1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 武田ちょっこさんのブログ
  4. モレミ野生動物保護区 @モバイルサファリ:南部アフリカ

  海外エリア: アフリカ > ボツワナ の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

モレミ野生動物保護区 @モバイルサファリ:南部アフリカ

2019/10/07 18:19
キリンとゾウ
エリア:
  • アフリカ > ボツワナ > オカバンゴ
テーマ:
  • 観光地
  • / 自然・植物
  • / 動物
モバイルサファリの続きです。

↓サウスゲートはマウン(町)から1時間半〜2時間ぐらい。
モレミ動物保護区サウスゲート

途中、動物を見つけては車を止めていたので、正しい所要時間が分かりません!
マウンから約100kmです。

早速ゾウが登場。

ゾウの親子
子連れの若いお母さん。赤ちゃんはまだ1年未満ですね。かわいい♪

キリンが首をクロスしてポーズをとってくれました。
オカバンゴのキリン

サウスゲート付近は比較的背が高い木(モパネなど)が茂っていて、キリンやスティーンボックなどにしばしば会えますよ。
スティーンボック
↑スティーンボックSteenbok。ケニアなど英語圏ではスタインボックと発音。同じ動物です。

森を抜け開けたエリアに出ると、草原の生活者シマウマが登場。
シマウマ
開けた草原ではほかにヌーやイボイノシシにも会えます。

そしてXINIの湿原へ。
湿原で見られるのはコレ↓、リーチェRed Lechwe。
オカバンゴデルタ一帯にのみ生息するレイヨウです。
リーチェRed Lechwe

ヒヅメが大きく開いていることで、湿原に生えるアシの上を歩くことも可能。
オカバンゴに来たらバシャバシャと気持ちよく水しぶきをあげるリーチェをご堪能ください♪
水しぶきをあげるリーチェ

ファイト中も水をバシャバシャ!
リーチェのファイティング

湿原ではサンショクウミワシAfrican Fish Eagleの声があちこちで響いています。
アフリカサンショクウミワシ
↑サンショクウミワシ。枝に止まっているのを見つけたら、すぐさま連写モードに!

↓これはササビー。ケニアにいるトピとはちょっと違って、角が開いているのが特徴。
ササビー
南部アフリカにトピはいないのですが、ササビーには会えます♪

そしてキャンプに帰るほんのちょっと前、ヒョウが登場!興奮!!
オカバンゴのヒョウ
あ、しまった。ホワイトバランスが “お日様モード”のまんまだ。

↓補正してみた。
オカバンゴのヒョウ2
ナイトサファリのときは、“ライトモード”に切り替えるのを忘れないでね!(またはオートに)

オカバンゴのヒョウ3

モレミ野生動物保護区のサウスゲートからXiniの湿原(ゲートから北西の方)のゲームドライブでした。

次回は、モバイルサファリの宿泊キャンプについて書きます。

ボツワナのモバイルサファリ
ボツワナのモバイルサファリ 宿泊について

キャンプといっても、快適ですよ!
タグ:
南アフリカ
ボツワナ
オカバンゴデルタ
サファリ
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(3)
アフリカ
ケニア(218)
南アフリカ共和国(15)
ボツワナ(12)
タンザニア(10)
ジンバブウェ(6)
ナミビア(6)
ザンビア(3)
北米
カナダ(3)