1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
11月<2016年12月>1月
123
45 678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

タイトル
ケニア旅行の持ち物
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:旅行準備 
投稿日:2016/12/05 17:41
コメント(0)
ケニア旅行に持っていってはダメなものです!

ケニアを旅行してきた方のブログを読んでいると、
「マラリア対策として蚊除けスプレーを持っていった」
として、高圧ガススプレーが紹介されているケースが意外とあるのですが、
ガススプレーは危険なので飛行機には持ち込めませんよ!!
注意してください。

1ガススプレー
↑可燃性、高圧ガス、LPG などの注意書きがあるものは持ち込み禁止です。

万が一を考えると、マラリアを患うより危ないことです!
「バレなければ大丈夫でしょ」
なんて軽い気持ちで荷物に入れないでくださいね。

<マラリア予防の基礎知識>
マラリアはハマダラ蚊が媒介する病気で、ハマダラ蚊は夜間に刺します。
なので、夜寝ている間に刺されるかも……ですね。
ロッジのベッドには蚊帳が設置されているので、到着したらおろしておくといいです。
蚊取り線香または電池式の蚊取りをつけておきましょう。
(乾季はカラカラなので火の元に注意)
日が暮れると寒くなり長袖を羽織るし、露出している肌は少しなのであまり刺されないと思いますが、気になるなら首や手などに蚊よけジェルなど塗っておくといいと思います。
「ぷちゅっ」と出る、ガスを使っていないスプレーなら飛行機持込もOKです。

予防薬がありますが、1週間程度のサファリなら服用する人は少ないようです。購入は検疫所でお医者さんの話を聞き、自己責任で服用の有無を判断し、処方してもらいます。

マラリアにかかることを、アフリカ好きの間では「アフリカの洗礼を受けた」というのですが、私はいまだ洗礼を受けていないのです。
オカバンゴ大湿原で薬も飲まずにキャンプして、刺されまくったんだけどな……。

とにかく極力刺されないようにしましょう。
でも、蚊除けガススプレーはダメですよ。


注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

ケニア旅行の持ち物
ケニア旅行の持ち物「これがあるといい1」
ケニア旅行の荷物「これがあるといい2」
ケニア旅行の持ち物「予備のカメラバッテリー」
ケニア旅行の持ち物「持っていって欲しくないもの」
ケニアの荷物 スーツケースについて
ケニア旅行の持ち物 機内持込バッグ
ケニア旅行の持ち物 受託荷物
ケニア旅行のカメラ
ケニアで米ドルは使えるの?
蚊よけスプレーの注意

1 - 1件目まで(1件中)