1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. マサイマラ
  6. 動物
  7. ヌーの異変

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ヌーの異変

2013/12/12 13:22
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > マサイマラ
テーマ:
  • 動物
今日、12月12日はケニアの独立記念日なんですよ。
毎日のように世界中の異常気象が伝えられていますが、ケニアもかなり深刻です。

私が今回ケニアとタンザニアに滞在していたのは、10月中旬から1ヶ月。
通常ならば小雨季なのですが、サバンナにはちっとも雨が降りませんでした。
タンザニアのセレンゲティもカラカラで、シマウマが大軍団に。
2サバンナ
(乾季が続くと幾つもの群れが重なり、大軍団になることがあります)

セレンゲティの後、11月始めにマサイ・マラ国立保護区入り。
本来なら、ヌーはタンザニアのロボ地区辺りにいてもいい頃なのですが、まだマラ川でモタモタしていました。
3ヌー
(もちろん全てのヌーがタンザニアに行くわけではなく、留まるものもいます)

空気はカラカラ、大地は枯れて淋しい光景。
異常気象でヌー達も苦しんでいて、ウオッチングもなんだか辛い。

帰国後、ケニアの新聞のウェブサイトには、
「ヌーがマラに戻ってきて、再びマラ川を渡った」という記事が……。
なんということに!
確かにタンザニアはカラカラで、大地が枯れていたけれど、戻ってきちゃうとは。

ヌー達がセレンゲティに移動せず、マサイ・マラの草を食べ尽くしてしまったら、ただでさえ枯れた大地が、もう死んでしまいそうっ!
シマウマやバッファローなどその他の草食獣も、ヌーにばかり草を食われてしまっては、厳しい生存競争で生き残れないモノもでてくるでしょう。
なんか、ますます自然が不自然になっていく。

年末年始にケニアを訪れる皆さま、もしかしたら普段は見られない数のヌーが見られるかもです。
嬉しいですが、本当は嬉しくないことです!


私がマラから帰る頃、ようやく雨がやってきました!
4雨柱
(左に見えるグレーの部分が雨。マラは右の方角です)


セレンゲティも降っているかなぁ。
サバンナに緑が甦りますように!
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • はじめまして。ちょっこさん。ケニア好きです❤ 実は、教えて戴きたいことが あってコメントさせていただきました。ナイロビの知人に年賀をPOBoxあてに手紙でだしたいのですが、年末のこの時期、郵便事情はどうでしょうか?
    これからもちょくちょくケニアの様子を見にきま〜す。 Posted by カブトガニ 【2013/12/14 14:05:14】
  • コメントありがとうございます。

    えーーと、私は日本で生活しているので、ナイロビの郵便局の日々の状態までは把握しきれないのですが、この場合、問題は日本の郵便事情ですよね。郵便局に聞いてみてください。ケニアまで1週間かかる言われれば、1週間で届きます。
    あとお友達が、いつナイロビの郵便局に受け取りに行けるのか。
    「送ったよ」とメールで知らせておいたほうがいいですよ。受取人が引き取りに来ないと、ある程度したら郵便物は破棄されてしまうので。

    今年の年末は大統領選もないし、ナイロビについては通常通り機能していると思います。そもそも“通常”が、のんびりした国ですけど。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/12/14 18:18:22】
  • ちょっこさん、お返事ありがとうございました。1〜2週間と言われました。幅ありすぎ〜〜。あまり神経質に考えないことにします。アップされた写真を見ていると懐かしく、またアフリカへ行きたくなります!!  また、来ます❤ Posted by カブトガニ 【2013/12/17 10:53:47】
  • ちょっこさん、こんばんは。雨のカーテン、すごいな〜
    ヌーの異変は気がかりですね。最近は異常気象が当たり前になり、どこまでが異常なのかわからなくなりそうですが、サバンナで餓死した動物はあまり見たくないなぁ。ヌーの動向も含め、ガイドさんにいろいろ質問してみます。

    さて、先週ケニア大使館にビザ申請書類を郵送したのですが、1週間以上たっても返ってきません…
    ポレポレのせい?それとも何かトラブル?!
    パスポートが戻ってこないだけに焦ります。書類の不備にしても、昼間の連絡先は書いておいたし。ケニア大使館に問い合わせのメールはしたのですが…こんなもんですかね〜 Posted by ちえぞう 【2013/12/17 22:52:37】
  • コメントありがとうございます。

    ビザは、基本的には大使館で直接申請することを勧めていますからねぇ……。
    直接なら翌日受領。郵送は時間かかるのかな。でも、こういうことはポレポレやっていないとは思いますよ。

    そういえば、帰国のとき出国審査で難癖を付けられ、パスポートを返してくれませんでした。身分証だけに焦りますよね。
    この一件については、いずれブログで書くつもりです。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/12/18 02:01:06】
  • ちょっこさん、レスありがとうございます。
    ビザの件、大使館に電話して確認したところ、12/11-13は領事業務が休業だったとのこと。タイミングが悪かったんですね。本日夕方郵送予定とのことで安心しました。
    公式サイトにはケニアの公休日(12/12)は大使館休館と書いてあったのですが、領事業務は5連休だったとは。直接出向いていたら空振りでしたね。「申請は余裕を持って」「事前に電話で確認を」、肝に銘じました。
    これまで海外ではパスポートの盗難だけ注意しましたが、アフリカはもう少し対策が必要そうですね。 Posted by ちえぞう 【2013/12/18 10:06:31】
  • 何事もなく、良かったです。

    アフリカは盗難以外にも色々問題があると思われているようですが、そんなことないですよ。今回の件も、ただ休館だっただけですよね。

    確かに治安が良い国とはいえませんが、トラブルは他の国でも起きています。「ケニアはヤバイ」といったブログ等が氾濫していますが、それを書いている人の多くが、ケニアを旅行したのは初めて。または数回。滞在は8日程度という知識です。
    また危ないと言われているナイロビを歩いた自慢からか、「いつ襲われておかしくない!」とか盛って、大袈裟に書いているケースも多いです。
    あまり惑わされないで、常識を持っていれば大丈夫ですよ。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/12/19 12:58:47】
  • 言葉足らずでしたが、「ケニアは大丈夫」と言っているのではありませんよ。
    きちんと防犯対策はしてくださいね。

    ただ、例えば日曜の朝にナイロビを歩いて、「人ひとりいない。いつ襲われても不思議はない!」とか、そういうブログを目にします。
    日曜の朝は人が少ないので、外に出ないでください。でも、お昼近くにもなれば、公園は家族連れで賑わい、マサイマーケットも開催されています。
    ちゃんと情報を得て、危ない時間、場所には自ら近づかないなどの常識を持っていれば、かなり危険を回避することはできるはずです。
    自ら危険に近づけば、「いつ襲われても、不思議はない」です。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/12/19 13:24:46】
  • ちょっこさん、お久しぶりです。
    大使館の連休ですが、今年は独立50周年で13日も祝日だったようですよ。11日は何ででしょう?
    そう言えば、今年は出国申請が無かったですね?ちょっこさんの時はどうでしたか? Posted by エルドレット 【2013/12/20 00:06:24】
  • こんにちは。

    出国カードは、ナマンガではありましたよ。理由は分りませんが、チェックインのとき出国カードを求められたこともあります。
    出入国審査やイエローカードは流動的なので、この話はあまり参考にしないでくださいね。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/12/20 04:24:13】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。