1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ラオス
  5. ヴィエンチャン
  6. グルメ
  7. 【ラオス】首都、ヴィエンチャンのカフェめぐり

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

【ラオス】首都、ヴィエンチャンのカフェめぐり

2010/08/03 19:56
メコン夕日
エリア:
  • アジア > ラオス > ヴィエンチャン
テーマ:
  • グルメ
こんにちは!
今日からこうして、特派員ブログを書かせていただくことになった、
学生団体mof.の初回担当水野です(*´∀`*)
どうぞよろしくお願いいたします♪

さて、私たちは「女の子のひとり旅を応援する!」
というコンセプトで活動をしている団体なのですが、
もちろんのこと!私もひとり旅が大好きですヾ(o・ω・)ノ

宿は割れないし、ご飯も行けるところが限られてしまうけれど
自分で予定を組んで好きなところに行けるというのは魅力的。
そして何より、「出会いの多さ」は圧倒的にひとりの方が多い!
旅での出会いはまさに「一期一会」だと思います。

…と、ひとり旅の楽しさについて語ってしまいましたが、
そんな私がひとり旅におススメするのがラオスです。
どこ、そこ?と思った方は、今すぐ世界地図を見てください(笑)

東南アジア、タイやカンボジアの北に位置するラオス。
日本人にはあまりなじみがないとはと思いますが、
欧米人にとっては今や旅に欠かせないスポットなのです。

たとえば2008年のニューヨークタイムズでは
「旅行に行くならここだ!」というスポットが53ヵ所挙がったのですが、
そのトップが堂々のラオスだったのだとか。

私もそうですが、「どこがいいの?」と聞かれるたびに
ラオス好きはこう言います。

「何もないけれど、何もないところがいい」と。

これって裏を返せば、実はラオスにはなんでも揃っている
ということではないかな?と私は最近思うのです。

隣国のタイやカンボジアのような大きな遺跡も、
大型のショッピングセンターやビルもないけれど、
そこには雄大な川と山と、ゆったり流れる時間があって
いつも変わらない、素朴だけれど豊かな人々の生活がある…
山と川、田舎のノーンキヤウ
なんて贅沢な時間なんだろうと、行くたびに感じるからです。
上の写真は、ノーンキヤウという北部にある村。
泊まった宿から見える景色です。

実は、まだ2回しか足を運んでいないのでエラそうに言えないのですが、
皆様にラオスの良さを知って欲しい!ということで、
何回かに分けて、連載形式でお届けしていきたいと思います!

記念すべき第一回目は「ヴィエンチャンのカフェ!!!」

ラオスでカフェ!?ってイメージできない方が多いのでしょうが、
個人的には密かな穴場スポットだと思っています。
首都ヴィエンチャンのナンプ広場
上の写真は首都ヴィエンチャンの中心、ナンプ広場。
たまに通りかかると流れる噴水が、空に映えてとてもきれいです。

このナンプ広場があるセーターティラート通りを中心に、
おしゃれなカフェが何軒も!
私がいちばん通い詰めているカフェがjoma!!
カフェジョマ

店員さんもきびきびとしていて気持ちのいいサービスを受けられるし、
居心地がいいので、ここで1日の計画を立てたり、
読書をしたりすることが多いです。
なんと春休みの旅でポイントカードまで作ってしまった私(笑)
9月に訪れるときはまだ使えるのかが気になります!

ジョマ内部
茶色と黒をベースにした内装がシック。
2階のソファ席が取れたら、静かだしゆっくりできるのでオススメです。

食べ物はこちら↓
ジョマめし1ジョマめし2
クロワッサンは温めて出してもらえるし、チーズケーキも本格的。
それにそれに…モカもかわいいですよね!?
2品ずつで、それぞれ400円ぐらいだったりするのですヽ(・ω・*)

続いて紹介するのが、その隣にあるカフェ。
おしゃれバー
夕方からオープンして、お酒類もたくさんあるので
正確にはカフェではないのかもしれませんが、
オープンテラスがおしゃれなのです。

ここは、友人と2人旅をしているときに足を運び、
ハンバーガーやアップルコブラなどをいただきました。
カフェめし

それから、ナンプの通りとぶつかるノーケオクンマーン通りには
こんな隠れ家的なカフェがあります。
隠れ家
DELIセットはプレートにサンドウィッチとスープ。
ラオスはフランスの植民地だった影響か、パンがおいしい!
アジアでおいしいクロワッサンが食べられるなんて!と感激です。
カフェめし2

それ以外にも
トゥルーカフェ
true coffeeという、タイにもあるネットカフェや
ナンプの裏カフェ
ナンプ裏にある欧米風カフェなど、女の子が好きそうな場所がたくさん!

また9月に行くときに、どんどん開拓していこうと思います!

ヴィエンチャン自体は1〜2日で見終わってしまいますが、
こんな楽しみ方もあるので、ぜひゆったりとしたラオスライフを
おしゃれカフェで送ってみませんか??

第一回はこの辺で。次回をお楽しみに!
*タイトル画像は、ヴィエンチャンのメコン川沿いから見える夕日。
  • この記事が参考になった人(19)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  •  忘れてると思おうけど、旅飲みでご一緒した「ぺっこ」こと川上浩樹です。

     思った通り、1回目はラオスなんやね!

     カフェが好きなんやな。思ったよりお洒落なカフェがいっぱいでビックリ。

     9月に行ったら、またコラム書いてね。

     最近、mixiの日記書けてないから、俺も載せてみよっかな。

     では、次回を楽しみにしています!! Posted by ぺっこ 【2010/08/03 23:50:00】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。