1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. デンマーク
  5. コペンハーゲン
  6. 観光地
  7. 【春旅ススメ】「裏のデンマーク」Christiania

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【春旅ススメ】「裏のデンマーク」Christiania

2011/01/19 22:17
グラフィティ
エリア:
  • ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
こんにちは!
2回目の更新です、学生団体mof*の新井です。

今回はデンマークのコペンハーゲンで訪れた、不思議な場所を紹介します。

その名もクリスチャニア(Christiania)、
「裏のデンマーク」とも呼ばれています。

軽く概要を。

コペンハーゲン中央駅から約15分ほどのChrischanshavenという
公園内にあるコミューン(自治区)で、住民は現在900人です。
元々デンマーク軍が所有していた地域だったのですが、
60年代後半から、使われなくなったこの地域に
ヒッピー達が敷地開放を求め、1971年から住み始めました。

1987年には「社会的な実験」としてデンマーク政府に認められ、
1991年にコミューンとして認められ、現在にいたります。

私、こんな場所があることを現地にきてから知りました。
何それー!めっちゃ面白い!見たい!って感じで行ってきました。
好奇心のかたまりですね(笑)

まずこちらがクリスチャニアを囲っている壁です。
クリスチャニア外観
9

グラフティが延々と描かれていました。
それにしてもすごく上手!誰が描いたんだろう?
グラフィティ
Bob Marleyだ!

こちらが入り口のゲート。
ゲート
敷地内の建物や車、石にまで、色んな絵が描かれています。

アリスのアートが描かれていたり。
5

中では少年達がスケボーをしてました。
7

トラックもこんなに派手に!
6

あっちにもこっちにも、そこらじゅうに。不思議です、すごい。
3

クリスチャニアには独自のルールがあります。

車の乗り入れ禁止、武器の持ち込み禁止など。
それから興味深いのがハードドラッグ禁止。
と、いうことは・・・そう、ソフトドラッグは公認なのです。
ええ、大麻がたくさん売ってました。吸ったあとの残り香もプンプン。
4

手前は広場があり、少し奥にはいると湖があります。
8

さらに奥のほうにどんどん進んでいくと、居住地区にはいっていきます。
家の煙突からは煙がモクモクでていたり、
ご飯のいい匂いがしたり、子供たちが遊んでいたり、普通に生活しています。

居住地区では「NO PHOTO」のマークがあったので、写真は撮れませんでした。

自治区だから、ちゃんと学校や病院などあるらしいです。
かなり奥まで行ってみましたが見つけることができませんでした。残念!

なにが衝撃的って、「幸福度」で世界178カ国のなかで世界一と言われている
デンマークの首都、コペンハーゲンのど真ん中に、
クリスチャニアというヒッピーのコミューンがあるという事実。

だって、コペンハーゲンの最大観光スポット、
ニューハウン(↓)の景色からじゃ想像もつかない世界。
コペンハーゲン2

「裏のデンマーク」
なるほどな〜と思いました。

とはいっても、とってもオープンなコミューンでしかも面白いので、
コペンハーゲンでは今3番目に集客力のある観光スポットにもなっているようです。

だから私みたいにひとり旅でふら〜っと入っても、大丈夫でした。
安全です。観光客いっぱいいました(笑)
大麻を無理やり売りつけられるとうこともありません。
ただ夜は避けたほうがいいと思います。明るいうちに帰りましょう!

結局私はクリスチャニアがすごく気に入っちゃって2日連続通っちゃいました。
今私のゼミ論のテーマになっています(笑)

ひとり旅だと好きなところに好きなだけいれるからいいですね。
すごく貴重な経験になりました。

次回はトルコでのバス事情についてお話します。
お楽しみに!
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。