1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. 旅行準備
  6. ケニア旅行の準備・病気3「コレラ」

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ケニア旅行の準備・病気3「コレラ」

2011/12/12 10:38
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア
テーマ:
  • 旅行準備
ケニアでは時折スラムなどでコレラの流行がおきますが、観光客にまで被害が及んだという話は、まず聞きません。
また、コレラ菌に冒されたものを食べたり、汚物に触れたりしない限り、サファリ旅行程度で簡単に感染することも少ないので、不必要に神経質になることはないです。
予防接種は任意です。ちなみにWHO(世界保健機関)でも、大流行地でない限り接種は推奨していません。効き目は五分五分だそうです。

念のため予防接種を受ける場合は2度に分けて接種しますが、その間、最低1週間は必要です。
1度目はチョビっと、2度目はジュワーーっと注入。
私はこの2度目のジュワーで、コレラ菌に負けてしまいました(T_T)
以来、受けていません。

黄熱病の予防接種も受ける場合は、コレラとの間隔を3週間はとらないといけないので、計画的に接種の予約をしましょう。
また、黄熱病は接種してから10日たたないと入国できません。


潜伏期間は短く、長くても1週間ほどで、症状は重い下痢と嘔吐、寒気。
水のような下痢や吐き気の原因に思い当たるフシがある場合は、速やかに病院に行きましょう。同行者は汚物に触れないように……。

私の知る限りでは、サファリ旅行でコレラになった人は聞いたことないですが、下痢くらいはあるので(特に男性)、腹痛薬は持っていきましょう。
激しい下痢だと水分が奪われるので、水分吸収率の高いスポーツドリンクの粉末を持っていくと、尚安心です。
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。