1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ボツワナ
  5. オカバンゴ
  6. 観光地
  7. ボツワナのモバイルサファリ:南部アフリカ

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ボツワナのモバイルサファリ:南部アフリカ

2019/10/04 19:34
アフリカゾウアップ
エリア:
  • アフリカ > ボツワナ > オカバンゴ
テーマ:
  • 観光地
ボツワナの大自然をどっぷり味わうなら“モバイルサファリ”がおすすめです。

ボツワナなんて秘境を一人では旅行できない……という心配はご無用!
ボツワナは治安も良いし、初心者向けです。個人で行けばリーズナブル。


ボツワナのキャンプサイトには電気や水道など人工的なものがなく自然のまんま。もちろん国立公園には快適なロッジもありますが、人工的なロッジが乱立してアフリカの自然がどんどん崩されている中、ボツワナは今でもベーシックな自然ツアーが楽しめる国なのです。


豪華絢爛なロッジではありませんが、心配しなくて大丈夫。“モバイルサファリ”は快適!
モバイルサファリとは早い話、小型機で飛んで移動するのではなく、車で移動しながらサファリを楽しむもツアー。

1サファリカー
↑町からこの開放的な車Open Vehicleで出発。前述のとおりボツワナは大自然が残されているので、移動中もサファリ気分ですよ。

私が参加したツアー行程は、
マウン(町)

モレミ野生動物保護区(オカバンゴデルタの中心部)

クワイ地区(オカバンゴの東)

サブティ地区(チョベ国立公園の西部)

カサネ(町、ここでチョベリバーフロントのボートサファリやゲームドライブも楽しめます。別料金ですが格安!

初日はマウンのロッジに宿泊でした。同じツアー参加者と顔合わせがあり、ディナーを食べながらガイドさんからツアーの説明を聞きます。
お部屋はこんなでした。シンプルだけど快適♪
2ロッジ室内
部屋のまん前がヒポプールで、カバの声を聞きながら眠れますよ♪

3ロッジの庭
↑ロッジのお庭。ワニ注意の看板。本当にワニやカバがいますよ。ほら。

4ロッジのワニ
気をつけてね〜♪


そして翌日、朝食を食べて出発!

5サファリカー
Open Vehicleなので風をビュンビュン浴び続けます。サファリのベストシーズンである7月〜9月は寒い頃なのでブランケットを貸してくれるけれど、暖かいジャケット必須です。できれば帽子も。

あ、インパラ!
6インパラ

キリンも!
7キリン

↓グレータークドゥも登場。まだ、国立公園に到着していません!移動中ですよ♪
8クドゥ

↓モレミ国立公園に到着しました。ここでランチボックスを広げて一休み。
9モレミ入口

次回は、モレミ動物野生動物保護区のゲームドライブです。

モレミ野生動物保護区 @モバイルサファリ
ボツワナのモバイルサファリ 宿泊について
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。