1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ラオス
  5. 観光地
  6. 【春旅2011】サワンナケートへ!!

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【春旅2011】サワンナケートへ!!

2011/05/04 22:41
エリア:
  • アジア > ラオス
テーマ:
  • 観光地
  • / ホテル・宿泊
今回はラオスの南部サワンナケートについてお話しさせてもらいます^^

ラオスの北部のルアンパバーン、バンビエン、ビエンチャンなどはバックパッカーにとても人気なスポットであるけれど、南部は結構ルートから省かれてしまうことが多いようです。
ですが、北部とはまた違ったラオスの良さを感じられると聞き、今回南部にあるサワンナケートにも足を運んでみました。

まずサワンナケートまでは、ベトナムのフエから国際バス($18)に乗り10.5時間かけて行きました!
立派なバスで、しかもガラガラ。国際バスはゲストハウスで手配することができ、乗っているだけでいいので楽ちんでした。

私は朝7時のバスに乗り17時半到着というように、移動に1日を使ってしまって勿体なかったので、やはり夜行バスを利用する方が時間を有効活用できますね!

サワンナケートは有名な観光地などがとくになく、観光客もあまり多くありませんでした。
ですが、一応ラオスの主要都市の一つのようです。


私が泊まったのは、地球の歩き方に載っていた「saisouk guest house」。
ここは家族で住んでいる建物の一部が宿になっていて、とてもアットホーム。お父さんが色々教えてくれたり、とてもホスピタリティ精神が強く優しい方でした。
そして、2階の屋外テラスがとてもいい雰囲気の共有スペースになっています。ここで宿泊者みんなでのんびりくつろぐ時間はとてもいい!
水シャワーだったのが唯一の欠点だけれど、オススメの宿です^^

宿



では、街を紹介します。

街の中心に位置する聖テレサ教会

教会

毎日ワットワットワット…
とワットばかり見ていたため、ラオスで教会を見るとは、なんか不思議な感じ。
教会の前の通りはフランスの植民地時代の面影がのこる街並みになっていました。


次はwat sainyaphum

ラオス

外にずらりと並んでいる仏像を見て周っていると、日本人らしきおじさま、おばさま方の団体客がいました。
話しかけたらやっぱり日本人でした。サワンナケート行きのパッケージツアーなんて珍しいですよね!!


あとは、行かなかったのですが恐竜博物館などもあるようです。


そして
ジュース屋さんへ行ったのですが、よく分からないので、おすすめを欲しいといいました。


ジュース屋お店のお姉さん?

すると、パクチーのような葉っぱと大量の砂糖とバケツの水をミキサーに入れて…はい、できあがり!
葉っぱ味の砂糖水(5000kip)


これがサワンナケートのメインロードです。

メインロード
閑散としています


向こう岸にタイの見えるメコン川沿いには夕方になると屋台が並びます。

メコン
みんなのんびり〜

あまり見どころのないサワンナケートですが、街をぶらぶらするだけで楽しめちゃいます。
とても癒されるので、オススメの場所です♪



次回もお楽しみに^^
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。