1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 武田ちょっこさんのブログ
  4. もうすぐケニアへ出発の方々にお願い!

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
南アフリカガイドブック、東アフリカガイドブックを作っています。
著書:『ケニア・タンザニア旅ガイド
まるまるサファリの本ver.3』
『南部アフリカ旅ガイド
まるまるサファリと大自然の本』サワ企画
『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。
ブログ:地球まるまるサファリの旅

アフリカ旅行を楽しむには「動物の生態や自然」が重要。ガイドブックには載っていないアフリカ旅行のコツも併せてご紹介します。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

もうすぐケニアへ出発の方々にお願い!

2011/12/22 10:27
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア
テーマ:
  • 旅行準備
今年上半期、ケニアを訪れた観光客は昨年度の13.6%増。年間100万人を越えているそうです。
つまり……アフリカの生水が飲めない私達が、旅行中に購入するペットボトルの数は、ざっと軽く見積もっても年間400〜500万本以上ということです。

リサイクルが確立していないケニアでは、ペットボトルをはじめ様々なゴミが、草原に掘った穴に捨てられ、そのまま埋められているのが現状です。ときにはゴミにガソリンをかけて燃やしていることも。この場合は最悪。有害ガスを撒き散らし、土壌を汚染しています。

サバンナのゴミ
↑ヌーやシマウマは、この化学物質で汚濁された土壌で育った草を食べ続け、農場へも影響すれば人的被害も起こりえます。

そんなわけでして……
旅先でゴミになると分かっているものは、極力持っていかないようにしていただきたいのです。
お菓子や化粧品などのプラ包装は、日本で剥いて持っていったり……。
個別包装のお煎餅なんて、カラカラの乾燥地だから湿気やしないし、大袋で大丈夫ですよっ。

アフリカの自然を少しでも守るためにできる、ほんの小さなことです。ぜひご協力を!
気をつけて行ってらっしゃーい!

ちなみにペットボトルの再利用回収率が世界1高いのは日本だそうです。エライ!
アフリカでもよろしくお願いします!



ケニア旅行の持ち物
ケニア旅行の持ち物「これがあるといい1」
ケニア旅行の荷物「これがあるといい2」
持っていってはダメなもの
ケニア旅行の持ち物「予備のカメラバッテリー」
ケニア旅行の持ち物「持っていって欲しくないもの」
ケニアの荷物 スーツケースについて
ケニア旅行の持ち物 機内持込バッグ
ケニア旅行の持ち物 受託荷物
ケニア旅行のカメラ
ケニアで米ドルは使えるの?

の持ち物「持っていって欲しくないもの」">ケニア旅行の持ち物「持っていって欲しくないもの」
ケニアの荷物 スーツケースについて
ケニア旅行の持ち物 機内持込バッグ
ケニア旅行の持ち物 受託荷物
ケニア旅行のカメラ
ケニアで米ドルは使えるの?
  • この記事が参考になった人(47)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(3)
アフリカ
ケニア(218)
南アフリカ共和国(15)
ボツワナ(12)
タンザニア(10)
ジンバブウェ(6)
ナミビア(6)
ザンビア(3)
北米
カナダ(3)