1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. マサイマラ
  6. 動物
  7. アフリカのどうぶつ「ダチョウの卵」

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

アフリカのどうぶつ「ダチョウの卵」

2011/11/06 14:36
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > マサイマラ
テーマ:
  • 動物
なかなか更新できずにすみません!
ただいま、サファリのガイドブックを作っていて、校了間近。てんやわんやなのです。
ガイドブックに載せようと出し惜しみしていたネタも、ここで書いちゃいますので、見捨てないでご訪問ください。


今日は、
『保護区のダチョウの卵を食べちゃったであろうレンジャーさん。』のお話です。

マサイ・マラ国立保護区でゲームドライブしたとき、レンジャーさんを車に乗っけてあげました。
保護区を管理しているレンジャーさんのヒッチハイクは、時々あることなのです。ガイドとして雇うとお礼を支払わなければならないので、こういうのはラッキーですよ。
申し出があったら、「どうぞ、どうぞ。乗って!」と招き入れ、質問しまくっちゃいましょう。


ゲームドライブ開始後、さっそくダチョウの卵を発見!

ダチョウの卵

あたりを見回しても、親ダチョウの姿は無し。
「なんで? 親はどこ? 卵を放棄しちゃったの?」
質問しまくると、レンジャーさんはしばらくあたりを見回して考えていたのですが、やおら車を降り……

レンジャーさん

卵、持ってきちゃいました。
レンジャー:「いやぁ、プロテクト、プロテクト(笑)」 (←ほっ、保護?……って?)
保護するなら、持って帰っちゃわないだろーがっ。

「アレ、食べるね……絶対」
サファリカーに乗っていた全員が、暗黙の相槌を打ったのは申すまでもない。

ダチョウの卵は鶏の卵の約10倍。地上最大のかわいい雛が生まれるはずだったのに(泣)、食うなー!(←放棄されていたから、いずれにしろ孵化しないか……)

さて、この巨大な卵で目玉焼きを作ったら、いくつできるでしょう?


答え:1個
め・だ・ま・焼き♪
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。