1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. 観光地
  5. 【春旅ススメ】3度目のタイ&ラオス、駆け足でめぐる10日間

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

【春旅ススメ】3度目のタイ&ラオス、駆け足でめぐる10日間

2010/12/21 22:32
メコン川の夕日
エリア:
  • アジア > タイ
  • アジア > ラオス
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
こんばんは!
学生団体mof.代表そして編集長の水野です。

この特派員ブログは8月から書かせていただいているのですが、
そのトップバッターを務めたのが私。
多くのたびぃじょにブログをリレー形式で書いていってもらいましたが
ついに!また私にバトンタッチされてきました!

前回は、2度訪れて大好きな国になったラオスを中心に、
記事を書いていきましたが、この夏再び3度目の訪問を果たしました(笑)

初めての南部は、日ごろの忙しさを忘れさせてくれそうな
のんびりとできる田舎へと足を運び、癒され。
世界遺産にも出会いまたラオスが好きになって帰ってきました。

ぜひぜひ、春旅のご参考にしていただきたいと思いますので
細かく説明していきますね^^

ルートとしては、まずバンコクイン。
このたび私、初めて空港で一夜を明かすという体験をw
夜に着いて、次の日のフライトが早いので移動や宿泊費がもったいない!

防寒対策をしていかなかったのですが、
バンコクのスワンナプーム空港はとーーーっても寒い><
これは「歓迎」の意味も込めていると知ったのは後のことですが。

スワンナプームは24時間オープンしていて、ベンチも多いので
女の子のひとり旅でも比較的安心して寝ることができます。
もちろん貴重品は、しっかり首にかけておくこと!

次の日は朝早く、飛行機でラオスの首都ヴィエンチャンに向かいます。
3度目のヴィエンチャンは懐かしく、あまり変化がなかったのですが、
メコン川沿いが開発されていてちょっぴり悲しくなったりも。
メコン川工事
メコン工事

私が去年の夏に訪れた時はまだ手がつけられていなくて、
雄大なメコン川が流れているだけでした。

今年の春は少し工事が始まっていたけれど、
まだまだ面影は残ったまま。

ただ、メコン川の流れは以前と変わらず、
眺めているとちっちゃな悩みなんか忘れてしまいそうになります。
毎日夕方になると、旅人や現地の人々でいっぱいに。
メコン川の夕日
めこーん

そして夕日も。
滞在していた時はあまり天気が良くなかったのですが、
空と川との分け目がわからないぐらいキレイ。
めこん
めこんん

首都なのに大きなビルもないヴィエンチャン。
メコン川沿いに建っているノボテルというホテルが、
高くそびえていて目立つんです。

それを見ていると、なんだか安心して
まだまだ帰るところはここにある、なーんて思ってしまったりも。

今回はヴィエンチャンに3日滞在していました。
目的は、知り合いのおじさまたちと飲むためと
卒論の題材にしたいNPOを訪れるため。

ヴィエンチャン自体は特になにもないのですが、
何度も来て一番安心できる場所なので、毎日ぼーーっと過ごしました。

その後は夜行バスに乗って、パクセーという街へ。
後々説明しますがこの夜行バス、寝られるんです!!
夜行バス

日本にはありませんよね(笑)
思わず旅行者と顔を見合わせて笑ってしまいましたが、
思いっきり横になれるので爆睡してしまいました。

朝バスターミナル到着。
ばすたー

その後はチャムパーサックというところへ。
ここは「ワット・プー」という世界遺産がある小さな街なのです。
ちゃむぱー
ちゃむぱー

他の旅人は1日ツアーでパクセーから来るそうなのですが、
私はなんとゲストハウスで自転車を借りて往復20キロかけて
世界遺産を堪能しましたwつらかったw

これもまた、改めて紹介していきます!

2日滞在したあとは、乗り合いソンテオに乗ってパクセーへ。
地元の方々しか乗っていなかったので、
ずいぶんローカルな気分に浸って楽しみました。

パクセーの小さなローカルショッピングモール
ぱくせー
パクセーは特に見どころもない街だったので、1日だけ滞在して、
次の日にタイまで国境を越えます。

そしてウボンラーチャターニーというタイの街で半日。
特に見どころのない場所だったので、
日本人の方の家にお邪魔して情報収集して、まったり(笑)

その後は夜行列車でバンコクまで行きます。
この列車、私大好きなんですよ〜!!!
??

そしてバンコクで半日観光をしてまた空港に泊まり(笑)
次の日の朝便で日本へと帰ってきました。

最後の方は駆け足になってしまいましたが、
世界遺産のある街チャムパーサックや交通事情、
その他もろもろ…何回かに分けてつづっていきますのでお楽しみに!
  • この記事が参考になった人(17)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。