1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. アバーディア
  6. 観光地
  7. アバデア国立公園2

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

アバデア国立公園2

2014/09/17 10:29
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > アバーディア
テーマ:
  • 観光地
  • / 動物
前回の続きでアバデア国立公園です。

ここではゲームドライブよりも、ロッジの目の前にやってくる動物をウオッチングするのがメインです。

1アバデア
アフリカゾウが群れでやってきています。

アバデアで嬉しいことは、夜中もロッジの周りに動物がやってくるので、普段は見られない動物達の夜の活動が見られることです。

2アバデア
満月でした!ゾウって大群でも静か〜なのが神秘的。

森に住んでいるブッシュバックは、親子で来ていました。
3アバデア


夜中、「ウォーッ」の声で目を覚ますと、暗闇からハイエナが現れ、ブッシュバックの子どもにジワジワと接近!
子どもは森の中に逃げ込んだけれど、大丈夫かなぁ。
母親が心配そうに森の中を見つめていました。
↓このハイエナです。
4アバデア

約1時間後に再びハイエナの声。さっきのブッシュバックの子は無事に親と一緒でしたが、またひとりで森の中に逃げていきました。


↓夜行性のジャネット。草原のゲームドライブではなかなか見られないけれど、アバデアのロッジには現れますよ!
5アバデア

これもレアな動物、ガラゴ。通称”ブッシュベイビー“。大きな目が夜行性動物の特徴ですね。
6アバデア

森の住人モリイノシシも登場。マサイマラやアンボセリではお目にかかれない種です。
7アバデア

ゾウは朝までずっと常に何頭か見られましたよ。巨体なわりに静かです。
8アバデア

窓ガラスの目の前を、ジャネットが通過!!オチオチ寝ていられません!
9アバデア

夜が明けちゃいました。
10アバデア

結局朝まで部屋のベッドでは寝ず、このカウチで一晩を過ごしてしまいました。
11アバデア

カウチには毛布も用意されているので、窓の近くの特等席で夜通し野生動物を観察できますよ。
ちなみにこの晩、徹夜でサファリをしていたのは私ひとりでした。
早朝にはヒョウがやってきたのですが、それを目撃できたのも、私とスタッフだけでしたよ!!
アバデアは、夜の間の活発な野生動物が見られる、サファリおたくにとってはたまらない国立公園です。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

森の中でゲームドライブ
1泊だけで楽しめるアバデア国立公園
アバデア国立公園2
アバデア国立公園3
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。