1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. マサイマラ
  6. 観光地
  7. 超絶かわいいサーバルに会いたい!

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

超絶かわいいサーバルに会いたい!

2022/05/25 14:44
サーバルの赤ちゃん
エリア:
  • アフリカ > ケニア > マサイマラ
テーマ:
  • 観光地
  • / 動物
ゲームや動物園の影響なのかサーバルが人気です!私も大好き♡

でもゲームドライブではなかなか出会えないレアものです。
長年サファリをしていても、チラ見だったり遠くだったり、草に隠れていたり。

逃げるサーバル
(↑あっ、いた!逃げた!いつもこんな感じ)

サファリで目撃率をあげるコツは、まずは動物のことを知ること!
サーバルというのは単独で行動していて、警戒心が強い。だから見られないんですね。
そして脚が長いのが特徴。長い脚で長い草の間に身を隠して獲物を狩ります。
つまり……、

サファリ中、草が長いなと思ったらサーバルを探してみましょう!
草に紛れるサーバル
(↑こういう所。もうちょっと長い所にもいます。枯草に隠れると見つけずらい)

ちなみに短い草を好むのはオオミミギツネ。草が短い所ではオオミミギツネを探してみてね。
オオミミギツネ
↑シマウマが草を食べた後ぐらいの長さが好きで、「シマウマの後を追う」と言われています。

昨年9月にケニアでサファリしてきました。
すると今まで滅多に見なかったサーバルに連続遭遇。

サーバル見つけ!
↑いたぁ♪

子連れのサーバル
↑子連れです♡

翌日も発見。
サバンナを歩くサーバル
↑前日見たのとは別の個体。

すぐに倒木の裏に隠れてしまったのですが、回り込んでみると……、
サーバルの赤ちゃん
↑あ、ちび♡

サーバルの赤ちゃん2匹
↑2匹も♡

サーバルの親子
↑倒木が子供の隠れ家でした。

『野生ネコの百科』によると、東アフリカのサーバルの出産シーズンは9〜11月と3〜4月とあります。まさに私が2度も子連れを見たのは9月。
同じく9月にサファリをした知人も、別の子連れに遭遇していました。
マサイマラのサーバル
(↑こっちを向いているのが子供サーバル)

9月のケニアはヌーの大移動が来ていてるため草は食べられて短いのですが、子連れだと短めの方が都合が良いのでしょうか。
これは確認してこなくては!
9月のマサイマラでサーバルを見る
(↑草丈が短めの所にいたチビ)

2022年9月のサファリに同行できる仲間募集しています。
超絶かわいいサーバルの赤ちゃんに会えるかもしれませんよ!
ご興味ある方は私のfacebookかTwitterをご覧ください。サーバル探しに行きませんか〜?
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。