1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. 旅行準備
  6. ケニア旅行、サファリのときのカメラについて

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ケニア旅行、サファリのときのカメラについて

2014/11/04 14:21
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア
テーマ:
  • 旅行準備
  • / 動物
12月の初旬にケニアに行くことにしました!
今回は年末年始をアンボセリで過ごせたらなーと考えています。

さて、本題ですが、サファリに持っていくカメラについて、たびたび質問をいただきます。
私のガイドブックにも詳しく書いたのですが、文字による説明なので、ここでは写真とともに説明しますね。


まずは、レンズの大きさ。

マサイ・マラ国立保護区ならライオンやチーターを見つけたときは、道から外れて接近してよいことになっています。このとき25m以上は離れるという条件付きですが、ライオンは車道の近くにいることも多く、10メートルぐらい近寄れます。
写真で撮るとこんな感じ。

↓28ミリで撮影
1.28mmで撮影

↓50ミリで撮影
2.50mmで撮影

↓100ミリで撮影
3.100mmで撮影

↓200mmで撮影
4.200mmで撮影

↓300mmで撮影
5.300mmで撮影

ちなみに私は300ミリを愛用していますが、ライオンだと寄り過ぎだなーと思えることもあります。
チーターは、座っていれば問題なし。でもチーターはライオンに比べ、歩き回っていることが多いので、300ミリがあると助かりますね。
結論としては、300ミリあればほぼ問題なし。200ミリでも十分だと思います。ただ、鳥や小動物にまでこだわり始めると、300〜400ミリあるといいですね。とはいえ、レンズが大きくなるとその分、手振れを起こしやすくなるので要注意。

車の窓枠などにタオルを置き、そのうえにカメラを載せて写すと手振れしにくいです。
そのとき、エンジンの振動が邪魔になるので、遠慮なく「エンジンを切ってください」とお願いして大丈夫です。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

ケニア旅行でのカメラ
ケニアでかっこいい夕日の写真を撮るコツ
ケニア カメラの砂埃対策
サファリのカメラ 望遠でどのくらいアップになるの?
ケニア旅行の必需品 望遠レンズ
ケニア旅行でのカメラ デジカメ
ケニアの持ち物 予備のカメラバッテリー
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 地球の歩き方に書いてあることと文章が同じだな。 Posted by かん 【2014/11/29 14:26:47】
  • コメントありがとうございます!

    私は『地球の歩き方』は利用しないので分からないのですが、同じことが書かれているんですか!?
    これは『地球…』より早く出版された私のガイドブックや、私の別ブログにも以前から載せていたことなんですが……。

    そうですかーー。ご報告ありがとうございます! Posted by 武田ちょっこ 【2014/11/29 15:04:47】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。