1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 武田ちょっこさんのブログ
  4. 南アフリカ楽々1人旅 クルーガー国立公園編

  海外エリア: アフリカ > 南アフリカ共和国 の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

南アフリカ楽々1人旅 クルーガー国立公園編

2019/10/31 10:18
ゾウのアイコン
エリア:
  • アフリカ > 南アフリカ共和国 > クルーガー国立公園
テーマ:
  • 旅行準備
  • / 動物
「南アフリカの1人旅なんてムリ!」と思われがちだけど、ケニアに比べ、南部は1人旅がしやすいように思います。

南アフリカの国立公園には“レストキャンプ”と呼ばれるサファリのベース基地があります。

スククザキャンプ
(↑クルーガー国立公園、スククザ・キャンプへ向かうゲート)

レストキャンプとは?
例えばクルーガー国立公園には12のレストキャンプがあります。それぞれのレストキャンプにはコテージやテントサイトなど宿泊設備があり、レストランも完備。カフェやファストフードが並ぶキャンプもあります。土産物や食料品屋などのショップも揃っています。


ロウアーサビーキャンプ
(↑ロウアーサビー・キャンプのカフェテラス。目の前の水辺にウォーターバックが来ていました)

サタラキャンプ
(↑サタラ・キャンプ。レストランやファストフード店が並んでいます)

ケニアの場合は広大な国立公園内にポツンポツンと点在しているロッジに宿泊し、ロッジの敷地からは出られません。外はライオンもいるサバンナだし!
南アフリカではレストキャンプ内で自由に過ごせるのです。

レストキャンプの受付では、ゲームドライブの申し込みもできます。
ゲームドライブは朝、夕、夜。1日3回、各3時間。

サファリの車オープン型
(↑国立公園主催のゲームドライブの車は左右がオープンになった見晴らしの良いオープン車)

・国立公園の入場許可
・レストキャンプ内の宿泊
・ゲームドライブ
以上の3つはクルーガー国立公園の公式サイトで予約できます。

さらに国立公園までの交通が必要ですよね。
以下、クルーガー国立公園の簡単な楽しみ方↓

1. クルーガー国立公園のメインキャンプ、“スククザ・キャンプ”なら、空港から毎日シャトルバスが出ています。シャトルバスと上の3つをネットで予約すれば、以上!
でも、一人ではちょっと自信がないという場合は……、

2. 現地サファリ会社では、国立公園までの移動(小型バス)、入場許可、宿泊、ゲームドライブの予約をしてくれます。
もしくはそれに加え、朝食、夕食付きでパックツアーも出しているので、それが一番簡単です。
ツアーは日数や宿泊するレストキャンプによって様々あるので、お好みを探せばOK。

3. ツアー会社によっては自社でオープン車を所有していて、レストキャンプ出発のゲームドライブではなく、会社の車でドライブするツアーもあります。その場合1回3時間に限らず、ロングドライブができると思います。
(この場合レストキャンプではなく、国立公園近くのロッジに宿泊することもあり)

サファリ会社の車 オープン型
(↑これはサファリ会社の車。国立公園主催と同じようなオープン型。申し込む前に一応車の種類を確認してくださいね。Open Vehicleと言われればこのタイプ)

4. レンタカーがあれば、レストキャンプ主催のゲームドライブを申し込まなくても、自分の車で“セルフドライブ”することも可能です。レンタして、上記の3つをネットで予約すれば、以上。
→ レンタカーなら例えばスククザ・キャンプに宿泊し、ゲームドライブをしながら別キャンプまで行って、そこのレストランでランチをとることもできるし、2日目は荷物全部積んでゲームドライブしながら別のキャンプに移動するなどもOK。

サファリの車 クローズ型
(↑レンタカーの場合はこのような車です。Closed Vehicleと呼ばれます。ちょっと狭いけれど、1人〜2人なら大丈夫。自由にドライブできるのが良いところ♪ 動物の探し方は、私のガイドブック南部版でコツを説明したので、ご参考に!)

※ツアーに申し込むとき、車のタイプがOpen Vehicleか Closed Vehicleか確認してくださいね。クローズだとちょっと手狭です。大きめのClosed Vehicleもあります。
※現地発着ツアーのピックアップは空港まで来てくれるので、ヨハネスブルグの治安が心配であれば、空港のホテルに宿泊すれば安心。

南アフリカの国立公園にはレストキャンプがあるので、1人旅でもサファリしやすいですよ。

日本発のパックツアーは国立公園に隣接している私設保護区へ行くツアーが多いですが、もちろん現地ツアーのでも私設保護区へ行くツアーもたくさんあります。

南アフリカ楽々1人旅 ビクトリアフォールズとチョベ国立公園1
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(3)
アフリカ
ケニア(218)
南アフリカ共和国(15)
ボツワナ(12)
タンザニア(10)
ジンバブウェ(6)
ナミビア(6)
ザンビア(3)
北米
カナダ(3)