1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
6月<2012年07月    
1234 567
891011121314
15161718192021
222324252627 28
293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

キリン
ナイロビ半日自由行動のお楽しみ
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:観光地 
投稿日:2012/07/27 19:04
コメント(0)
今年の夏は、ソウル経由ナイロビ行きが就航したためか、いつもよりケニア旅行が賑わっている感じがします。

このソウル経由は往復の時短だけでなく、早朝にケニアに到着するため、
その日のうちに国立公園に行ける のが魅力ですね。


1アフリカゾウ
↑第1日目はアンボセリ国立公園へ!ゾウがたくさん見られるところです。

そして帰国の日。
パックツアーでは、離陸が午前なので、前日のうちにナイロビ入りするスケジュールを組んでいるようです。
ということは帰国前日の午後、ゆっくりとナイロビを楽しむことができる!
おみやげ物は最後にナイロビでどっさり、って感じで楽ですね♪

でもここで注意!
市内観光で連れて行ってくれるシティマーケットのお土産物屋は、曲者ですよ。むっちゃくちゃ法外な値段をつけてくるので注意してください。


1膳100円もしないお箸が92ドル(当時9000円くらいだった)とか……。

2ケニアのお土産
↑これが92ドル?1/10に値切っても900円。ふざけんなーー!です。

もし、ナイロビ滞在が土曜か日曜だったら、街の中心地で マサイマーケット が催されています。お店は200件以上!何でもあります!


3マサイマーケット
↑マサイマーケット。お土産物、どっさり♪


私のガイドブックでも色々紹介しましたが、ナイロビには楽しい観光施設が幾つもありますよ。
特におすすめは、ジラフセンター
ここではキリンに餌やり体験。超アップでキリンと仲良しできます。


4ジラフセンター
他にも、ナイロビ国立博物館 動物孤児院、カレンブリクセン博物館など。

ナイロビの治安については、「ケニア・ナイロビの治安」をご参照にしてください。

ナイロビ到着の日は、夕方までサファリ会社の車を利用できるツアーもあるようです。


ナイロビ素通りのツアーも多いのですが、ナイロビも面白いですよ!

キリン
ナイロビの遊び「ナイロビ国立博物館」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:観光地 
投稿日:2012/07/04 18:50
コメント(0)
ナイロビ国立博物館は、1929に開館し、リチャード・リーキー博士も館長を務めたという由緒ある博物館です。

以前はちょっと暗い雰囲気だったのですが、2008年にリニューアルオープンし、カフェやショップもできて、入りやすくなりました。

1ナイロビ博物館

ナイロビで時間があれば、特にバードウオッチャーにはぜひお勧めです!

鳥類の展示はケニアに生息するものに絞り、その数約900種。
オスとメスの両方が並べられていて、外見の違いも歴然と分かりますよ。
鳥のコーナーだけで、オタクな私は2時間も費やしてしまいました。

2ハタオリドリ
(↑ズグロウロコハタオリ。左がメス、右がオス。ガイドブックを作るとき、ここでずいぶんお勉強させていただきました♪)

「剥製にされた鳥を見るのは辛い」
とはじめ渋々だった北海道のネイチャーガイドさんも絶賛した、充実の展示ですよ。
剥製の状態も非常に良いです。


ゾウの剥製
(↑サファリカーを降りて、低い目線で見るゾウは迫力もの)

アフリカの動物は充実。ケニアの歴史が分かるコーナーもあります。
敷地内にあるスネークパークは、ヘビ好きの人はどうぞって感じのところですが(^^ゞ
スネークパークには、クロコダイルや陸ガメなどもいました。

ジラフセンターやお買い物も楽しいけれど、一見の価値あり!……の立派な博物館です。

1 - 2件目まで(2件中)