1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. アバーディア
  6. 観光地
  7. 1泊だけで楽しめるアバデア国立公園

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

1泊だけで楽しめるアバデア国立公園

2014/08/28 20:06
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > アバーディア
テーマ:
  • 観光地
1泊だけの滞在でも、ケニアの自然を満喫できるお勧めの場所!
アバデア国立公園はナイロビの北約160キロに位置する、森に抱かれた国立公園です。

道中に赤道を越えるのも見所のひとつ。
1赤道
↑ここが赤道!

ここでは車に乗ってのゲームドライブではなく、ロッジのテラスや窓から動物をウオッチングするスタイルがメインとなります。

まずはロッジ宿泊の受付となるでランチです。 食事のあと国立公園内の小さなロッジへと送迎バスで向かいます。
2アバデア受付ロッジ
↑こんなところです。イギリスのお屋敷みたい。

ランチのビュッフェは品数豊富。↓これ、ほんの一部です。
3食事

食事をしていると、庭にイボイノシシが我が物顔で登場。
生まれたばかりのウリ坊連れでした。
4イボイノシシ

乾燥した草原と違い緑が多い地域なので、花の蜜を吸いにやってくるタイヨウチョウなども多く見られます。
5サンバード


ところで、アバデアのロッジにはスーツケースは持ち込めません。
大きな荷物は受付に預け、ロッジへは一泊分の荷物だけ持っていくことになります。


宿泊ロッジはこんなところ。送迎バスで向かいます。
6アバデア
↑ロッジの目の前にゾウの大群!
コーヒーやビールでも飲みながら、のんびりウオッチング。

部屋は狭いけれど、窓から動物が見られることも、しばしば。
7ロッジ室内

展望席からの眺め。
8展望の窓

アフリカゾウと水牛は、ほぼいつもやってきていると言っても過言でないほど、常時見られますよ。

次回は夜のアバデア国立公園!です。

森の中でゲームドライブ
アバデア国立公園2
アバデア国立公園3
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • はじめまして、ちょっこさんの本を持って年末年始 初ケニアに行きます。ホテルを最初と最後しかとっておらず、サファリツアーを現地で探そうと思っています。12月は混んでいて、ツアーの予約が取れないというようなことはあるのでしょうか? Posted by しま 【2014/12/16 18:37:22】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。