスカレビーチ
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 自然・植物 
投稿日:2016/09/17 00:00
コメント(0)

南仏コート・ダジュールは、日本語では「紺碧海岸」と呼ばれる美しい海岸地方ですが、地域圏としては、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏Provence-Alpes-Côte d'Azur)、略称、パカ(PACA)です。

パカでおすすめの街ってどこ?」みたいな使い方をします。

そのパカの美しいビーチの一つ、エスカレビーチ(Plage de l'Escalet)に行ってきました 見てくださいこの海の青さ

プライベートボートやヨットで海岸近くに停泊して優雅に海を楽しんでいる人たちもたくさんいます。ちょっと船多すぎですね。 

 

 

これは、近くにあるタイヤ岬(Cap Taillat)です。砂浜はないですが、岬に渡って釣りをしている人もちらほら。このあたりには、自然保護地区ハイキングコースもあるので、海に飽きたら、ハイキングも楽しめます。

 

さて、ビーチタオルで場所取りをしたあとは、泳いだり、シュノーケリングを楽しみます♪

 

水が透明〜〜 クラゲさんには触らないよう注意です。

 

魚の群れもいます。でも、地中海は、きれいな色の魚が少ないので、ダイビングやシュノーケリングはやっぱりアジアの海の方がが私は好きです

 

海からビーチにアイスクリームや飲み物を売りに来るボートが来ました。いろんなビーチを巡回したり、停泊中のヨットなどに販売している様子。この日は暑かったので、みんながアイスクリームなどを買いにわらわら。なんか、日本のわらびもち売りに似たものを感じました。(郷愁)

 

遠浅の海に、太陽が差し込むとこんな透明度。 この色を見ているだけでも幸せ ビーチに来ている人は、ちょっと泳いでは、砂浜に寝そべって読書、日焼けに勤しんでいます。これぞ、南仏バカンスの醍醐味ですね 

(桃)

タグ:
南仏 コートダジュール 海 ビーチ 泳ぐ 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!
フランスのオプショナルツアーはみゅうパリへ!

1 - 5件目まで(21件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)