1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. 韓国
  5. ソウル
  6. 街中・建物・景色
  7. ソウル・軽わざ (韓国)ソウル

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ソウル・軽わざ (韓国)ソウル

2001/07/31 12:01
エリア:
  • アジア > 韓国 > ソウル
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 旅行準備
 先進国、韓国。その物価は思っていたよりも高い。

 お昼に入った有名なビビンパ屋では、石焼ビビンパが7000W(700円)、チジミが10000W(1000円)。
 中国では物価がむちゃくちゃ安かっただけに、物凄く高く感じられる。

 でも、そんな韓国のソウルを、安く楽しくあげるためにワザがあるのだ。

 石焼ビビンパとチジミをたいらげた我々が、次に向かった大きなビルの地下にある有名免税店。
 ここでは無料でコーヒーを何杯でも飲めるのだ。

 食後のコーヒーブレイクを済ますと、今日もソウルの街に降りしきる雨を、避けるように観光案内所へ。
 広くてキレイなソウルの観光案内所には、テーブルとイスが沢山あり、自由にくつろげる。オープンエアのテーブルでは、飲食もOKだ。

 おまけに無料でインターネットもし放題。PCは10台程あり、情報収集やヒマつぶしにはもってこいだ。

 ソウル繁華街の大型デパートの地下食品街では、試食もさかん。
 こちらのおばさんは、日本人のおばさん以上にパワフルで、ベーカリー前に出されたカステラ風のパンの試食には、皆奪い合いで腕を延ばす。
 「早くしないと、なくなっちゃうよ!!」
と自分をせかすJunko。あわてて自分も手をのばすと、試食用のパンカゴにかろうじて残っていた崩れまくったパンクズを、グーで握って口に運ぶ。

 一向に弱まらない雨足。夜はコンビニでパンとエビセンを仕入れて部屋で食べる。
 コンビニでは、おにぎりもカップラーメンも24時間売っている。
 韓国ならではの辛口カップラーメンや、キムチツナオニギリなどを、コンビニで楽しむのも、また面白いものだ。


【食事】

朝:パン
昼:石焼ビビンパ、海鮮チジミ
夜:パン、エビセン

【トラベルメモ】

1$≒1000W(韓国ウオン)
・ 東和免税店 タダでコーヒー飲み放題
・ 韓国観光公社 タダでインターネットし放題、広い共同スペースも居心地抜群。スタッフも皆親切。

【宿】(ソウル)東山旅館 15000W/W一室
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない