1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. 南アフリカ共和国
  5. ケープタウン
  6. 観光地
  7. ケープタウンのベストシーズン2 テーブルマウンテン:南部アフリカ

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ケープタウンのベストシーズン2 テーブルマウンテン:南部アフリカ

2019/10/03 11:22
アフリカゾウアップ
エリア:
  • アフリカ > 南アフリカ共和国 > ケープタウン
テーマ:
  • 観光地
アフリカ大陸の南端、南半球に位置するケープタウンの季節は日本と逆。つまりこれからが夏、ベストシーズンです!
晴れている時間も多い時期なので、テーブルマウンテンに登るにも良い頃。

とはいえ、晴れた日でもテーブルマウンテンのてっぺん展望台は雲の中ということもあります。

1テーブルマウンテン
↑テーブルマウンテンのトップに雲がかかった状態はテーブルクロスと呼ばれています。

ケーブルウェイが雲の中に吸い込まれていく……。
2テーブルクロス

↓てっぺんは霧の中。
3テーブルマウンテンの上

先が見えず、帰りのケーブルウェイの場所も分からなくなり、
ツアーの集合時間に間に合わない!って遭難している方もいました。
これはこれで楽しいけれど、決してトレイルから外れないように。

↓こんな日はテーブルマウンテン日和。てっぺんは滅多に晴れないので、予定を変更して、即登りましょう!
4町から見たテーブルマウンテン
↑これはBo-Kaap地区の丘の上から。高台に登ると町のビルなどが山の景色を邪魔しないのでナイスビューです。

5町から見たテーブルマウンテン
↑これは公園から。

展望台が雲で覆われていないと、ケープタウンの町を見渡すことができます。
6テーブルマウンテンから見た町

↑左手の背の高い丘がライオンズヘッド(ライオンの頭)。低いほうがシグナルヒル。通称ライオンズランプ(ライオンのお尻)です。

テーブルマウンテンの頂上は雲に覆われることが多いので、晴れていたら即登ったほうがいいです。
夏(日本とは逆)は冬より晴れる日が多いので、ケープタウンへ行くなら年末年始がお勧め。
さらに細かいことを言うと午前中かな。午後になるとライオンズヘッドが町に影を作ってしまうのです。
ただし夏はテーブルマウンテンのトップから夕陽を楽しめるサンセットスペシャルというチケットもるので、夕方も良いかも。
※2019年のサンセットスペシャルは、12月18日から1月4日までお休み。年によって休みの日程は異なるので、要確認
タグ:
南アフリカ
ケープタウン
テーブルマウンテン
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。