1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. ナイロビ
  6. 旅行準備
  7. ナイロビ治安雑感

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ナイロビ治安雑感

2015/01/20 19:51
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > ナイロビ
テーマ:
  • 旅行準備
最近、治安やエボラの噂でケニアを敬遠する人がいるようなので……見てきました、ケニア。
日本にいると、なんだかよく分からなくて不安になりますよね。
そんなわけで、2014年12月6日から1月7日まで、東アフリカを回って見てきました。

※2015年1月9日、以前のナイロビの危険情報は失効されました!最新の情報をご参考にしてくだいね
※ちなみに情報に出てくるイスリー地区とスラムは、サファリ旅行では絶対行かないような所です。


今回もいつもどおり、ホテルは中心地の中級ホテルに滞在。顔なじみのスタッフが、「ジャンボー!」と笑顔で迎えてくれて、ホッと一安心。

1ナイロビ
(↑ナイロビのウフルパーク。日曜日は家族連れでにぎわっています)

街の警備は一昨年から引き続き、警官やセキュリティガードが念入りにやっているようです。
こう言うと物々しく聞こえるかもしれませんが、街は相変わらずのんびりしていました。
(でも、気を抜かないで、治安は決して良くないことは留意してください)
最近はお金に余裕のできたケニア人も増えてきて、ファストフード店などでお喋りに興じる人も多く、こんな光景は90年代の貧しかった頃のピリピリしていた雰囲気からは信じられないほどです。


2ナイロビ
(↑ウフルパークでは、子供達の顔にペイントするのがはやっています)

もちろんもともと治安が良い国ではないので、「充分注意」は必要ですが、被害に遭ってしまった方の話を聞くと、「充分注意」していれば、そんな嫌な思いをしなくて済んだのに、というケースも多いです。


エボラについては、幸い西アフリカでも終息に向かっているようですね。
ケニアでの対処について、詳しくは前回前々回をお読みください。

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止

ケニアの治安について
2014年12月の治安雑感
ケニア ナイロビの治安1「そんなんに危ないの?」
ケニア ナイロビの治安2「宿について」
ケニア ナイロビの治安3「貴重品の管理」
ケニア ナイロビの治安4「服装について」
ケニア ナイロビの治安5「街での持ち物について」
ケニア ナイロビの治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
ケニア ナイロビの治安7「食堂などで声をかけられたら」
ケニア ナイロビの治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
ケニア ナイロビの治安9「ケニアからタンザニア、陸路で移動」
ケニア ナイロビの治安10「最後に……」
ケニア ナイロビの治安「ナイロビのホテル滞在」2012年12月
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋1」
ケニア ナイロビの治安「薬物の運び屋2」
ナイロビの治安「セキュリティの強化」2013年11月
ケニア 治安 夜は出歩かずににテイクアウェイ
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。