1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. みゅうフランスさんの旅行ブログ
  5. みゅうフランスさん ホテル・宿泊の記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: ヨーロッパ > フランス の他のブログはこちら|

みゅう・フランス発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
みゅうフランス
居住地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社名:
みゅうフランス
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>フランス>パリ
会社電話番号:
+33-(0)1 4450 1034
業種:
旅行業
自己紹介:
パリを中心にフランス国内、ヨーロッパの旅行関連手配をしています。オリジナル定期観光バス・みゅうバス、ホテル、レストラン、通訳、ガイド、アシスタント、送迎サービスなどを手配しています。何なりとご相談下さい。

カレンダー

3月<2018年4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

記事一覧

1 - 5件目まで(68件中)

オテル・ド・クリヨン、2017年7月5日
オテル・ド・クリヨン、2017年7月5日グランドオープニング決定!
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 歴史・文化・芸術 
投稿日:2017/05/17 00:00
コメント(0)

250年の歴史を持つ伝説のオテル・ド・クリヨンが、4年を越える大規模改修の後、いよいよ7月5日にグランドオープニングを迎えることが決定致しました!

 

マリー・アントワネットがピアノレッスンを受けていたと言われる広間を含め、全客室、ロビー、レストランそして新設されたフレンチスパやプールにも眩いばかりの輝きで一杯の空間に蘇ります。

 

 

ホテル・ド・クリヨンの建物は、1758 年にフランス王ルイ15世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設されました。1909年にオテル・ド・クリヨンとして開業。2013年3月の閉館から4年以上に渡り、数多くのマスター職人、工匠、そして著名なデザイナー達により慎重に改装され、いよいよ7月5日グランドオープニング決定!オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻します。

 

 

 

81部屋のゲストルーム、33部屋のスィート、10部屋のシグニチャースィートは18世紀の遺産を継承しつつパリのモダンなレジデンススタイルを取り入れています。ミシュランスターシェフ、クリストファー・アシュによるスーパーガストロノミックレストランにも期待ですね。

 

 

(槍)

タグ:
フランス パリ ホテル クリヨン 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪
chateau hotel
フランスの5ツ星シャトー・ホテル★★★★★に泊まってみませんか?
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:スパ・エステ ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/02/24 00:00
コメント(0)

フランスの地方には、たくさんシャトー(お城)ホテルがありますが、週末を利用してそのうちの一つに泊まってきました 満足度も5ツ星です★★★★★

 

パリから電車で、それからタクシーにて到着

 

お城ー!

 

お部屋も間違いなくお貴族様仕様〜

 

ちょうどお昼だったので、古い書斎のお部屋で軽めランチ。

 

クラブサンドウィッチのサーモンバージョンと、ベーコンバージョン。爽やかなルッコラのサラダとポテトフライで見た目よりお腹いっぱい

 

なんと、地下にはこのようなゴージャスなプール付き ジャグジーやサウナ、ジムもあり、ゆっくりホテルライフを楽しめますまた、スパも併設されているので、本当に優雅な時間が流れています。

 

 運動してお腹をすかせて、夕食。

 

こちらは、きのこのラヴィオリ半熟卵入り。お皿が一つのラヴィオリということみたいで、パスタのお布団に入っている状態のきのこと卵でした

 

シャンティイ名物、クレーム・シャンティイ(ホイップクリーム)を使ったデザートここに、チョコレートソースをだーっとかけて頂きます

 

 

朝食は朝日さんさんの素敵な間にて。

 

カプチーノと、フルーツたっぷりいただきました

 

パリから近い、とってもおすすめシャトー・ホテルでした

 

Chateau Hotel Mont Royal Chantilly★★★★★
(シャトー・ホテル・モン・ロワイヤル・シャンティイ)

Allée des Marronniers, Route de Plailly
60520 La Chapelle-en-Serval

03 44 54 50 50

パリからRER D線にて、Survilliers - Fosses駅へ。
駅からタクシーで10分。

(桃)

 

 

 

タグ:
シャトー 城 ホテル プール サウナ 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
マンダリン
マンダリン・オリエンタル・パリのバーで素敵な時間を♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/02/16 00:00
コメント(0)

ちょっと前ですが、マンダリンオリエンタルのバーに行ってきました。

マンダリンオリエンタルはパリの高級ブティック街のサントノーレ通りにあります。お隣はChloéのブティックですし、向かい側にはEmporio Armaniがあります。

Bar 8

日本式1階にあるこのバーは室内とテラス席があります。
このテラス席はガラスの壁で囲まれていて、見る限り屋内にあるテラス席だと思ってましたが、ちゃんと天井があいており、普通におそとのテラスでした。
寒い日でしたが、ウェイターさんが足元にヒーターを設置し、ふかふかの毛布を持ってきて下さったのでそこまで寒さを感じませんでした。

テラス席には2人用のテーブルのほかに丸テーブルをかこんだソファー席があります。ソファー席はそれぞれ上にヒーターがついているのでこちらも寒い思いをせずゆっくりおくつろぎ頂けます♪

カクテルは1杯大体30€弱。やっぱりラグジュアリーホテルだけあって値段も一流です。沢山飲む方にはカクテルよりもボトルシャンパンの方がおすすめです。
おつまみはナッツとオリーブ。このオリーブはまだ若いオリーブで噛み応えがあり、少し青さが残る大人の味でした。

トリュフ風味のグジェールも注文。こちらは13€。口に入れた瞬間トリュフの香りがしました。一個のグジェールは小さめですが、中にコレでもかというほどパルメザンチーズとトリュフが入っていました。

たまにはオシャレにラグジュアリーバーで優雅にカクテルは如何でしょう?

 

Mandarin oriental paris -bar 8-

住所:251 Rue Saint Honoré, 75001 Paris
最寄り駅:???番線Concordeもしくは?番線Tuileries

 

他のラグジュアリーホテルはこちら↓

ル・ロイヤルモンソー・ラッフルズ・パリの朝食♪

シャングリ・ラ ホテル パリで朝食♪

ペニンシュラ・パリでティータイム♪

まるでアートギャラリー、16区のホテル・モリトール

ホテル・パークハイアット・パリ・バンドームのバー♪

オテル・リッツ・パリで朝食♪

 

yuimar


PR
ご予約はみゅうショップで♪
ご予約はみゅうショップで♪
CLEF LOUVRE
オペラ座付近の5つ星ホテル、キッチンや洗濯機付きで暮らすようにパリ滞在♪
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/02/05 00:00
コメント(0)

オペラ座やルーブル美術館に近く、どこへ観光に行くのもとっても便利な立地のホテルをご紹介します★

LA CLEF LOUVRE (ラ クレ ルーブル)、2012年に完全リニューアルする前は、Citadines Suites Louvre (シタディーン スイート ルーブル)という名前でした

全てデラックスアパートメントタイプのお部屋。間接照明でゆったり落ち着ける空間です。

 

シンプルなベッドメイキングも清潔感があって素敵。

 

まさにパリのちょっといいアパートメントな内装〜 テレビもたくさんチャンネルがあり、日本語衛星放送JSTVも視聴可能です。

 

機能的なキッチン、電子レンジやネスプレッソマシン、食器、食洗機なども完備。ラファイエット・グルメやモノプリのちょっとしたお惣菜を温めて軽めの食事をする、まさに暮らしている気分

 

もっと嬉しいのが、洗濯乾燥機完備!パリにはコインランドリーもありますが、大事な旅の時間をコインランドリーに取られるのももったいないですよね。

 

さらにさらに、お風呂!バスタブ!ホテル探しでバスタブ付きを必須項目に入れている方も少なくないのでは?この清潔感も◎!

 

部屋から外を見てみると、パリの屋根と煙突が楽しめます。しかも、こちらはパリの演劇でおなじみのコメディ・フランセーズのお隣に位置するので、演劇の稽古をしているのが聞こえました。

 

エントランス。

 

エントランスから続く書斎のようなスペース。

 

この日は、特別なイベントが行われており、日本にもお店があるフランスのショコラティエ、メゾン・ドゥ・ショコラのアトリエが開かれていました。

 

LA CLEF LOUVRE (ラ クレ ルーブル)
8, rue de Richelieu, 75001 Paris

 

(桃)

タグ:
オペラ ホテル 滞在 アパート 快適 

PR
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
フランスのオプショナルツアーはみゅう!
パリ空港内にもついに登場『YOTEL』
世界で4都市目!パリ空港内にもついに登場『YOTEL』
エリア:
  • ヨーロッパ>フランス>パリ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 ホテル・宿泊 
投稿日:2016/12/14 00:00
コメント(0)

日本のカプセルホテルをイメージしてつくられたという『YOTEL』ホテルが、ニューヨーク、オランダ、ロンドンに続き、世界4都市目、パリシャルルドゴール空港にもいよいよ登場しました!

 

2016年11月にオープンホヤホヤのホテル『YOTEL』は日本航空(JL)/エールフランス航空(AF)到着ターミナルであるシャルルドゴール空港ターミナル2E内にあり、乗り継ぎの方専用ホテルです。 乗り継ぎ客専用ですので、搭乗券を持った人しか宿泊することができません。と考えますと、全員がセキュリティチェックを受けた人のみ。非常にセキュリティの高いホテルになりますね。

 

パリ市内に行く時間はない中途半端な乗り継ぎ時間で困ったことがある方、たくさんいらっしゃると思います。といってもシャルルドゴール空港付近のホテルは高いし、じゃあ空港で仮眠でも、、という方に朗報ですね!この『YOTEL』は最低4時間から滞在が可能で、その後は1時間ごとに追加料金で休憩することができます。

 

カプセルホテルをイメージしたといっても、客室はとっても立派なもの。British Airwaysのファーストクラスの客室をお手本につくられたという客室は、船の船内にいるようなお部屋割りになっています。

 

この『YOTEL』は、イギリスを中心に世界に展開している回転寿司チェーン「YO ! Sushi」を経営している、YO!Company社のブランドです。この「YO ! 」旋風、まだまだ世界中に広がっていきそうな勢いですね!!

 

 

 

(影跳)

タグ:
フランス パリ ホテル 空港 YOTEL 

PR
フランスの現地発オプショナルツアーはみゅうへ♪

1 - 5件目まで(68件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

ヨーロッパ
フランス(1941)
イタリア(4)
ベルギー(2)
フィンランド(1)