1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 武田ちょっこさん

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
6月<2016年07月    
12
3456789
10111213141516
17 1819 20212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

タイトル
現地発着サファリツアーの情報収集
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:旅行準備 
投稿日:2016/07/19 14:51
コメント(0)
ネットの普及で最近は、サファリ会社を探すための情報も増えていますよね。
特に“クチコミ”や旅行者のブログは、会社のHPを見るより正直な意見が書かれているので参考にする方も多いと思います。
でも鵜呑み注意。「サクラ」もいると思います。

と、念を押したうえで……、
トリップアドバイザーを利用される方は多いかと思いますが、
それに加えて、要チェック!
実は、アフリカのサファリ限定の“クチコミ“サイトがあるのです。

Safari Booking です。

チーター
(↑道路沿いにチーターがいたのに、ドライバーさんがスルー。冗談かと思った。サファリ会社のクチコミは、ドライバーさんの評判に注目)

Safari Bookingでは ケニアにとどまらず、タンザニアやウガンダ、ボツワナ、ジンバブエ、南アフリカなど、アフリカ中のサファリ会社の口コミを見ることができます。
このサイトの良いところは、値段が記されていること!
サファリ会社のHPを見ても、値段が書かれていないんですよね。
書かない理由のひとつは、ハイシーズンかオフシーズンかで値段に差があるためですが、でも、人の足元を見てから値段を決める会社も少なくありません。



2サファリカー
(↑車が故障。きちんと車のメンテナンスをしているかは重要だけれど、不慮の故障や事故は仕方が無い)

私もいままで数々のサファリ会社でサファリしてきましたが、中にはサファリ料金をぼる、サボってばかりのドライバー、貧相な食事など、トホホな会社もありました。
ガイドブックには、私自身が実際に利用し(取材とは言わずに)、「良い」と思ったところのみオフィスを訪ねて取材させてもらい、載せています。でも、「良い」の基準は人それぞれ違うということ、サファリではスタック、車の故障、時には事故などが100%無いとは言い切れないことは、ご了承くださいね。

現地サファリツアー申し込みの際の注意点

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

タイトル
ツァボのライオンの頭部が残念
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:動物 
投稿日:2016/07/17 15:34
コメント(0)
“ツァボ国立公園のライオン“と言えば、サファリ好きの方ならすぐに、”人喰いライオン“を連想することでしょう。

1800年代、ナイロビからモンバサをつなぐ鉄道工事が行われていたとき、2頭の雄ライオンが工事作業員を食い殺すという事件が起きたのです。

1人食いライオンの橋
(↑ここがその現場。この橋の建設時に事件が起きたそうです。手前が当時に建てられた橋で、奥が建設中の新しい橋)

味を占めたライオンは次々と人間を襲い、120人以上の犠牲者が出たそうです。
2頭は当時、ゴーストとダークネスと名付けられ、作業員達を怯えさせていたそうです。『ゴースト&ダークネス』というタイトルで映画化。

サバンナの王者にして、しかも人喰いという恐ろしいライオン。
ツァボに行ったら、ぜひぜひ見たい。だってもしかしたら、ゴーストとダークネスの子孫かも。


そしてーーーーー、いました!ライオン。
2ツァボのライオン
(↑めっけ♪)

でもメスばかり。ツァボ・イーストでようやく見つけたライオンの群れには、そのときメスしかいませんでした。残念。


帰国後、サンブルNRなどを一緒に回ったSさん夫妻に会ったとき、ツァボのライオンの話になりました。
S:「ツァボのライオンって、たてがみが凄く短いんだってね。見られた?」
私:「残念ながら、メスしかいなかったー」
そうそう、ツァボのオスライオンのたてがみは、他のエリアのライオンに比べて、短いのだそうです。
その理由は、ツァボは気温が高くて暑いからだとか、ヤブ地が多いのでたてがみがじゃまになるから、などと説明されています。


家に帰ってもう一度ツァボの写真をじっくり見返してみました。もしかしたら………
あーー!!
短いけれど、たてがみっぽい!
3ツァボのオスライオン
(↑左のほう。これたてがみ?)

しょぼい。前頭部ハゲ。チョンマゲ下ろしたお侍。

人々を怯えさせたツァボの人喰いライオン。
怖くねーーー。

ちなみにゴーストとダークネスは、シカゴのフィールドミュージアムに行くと、その剥製が見られます。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

タイトル
黄熱病の予防接種
エリア:
  • アフリカ>ケニア
テーマ:旅行準備 
投稿日:2016/07/02 09:40
コメント(0)
黄熱病の予防接種が、10年有効から生涯有効になるそうです!
(7月11日より)
↓厚生労働省のHP参照
http://www.forth.go.jp/news/2016/06210854.html


つまり、一度接種したことがあり既にイエローカードを持っている人は、10年たってももう一度受けなおす必要がなくなるということです。

ちなみに、ケニアは黄熱病の流行地ではないのですが、流行地をから入国する場合はイエローカードの提示が必要となります。アジア経由の場合は提示を求められということ。
今回(2016年5月)私はドバイ経由だったので、国際空港で提示は求められませんでした。

一方、6月にケニアからタンザニアに陸路で入国したのですが、その際はしっかり提示を求められました。

1マラリアの薬
(↑マラリアの薬の服用は任意です)

イエローカードはウィルスや病気の蔓延などによって要不要が決まる、流動的なものなので、旅行するときは必ず最新の情報を入手してくださいね。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

1 - 3件目まで(3件中)