1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん
  4. グルメの記事一覧

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
12月<2022年1月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 5件目まで(10件中)

タイトル
ケニア人が通う、ナイロビの安くておいしいお店
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:グルメ 
投稿日:2016/10/24 16:53
コメント(0)
ガイドブックのレストラン情報をまとめていたら、ケニアの味が恋しくなってきた((^┰^))ゞ

ガイドブックより一足先に、ナイロビの安食堂を紹介します。
観光客向けではなく、地元の人が集まる安くておいしいお店です。

Green View Restaurant。
ここのFish fingers(白身魚のフライ)が地元の人達に人気なのです。

1フィッシュフライ
↑これ!300シリング(310円ぐらい)。お腹いっぱい。持ち帰りOK。

見回すと、みーーんなFish fingers食べてる!
店内揚げ物のにおい充満。
日本のフライドフィッシュのように、「外はサクサク中はプリプリ」じゃないですよー!
外はガリガリ! なんでこんなに揚げるんじゃあってほど、揚げまくっています。That’s Kenyan style.(笑)
ケニアの味を地元の人と楽しんでみてください。


相席御免の繁盛店です。
安食堂ですが、席に着くと手を洗うぬるま湯を持ってきてくれますよ。


もちろんFish fingers以外にもメニューあり。
2レストランメニュー

場所は、ナイロビ中心地のTubman Rd.。シティーマーケットのちょっと東です。
もし私のガイドブックをお持ちなら、161ページの地図B-2あたりに「Tubman Rd.」とありますが、その「R」のあたりです。
ちなみに、グーグルマップに出てくる場所は間違っていますっ!

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

キリンアップ
ナイロビで居酒屋料理!
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/06/23 11:52
コメント(0)
ここ最近、ケニアに進出した日本人の活躍が目立っていますね。
日本料理屋さんも次々とオープン!

ナイロビで居酒屋料理が食べられるようになりました!
その名も“居酒屋チェカ” CHEKA Japanese Izakaya

1ケニアの日本食
(↑お座敷席もあるっ!)

今年1月のオープンだったので、残念ながら昨年末に取材した私は食べに行くことができなかったのですが、次回食べてきまーす♪
情報をいただきましたので、ご紹介しますね。

和食なら、まずはやっぱりお刺身ですよね〜。
2ケニアの日本食
↑モンバサ〈インド洋〉の新鮮なお魚!
サーモンもあるんだぁ♪

煮付けもある↓
3ケニアの日本食
(↑日本の家庭料理の雰囲気。これをケニアで食べられるなんて……)


人気は唐揚げやテリヤキだそうです。居酒屋さんの定番ですよね。
居酒屋行けば、唐揚げは絶対頼む!
4ケニアの日本食
(↑これはカキフライ)

お好み焼きやラーメンは日本人以外にも人気だそうですよ。
5ケニアの日本食
(ラーメンはいまや日本の国民食ですね)


メニューを見ると湯豆腐やら豚カツやら……日本人経営のお店なので、ツボをついてますね。
(ナイロビには日本料理屋さんがいくつかあるのですが、韓国人の経営で、メニューはてんぷらやおそばといった定番料理)


サファリ中の食事は、シチューやパスタ、チキン、ビーフといった洋食がメイン。ケニア料理も少しあります。問題なくおいしいけれど、さすがに4日、5日と続くと、なんか疲れて和食が恋しくなる方も多いようです。


6サファリの食事
(↑ロッジの食事はこんな感じ。ビュッフェだから欲張ってしまう)


場所はナイロビの大きな通りWaiyaki wayからちょっと入ったところ。
個人旅行の方はタクシーを利用して!住所を告げれば大丈夫です。

■CHEKA Japanese Izakaya
居酒屋 チェカ
101 Manyani East Rd Nairobi, Kenya

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

キリン
ケニア一人旅、ナイロビの夕飯
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:グルメ 
投稿日:2015/01/27 20:33
コメント(4)
ナイロビは治安の面を考えて、夜はあまり出ないように……。
ということで、私はいつも夕飯を「テイクアウェイ」して、ホテルで食べています。
※「テイクアウト」はほぼ通じません!

テイクアウェイというとファストフードなどを思い浮かべますが、ケニアでは普通のレストランでも「お持ち帰り可」です。


ランチにインド料理を食べたのですが、高いだけあって美味しく、食べきれない量でした。前菜、カレー&ライス、ソーダで2000円以上だった!

まずは前菜。
1前菜
(↑ソースが辛くて美味しい!)

チキンカレーとライス。
2カレー
(↑オシャレな盛り付けですね)

食べ切れなかったので、テイクアウェイを頼みました。
3テイクアウェイ
(↑残りだけでも、余裕で一人前の量だった。ホテルで夕飯に食べました)


普通のレストランでも、「テイクアウェイで」と注文すれば、持ち帰り用のケースに入れてくれます。
チキンカレーとスクマ(ケール)です↓
4テイクアウェイ
(↑これは私のガイドブックでも紹介しているG&Rという食堂。安くて、量がハンパないくらい多い。390円ぐらい)


ナイロビのケニアッタAve.にあるTuskyというスーパーには、量り売りのお惣菜コーナーがあります。グラムで注文するのは難しいから、「一人前」と頼んだら、適当な量を盛り付けてくれました。
チキンカレーとスクマです(どんだけチキンカレーが好きなんだっ)
5スーパーの総菜
(↑こぼれないように、しっかりパッキングしてくれます。スプーンも付けてくれた)

6スーパーの総菜
(美味しかった♪ 300円ぐらい)

スーパーで果物を買ってビタミン補給。マンゴーが40円ぐらいで食べられます。
7フルーツ
(↑マンゴー、パパイヤ、りんご。パパイヤは28円ぐらい。りんごは55円ぐらい)


最近はカフェも増えて、おいしいパンもテイクアウェイできますよ。
8パン
Art Cafeのパン。高いけど美味しい。(日本円で260円ぐらい。サイズは大きい)


Bakers Innというパン屋のチェーンでは、ドーナツやパイが安価で買えます。
9パイ
(↑チキンパイ。120円ぐらいでお腹いっぱい)


ケンタッキーチキンの付け合せは、ポテトではなく“ウガリボール”なるものでした。
ウガリはケニアの主食で、トウモロコシの粉を練ったもの。それを丸めて揚げてありました。
10ウガリボール
(↑これで440円ぐらい。日本よりかは安いけど、ファストフードはケニアでは贅沢な食事)


レストランがあるホテルに宿泊しない場合、私は夕飯はテイクアウェイにしています。
夜はたとえ車でも、できるだけ外に出ないほうがいいですよ。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

キリン
ケニアB級グルメ ピラウ2
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/03/03 13:58
コメント(4)
前回書いたケニアの料理“ピラウ”ですが、味はたいてい、どのお店で食べても似たり寄ったり。
でも、「ここのピラウおいしい!」っとちょっと感動したお店がありました。

場所はナイロビ国立公園のメインゲートにあるレストラン。
他に入るところがなくて仕方なく(?)入ったのですが、これが期待はずれのおいしさ。

↓ピラウとチキンをオーダー。 テーブルクロスがマサイ族の赤い布だっ♪
1ナイロビのピラウ
スパイスの味が際立っていて、エスニック。といってもエグさもなくて、味もしっかりしていて、かなりおいしかった。
これにチャイをつけて750円ぐらい。街の食堂に比べると高めですね〜。


ピラウの素は、スーパーで手に入ります。
2ピラウの素
↑Tropical Heatというこのメーカーは、スパイスやハーブ類を取り扱っている会社で、ここのピラウの素はなかなかおいしいです。
メーカーによって酸味が強いものとか、味は様々。

3オウチでピラウ
正しい作り方は、お米を炊くときにピラウの素を入れるのですが、炊き上がったご飯でピラフを作る要領で味付けしたほうがおいしいです。

4マサラポテト
揚げたてのフライドポテトを紙袋に入れて、ピラウの素も入れてシャカシャカと振って味付けすると、エスニックなポテトになっておいしいですよ。
そういえば、ケニアのファストフード店で食べられる、「ポテトマサラ」がこんな味です。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

キリン
ケニアのB級グルメ シティマーケット
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/02/26 14:07
コメント(0)
ナイロビには、ケニア庶民の味が味わえる食堂が多々あります。

私はシティマーケット内の食堂によく行きます。正直言って衛生面はお墨付きとは言えないので、「屋台でも平気だよー」って言う人限定です。

ランチの値段は100〜200シリングぐらい。(100シリングは119円)
1シティマーケットのメニュー
↑一番上のPILAU 100kshを注文。PILAUはケニア流のピラフです。(/kshはケニアシリング)

2ピラウ
↑これが100ksh(119円)のランチ!
牛肉とキャベツが添えてあったので、混ぜ混ぜして食べました。ちょっとだけスパイスがきいていて、アフリカでしか食べたことがない味です。
なかなかおいしかった♪

食後はカフェでコーヒー。
こちらはケニアでは有名なチェーン店JAVA Houseです。
シティマーケットは庶民派ですが、こちらは近代的でおしゃれなお店です。
観光客も多いですよ。
4ケニアのカフェ
冷たいものは体に悪いと言われていたのも今は昔。アイスコーヒーも飲めるようになりました。嬉しーー♪

オリジナルコーヒーが1杯120ksh。ランチより高いじゃんっ!
といっても日本のトールサイズほどもあり、143円ですね。
ちなみに先ほどの食堂だと、コーヒーはインスタントで30ksh、チャイは20kshです。


小腹が空いたら、再びシティマーケットへ。
食堂と並んで、果物屋も軒を連ねているのです。
3フルーツサラダ
↑フルーツサラダ。70ksh(83円ぐらい)。マンゴーもどっさり。

ナイロビの夜は出歩かないほうがいいので、食べ歩きはランチに楽しみましょうね!

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

1 - 5件目まで(10件中)