1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. インド
  5. インドその他の都市
  6. 観光地
  7. 【春旅2011】日本人にはあまり知られていない聖地プシュカル

現役たびぃじょが語る!おちゃめな旅バナ通信

~かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅女子を目指して日々奮闘中!~

プロフィール

ニックネーム:
たびぃじょ
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
学生団体mof.
会社英字名:
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
たびぃじょ=かわいくて、おしゃれ・おちゃめなひとり旅している女子!

そんなたびぃじょを応援しよう!
というコンセプトのもと、私たち学生団体mof.はフリーペーパーを作ったり、各種イベントを行ったりと活動をしています!

そんな現役たびぃじょが、女子ならでは学生ならではの旅の楽しさをたくさんレポートしていきます!
秘境大好き、世界中の美味しいもの大好き…たくさんのエピソードをどうぞお楽しみに♪

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

【春旅2011】日本人にはあまり知られていない聖地プシュカル

2011/06/17 21:29
プシュカル女
エリア:
  • アジア > インド > インドその他の都市
テーマ:
  • 観光地
こんにちはー^^
学生団体mof.の吉田です。


今回はあまり日本人には知られていない、
ヒンドゥー教の聖地、プシュカルを紹介したいと思います★


プシュカルは非常に小さな町で、
ジャイプルとジョードプルの間にある、
アジメールというところから
バスで30分ほどいったところにあります。


ぷしゅ8こんな山をおんぼろバスでのぼってゆきます。


ぷしゅ7
ぐんぐん、ぐんぐんのぼっていきますよー。


どうして日本人にあまり知られていないのかといえば、
ガイドブックに大きくとりあげられていないから。
しかしlonely planetではとても評判よく書かれているようで

プシュカルにくる観光客は
欧米人ばかりです。


まさに欧米人のための場所、というような。
わたしは去年ラオスに旅行で行ったのですが、
プシュカルはなにかラオスににた雰囲気をもっている場所です。
ゆったりしているというか、
インド人のがつがつさがないというか。


ぷしゅ6
→プシュカルといえばプシュカル湖。その周辺♪


見所といえば、
インドで唯一ブラフマー寺院があるということ。
ヒンドゥー教寺院の多くは
シヴァ神、ヴィシュヌ神のものなので、
ここプシュカルに行かないとブラフマー寺院には
お目にかかることができません。

毎日遠くから多くの人がこの地に訪れています。


そしてプシュカル湖。
プシュカル湖は
天地創造の神ブラフマーが手にしていた蓮華が地上に落ち、
そこに水が湧き出してできたと伝えられている聖なる湖で
各地から巡礼者が沐浴に訪れるとても神聖な場所です。

私が行ったこの日も
インド北部にあるアムリトサルから
巡礼にきたという家族にであいました。


ぷしゅ5
→すごく美人なアムリトサルに住むインド女性たち。


一日なにをするわけでもなく、
湖沿いのガートでぼーっとしていると
素敵な夕日をみることができます。


ぷしゅ3
だんだん日がおちてきて



ぷしゅ4
真っ赤な夕日!


素敵な場所でした!!


プシュカル1
ガートに集まるひとたち。



洋服や雑貨のお店もたくさんあり、
そのうえここプシュカルは比較的安く手に入ります!

しずかで、のんびりで、値段が安いプシュカル。
ぜひみなさんいってみてください★


ではでは最後に、
プシュカル生まれの女性のキラキラ笑顔!笑


プシュカル女
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。