1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
9月<2012年10月    
123456
7 8910111213
141516171819 20
21222324 252627
28 293031

記事一覧

1 - 4件目まで(4件中)

ライオン
ケニア・ナイロビの治安・追加1「ナイロビのホテル滞在」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:旅行準備 
投稿日:2012/10/28 11:30
コメント(0)
「ナイロビのホテルって、危ないですか?」って質問がありました。
('12年10月頃です)

うーーーん。ケニアが危険か否かは、私に判断できるところではありませんが……、

在ケニアの日本大使館のウェブサイト、<領事・安全情報>では、現地邦人向けに、最近起きている事件や危険回避について、詳しく書かれているので、私は時々読むようにしています。
(私は日本に滞在)

コンファレンスセンター
(↑コンファレンスセンター、国際会議場。円筒状の高層ビル。ナイロビのランドマークで、このビルの周りは官公庁が多いエリアです)

デイリー・ネイション本社
(↑ケニアの大手新聞社『デイリー・ネイション』の本社。2つの筒が目印。これより東はダウンタウンです)

ナイロビでの滞在は、ちょっと郊外のホテルを予約できれば、そのほうが安心かもしれません。
ただ郊外なら、外に出るときはタクシーをお勧めします。地図で見るとすぐそこでも、アフリカって広いですよ。
また、人目も少ないので、治安面からもタクシーのほうが安心です。

ナイロビでの爆破テロは、空からボカーンの空爆ではなく、持ち込まれる、投げ込こまれる、というもので、狙われた所はいずれも警備が甘かったようです。
ホテルや商業施設の入り口の警備がしっかりしている所は、いまのところ無害です。
※詳しくは上記の<領事・安全情報>をお読みください。

ナイロビの高級ホテルでは通常、たとえ宿泊客であっても、入るときに手荷物等のチェックがあり、危険物は持ち込めません。
ホテルの予約をするとき、セキュリティについても確認したほうが安心ですね。


ナイロビ・ヒルトンホテル
(↑ヒルトンホテル。太めのドシっとした円筒状のビルがヒルトンホテルです)


地元の最新ニュースについては、私はケニアの大手新聞社、Daily Nation のウェブサイトを見るようにしています。(とりあえず見出しくらいは……)


ナイロビの治安について、外務省の渡航情報は「充分注意してください」です。
これは以前からの「継続」で、
最近ナイロビが緊張してるとは伝えられていますが、
今のところ(2012年10月28日)、特に引き上げられてはいないです。

ナイロビの治安については、こちらもぜひご参考にしてください。
ケニアの治安について
2014年12月の治安雑感
ケニア ナイロビの治安1「そんなんに危ないの?」
ケニア ナイロビの治安2「宿について」
ケニア ナイロビの治安3「貴重品の管理」
ケニア ナイロビの治安4「服装について」
ケニア ナイロビの治安5「街での持ち物について」
ケニア ナイロビの治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
ケニア ナイロビの治安7「食堂などで声をかけられたら」
ケニア ナイロビの治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
ケニア ナイロビの治安9「ケニアからタンザニア、陸路で移動」
ケニア ナイロビの治安10「最後に……」
ケニア ナイロビの治安「ナイロビのホテル滞在」2012年12月
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋1」
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋2」
ナイロビの治安「セキュリティの強化」2013年11月
ケニア 治安 夜は出歩かずににテイクアウェイ

キリン
ケニアでおすすめの国立公園3「アンボセリ」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>アンボセリ
テーマ:観光地 
投稿日:2012/10/24 13:37
コメント(0)
アンボセリの魅力、続編!

キリマンジャロ山の眺め、湿原地帯、火山灰土に覆われた白い大地etc.
というのが、アンボセリのイメージです。

が……そんな景色の名脇役者、ドーム椰子の林にも注目!
90年頃は、この林はうっそうと茂っていて近づけなかったのですが、砂漠化が進み林が枯れてきて、中に入り込めるようになりました。
環境問題としては、決して良いことではないですね……。

でも、この中に入っていくのは、ジャングルクルーズ気分♪

1ヤシの森
↑このとき、「中でライオンが獲物を狙っている」という噂が流れていて、入ってみたのですが、草に潜んでいて見えず……。
でも、インパラの親子発見。

2インパラ
↑まだ生まれて間もないくらいの小さな子でした。

椰子の林の中のドライブも結構楽しいですよ。ドライバーさんは動物が集中している湿原地帯を中心に回りますが、興味があったら「連れて行って!」とリクエストしてOKです。時間配分と距離にもよるので無理強いは禁物ですが、リクエストには出来る限り応えてくれると思います。


また、セレナロッジの周辺は、キリマンジャロ火山の溶岩がゴロゴロと転がっていて、なんか地獄っぽい(?)。ひと味ちがったアンボセリです。

3溶岩

このあたりは荒涼としていて動物の姿は少ないですが、ロッジにはサバンナモンキーもやってきますよ。

4サバンナモンキー

キリン
 ケニアでおすすめの国立公園2「アンボセリ」
エリア:
  • アフリカ>ケニア>アンボセリ
テーマ:観光地 
投稿日:2012/10/19 13:03
コメント(2)
前回、前フリしましたが、
私がケニアで好きな国立公園はアンボセリ!


始めてアフリカ大陸に上陸したその日、アンボセリに直行し、到着早々サファリカーを倒したという前科者のゾウに迫られ、完全にアフリカにノックダウン。
第一印象スゴかったんですね。

↓アンボリ名物、ゾウ軍団。
1アフリカゾウの行進
続々と続くゾウの群れ。この中にオトナのオスはいないんですよ。
群れはメスとまだ子離れしていない男の子のみ。
単独のゾウがいたら、ほぼ間違いなくオスです。


2バブーン
ここのヒヒは無法者で、サファリカーに乗車してきちゃうことがあります。帽子とか盗られないように気をつけて!


私がアンボセリが大好きな理由のひとつは、朝陽と夕陽。
もちろんマサイ・マラなどの朝陽も好きですが、なんかアンボセリのって、一番きれい〜って気がします!

キリマンジャロが見える夜明けは、このまま太陽が止まってくれればいいのにぃー!と思うほど。
空気もおいしい。
陽はあっという間に昇っちゃうので、寝坊しちゃダメですよ。

3キリマンジャロ
キリマンジャロがどーーんと見られる確率が高いのは、乾季の12〜3月頃です。


夕陽もいいですよ〜♪
湿原に沈む夕陽も捨てられません!

4夕日

雨季であっても、ゲリラのような雨が一時的にやってきて、そのうちカラッとあがるので、たぶん夕陽は見られます。
雨季には虹も見られるし、アンボセリ湖では蜃気楼が見られることもありますよ。


さらにアンボセリの魅力、次回に続きます。

キリン
ケニアでおすすめの国立公園1「3大パーク」
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:観光地 
投稿日:2012/10/07 11:23
コメント(0)
ブログやメールフォームでケニアについての質問を受けることが多くなったのですが、
最近、「ケニアでのサファリ、どこの国立公園がおすすめですか?」と聞かれちゃいました。
すみません。ケニア旅行でもっとも基本的な情報を、このブログで書いていませんでしたね。

うーーーーーん。全部いいです!\(^O^)/

こればかりは、個人の好みや目的によりますし。

一般的に人気があるのは、マサイ・マラ国立保護区、アンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園の3つです。
ケニア3大パーク!


1 マサイ・マラ国立保護区は、ケニアに生息するほとんどのどうぶつが見られる“間違いなし”のエリアです。
ライオンの目撃確率もほぼ100パー。(少なくとも2泊あれば)。チーターもかなりの確率でOK。
ヌーの季節には草食動物で賑わっているし、とにかく“これぞアフリカ!”ってイメージのまんまのところです。
マサイマラ


2 アンボセリ国立公園は、壮麗なキリマンジャロ山の望めで有名なところです。またアフリカゾウの生息数が多くてダイナミック!
マサイ・マラで見られるゾウの群れはそれほど大きくないのですが、アンボセリの群れは大きいものだと30頭を超え、迫力ありますよー。

2ゾウ
(↑これは群れの一部。後ろにも続いていたけれど、写真に納まりきらなかった)


3 ナクル湖はフラミンゴの生息地。近年湖水の汚染でフラミンゴが減っていますが、マサイ・マラでもなかなか見られない稀少なサイ(主にシロサイ)が見られたり、湖を囲んだ環境は草原とは違った雰囲気を楽しませてくれます。
湖畔の林の中では、これもマサイ・マラですらなかなか目撃できないヒョウに会える可能性があります。
3ペリカン


初めてのケニアなら、この3つを押さえれば間違いないです!

ケニア&タンザニア13の国立公園の特徴と楽しみ方はガイドブックで詳しーく説明しました。イラストマップ付き!
旅先選びのご参考になさってください!

ちなみに質問のお答えですが……、
一番人気の場所はマサイ・マラです。
私はアンボセリが好きかな〜。
その理由は、次回詳しく紹介します。

1 - 4件目まで(4件中)