1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. イチローとジュンコさんのブログ
  4. アフリカ最高峰、キリマンジャロ!(タンザニア)モシ→アルーシャ

  海外エリア: アフリカ > タンザニア の他のブログはこちら|

イチローとジュンコの夫婦珍道中

~バックパッカー日記~

プロフィール

ニックネーム:
イチローとジュンコ
居住地:
東京都
自己紹介:
2000年9月 日本を旅立ったイチローとジュンコは、飛行機で、南アフリカ・ケープタウンに降り立った。
二人はそこから日本まで、飛行機を使わずに、陸路と船のみで帰る。
アフリカ大陸南端の喜望峰から日本まで、アフリカ、東西ヨーロッパ、中東、シルクロードとまるまる1年かけての、夫婦珍道中。
野宿もしました。ゴリラと挨拶もしました。サハラを越え、ヒマラヤを越え。。
大自然、世界遺産、カルチャーショック、紛争の傷跡、そして、多くの出会い。
2001年8月無事帰国した二人の旅を振り返って、番外編コラムを掲載します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アフリカ最高峰、キリマンジャロ!(タンザニア)モシ→アルーシャ

2000/11/01 11:55
アフリカ最高峰、キリマンジャロ!1
エリア:
  • アフリカ > タンザニア > キリマンジェロ
  • アフリカ > タンザニア > アルーシャ
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 世界遺産
 早朝、宿の部屋の窓の外をのぞくと、天気は快晴。空には雲一つない。

 早速、宿のオープンテラスの共同スペースで、目前にドーンとそびえるアフリカ大陸最高峰、標高5895m、世界遺産キリマンジャロの雄姿ゆっくり眺める。

アフリカ最高峰、キリマンジャロ!1

 朝食はもちろん、キリマンジャロを眺めながら、ゆっくりと頂く。何ともぜいたくな、ひと時である。

 ところが、朝も8時近くになってくると、どこからともなく雲がわき上がり、見る見るキリマンジャロのすそ野から頂きへと、まとわり付いていく。

 そして、8時半過ぎにはとうとうキリマンジャロ山全体が、すっぽりと雲に隠れてしまったではないか。
 早起きして良かった。朝日にくっきりと浮かび上がるその姿をゆっくりと味わう事ができた。

 キリマンジャロが隠れてしまったので、少し早めにモシを出発。

 次はタンザニア・サファリの拠点、アルーシャへ向かう。


【食事】

朝:目玉焼き、パン
昼:野菜スープ、ご飯
夜:キャッサバ・ドーナツ

【トラベルメモ】

1US$ ≒ 800TS(タンザニアシリング)
・ミニバス モシ→アルーシャ 1000TS/1人 2時間

【宿】(アルーシャ)Kitundu Guest House 4000TS/W1室
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない